里山ねっとの出逢いの宇宙です。
mira
綾部在住アーティストの紹介ファイル。


21世紀の地図、あります.


綾部で感じたフォト&コメント
ヒストリー
サポーター&スタッフ
よくある質問(FAQ)
AYABE QUEST(資料集)
メールニュースについて
新しい出会いのリンク集

 

里山ねっと・あやべでは、「Vスタッフ」を募集しています。

Vスタッフとは、綾部に縁があったり、綾部が何だか気になったり、綾部発の新しい「何か」が生まれたらいいな思っていたり、(また、綾部だけにこだわらず、)21世紀を希望の世紀にしたい、持続可能な社会にしたいな……などなど
そんな願いを持ったみんなが、「voluntary(自発性)精神」をもって、「voice(声・希望)」を里山ねっとに届けてもらうことで、21世紀の「vision(ビジョン・未来像)」を一緒に描こう、育んでいこうとするものです。
「愛」「労力」「時間」「お金」などを、里山ねっとに「投資」いただき、里山ねっとが少しでも希望の世紀を育てることに役立つことが「配当」となります!


「自宅でできるボランティア」が基本、まずは下記のことを考えています。
●企画
どんどんアイデアをお持ちください。どんなに小さな「断片」でもかまいません。一緒に育てていきましょう!
●情報収集
新聞(日本農業新聞などの専門紙、全国紙、地方紙など朝夕刊など)や雑誌・書籍、電子メディア・・・ホームページ、メーリングリスト、メールマガジン等の「「魅力的な未来のタネ」(先進事例の記事など)を切り抜き・コピーいただき、事務局まで郵送、ファクス、転送等いただくものです。
●ホームページ
魅力度アップ
リンクすべき他の魅力的なホームページ紹介、里山系のエッセイ執筆など
●月刊「里山ねっと通信」編集 編集、執筆・取材、デザインなど
●データ入力 データ入力、講演等のテープおこしなど。パソコンで入力いただき、事務局までメールで送信いただくものです。
●広報PRサポート マスコミ、口コミ、ミニコミなど各種「媒体」、または店舗・公共施設など「空間」を活かしたPR、メールマガジンの発行サポートなど
●イベント運営サポート これは事前準備や当日の運営です。
●取材・ライター・イラストレーター 里山系の宇宙を楽しんでおられる方やアーティスト、また綾部に移住され、田舎暮らしを始めておられる方等を取材いただき、ホームページ等で紹介する文をお願いします。また各種イラストをお願いします。 
●情報技術
 
●校庭美化 校庭の草刈りや剪定など
●日曜大工 例 廃材を使ってリサイクルのスリッパ立てをつくるなど
●図書 情報センターの司書になってください
   
 などなど いっぱいです。

提供いただいたコト・モノ・・・は
「オープンソース(みんなの、未来への、たからもの)」としていきます。

投資(愛・時間・お金など)いただいた方には、綾部の地域通貨「ゆーら」
(2002年1月発行)をお渡しすることも検討していきます。
ゆーら企画

お問合せ先:里山ねっと・あやべ事務局・塩見直紀まで
ayabe@satoyama.gr.jp
TEL:0773−47−0040
FAX:0773−47−0084
〒623−0235
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地




※リンク及びWebページ等への掲載についてはayabe@satoyama.gr.jpまでお問い合わせ・ご連絡をお願い申し上げます。
※このホームページに掲載されているすべての画像について無断転用・無断掲載をお断りいたします。

Copyright (c) 2000-2003. All rights reserved by SATOYAMA NET AYABE

TOP  
ミッション 田舎暮らし情報センター ヒストリー&プラン サポーター&スタッフ よくある質問(FAQ) 里山交流研修センター みらいのちから AYABE QUEST リンク集 里山ねっと通信 メイルニュース
出逢いネットワーキング つばさがはえるちず 人の宇宙 こころの風景 綾部発★EVENT★21  意見公募 AYABE JAPAN
里山的生活 WEEKLY MESSAGE THE BEAUTIFUL DAYS 導かれて綾部へ 他火研 古民家空家情報 里山系★未来の言葉  農家民泊 21世紀のおすすめ本100册  パン窯でパンを焼こう 森林ボランティア あやべ里山そば塾 町屋と茅葺民家
あやべアグリフレンド

※リンク及びWebページ等への掲載についてはayabe@satoyama.gr.jpまでお問い合わせ・ご連絡をお願い申し上げます。
※このホームページに掲載されているすべての画像について無断転用・無断掲載をお断りいたします。

Copyright (c) 2000-2007. All rights reserved by SATOYAMA NET AYABE