Another page
 

vol.20
 
あなたを支えることばをぜひお教えください。きっと誰かがあなたのことばを待っています。21世紀の希望を一緒に紡いでいきましょう。メールもしくはファクス、お待ちしております。

未来をひらく言葉 283

●自分の周り半径400メートルにあるものを味わい尽くすだけでも、一生楽しむに十分足りる(日本青年会議所第53代会頭・米谷啓和さんのメッセージ文・JC PRESS「WE BELIEVE」2004年12月号より)
 

未来をひらく言葉 284

●私たちの身の回りに生きている植物には、ちょっと意識を変えるだけでおいしく味わえて、体も癒してくれるものがたくさんあるのよ。日本はもともと世界有数の豊かな植生を持つ国で、知恵を使って生活できるということは、なんとも有難いものだとばあちゃんは日々喜びを噛みしめています。(綾部に移住し、自給自足の暮らしをしながら、摘み草と食養料理の指導にあたっておられる自然食研究家・若杉友子さんのことば・『月刊 湧(ゆう)』地湧社・2004より)
 

未来をひらく言葉 285

●「道程」 詩・高村光太郎
 
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため
 
(『少年少女のための日本名詩選書 高村光太郎』
萩原昌好編・あすなろ書房・1991)
 

未来をひらく言葉 286

●「冬が来た」 詩・高村光太郎
 
きっぱりと冬が来た
八つ手の白い花も消え
公孫樹の木も箒(ほうき)になった
 
きりきりともみ込むような冬が来た
人にいやがられる冬
草木に背かれ、虫類に逃げられる冬が来た
 
冬よ
僕に来い、僕に来い
僕は冬の力、冬は僕の餌食だ
 
しみ透れ、つきぬけ
火事を出せ、雪で埋めろ
刃物のような冬が来た
 
(『少年少女のための日本名詩選書 高村光太郎』」
萩原昌好編・あすなろ書房・1991)
 

未来をひらく言葉 287

●歩くことは、祈ることなんだよ(田口ランディさんのことば)
 

未来をひらく言葉 288

●雪は天から送られた手紙(世界で初めて雪の結晶を人工的に作り出すことに成功した雪氷科学者・中谷宇吉郎さんのことば) 
 

未来をひらく言葉 289

●雪は人間の生活に害を与えるばかりではない。これを利用すればまたすこぶる有用なものである(雪氷科学者・中谷宇吉郎さんのことば) 
 

未来をひらく言葉 290

●環境は平和を守るための重要な要素です(長年アフリカの緑化運動に取り組み、2004年、ノーベル平和賞を受賞したケニアの環境活動家ワンガリ・マータイさんのことば)
 

未来をひらく言葉 291

●人は宇宙の心である。根底においては、天と地とすべての物事が私の身体である(王陽明)
 

未来をひらく言葉 292

●人間にとっての豊さを考えることと、地球にとっての豊さを考えることとは地続きの問題だ(北海道で富良野塾を開かれている倉本聰さんのことば・2004年11月23日付日経新聞より)
 

未来をひらく言葉 293

●教育の原点は、食べることを通して自己保存できる知恵を学ぶこと(フランスの思想家ルソーのことば)
 

未来をひらく言葉 294

●自然はけっして裏切らなかった/自然を愛したその心を(ワーズワース)
 

未来をひらく言葉 295

●植物の保全から人間の文化まで、さまざまな分野を関連づけて考える。個々の要素に分解するだけでは物事は理解できない。「関係性の思考」こそ重要である。(南方熊楠)
 

未来をひらく言葉 296

●目になれし 山にはあれど 秋来れば 神や住まむと かしこみて見る
(石川啄木)
 

未来をひらく言葉 297

●「ぼくが ここに」 詩・まど みちお
 
ぼくが ここに いるとき
ほかの どんなものも
ぼくに かさなって
ここに いることは できない
 
もしも ゾウが ここに いるならば
そのゾウだけ
マメが いるならば
その一つぶの マメだけ
しか ここに いることは できない
 
ああ このちきゅうの うえでは
こんなに だいじに
まもられているのだ
どんなものが どんなところに
いるときにも
 
その「いること」こそが
なににも まして
すばらしいこと として

back    home

TOP  トピックス
ミッション 田舎暮らし情報センター ヒストリー&プラン サポーター&スタッフ よくある質問(FAQ) 
里山交流研修センター みらいのちから AYABE QUEST リンク集 里山ねっと通信 メイルニュース
出逢いネットワーキング つばさがはえるちず 人の宇宙 地域資源データベース こころの風景 綾部発★EVENT★21 
綾部のサークル 
意見公募 里山素材商品開発研究所 AYABE JAPAN
里山的生活 WEEKLY MESSAGE THE BEAUTIFUL DAYS スローな旅をしよう 空想書斎 カントリーウォーク 
導かれて綾部へ 他火研 古民家空家情報 里山系★未来の言葉 農家民泊 21世紀のおすすめ本100册 
里山力研究所 
パン窯でパンを焼こう 森林ボランティア あやべ里山そば塾 町屋と茅葺民家
あやべアグリフレンド
※リンク及びWebページ等への掲載についてはayabe@satoyama.gr.jpまでお問い合わせ・ご連絡をお願い申し上げます。
※このホームページに掲載されているすべての画像について無断転用・無断掲載をお断りいたします。

Copyright (c) 2000-2005. All rights reserved by SATOYAMA NET AYABE