古民家は、都市型の「町家・長屋」と呼ばれる民家と、郊外型の「葛屋(くずや)」と呼ばれる茅葺民家と、大きく分けて2種類のカタチがあります。


次の木が育つまで、丈夫で長持ちさせる家をつくるため、骨組みなど家づくりの構造を考えた家。
加工や修理も容易、 使うほどに味が出る「木材」
塗料は、大地のめぐみ 「自然にやさしい素材」
規格化された使い回しの効く「建具」
木材や土壁、障子は「湿気を調節」
高い化粧屋根、吹抜は「風の通り道」
深い軒の出は「雨や光を調節」
出格子や簾が醸し出す「柔らかな仕切」
内と外を柔らかく繋ぐ「縁側」

その時々の家族の構成に応じた使い方ができ、また湿気の多い風土の中でも快適な暮らしが営める家。
土間と座敷の段差は、車椅子から移るのも楽な「ちょっとした腰掛け」
取り外し可能な建具が作り出す「フレキシブルな部屋」
いつでも洗い流せる清潔な「土間」
建具を夏・冬使い分けて「涼を得る」
広さを感じさせる目線の低い「座式の生活」
外としても内としても使える、バリアフリーな「通り庭」
前栽(せんざい)/坪庭に水を撒いて「そよ風」を起こす。

漆喰の壁や一文字の瓦葺き、茅葺き屋根や糸屋格子など、中には他の地方でも見かけることの少ない特徴的な意匠に左官や瓦職人の高度な技術を垣間見ることができる家。
長年培われて完成した「木割」
釘や金具を使わない「木組みの構造」
外から光を入れ、かつ内の様子を見せない「千本格子」
格子、欄間、床の間など「多彩な意匠」
瓦とのコントラストが美しい「団子目地」
職人の手の跡を残さな、い美しい「土壁」

KayabukiMinka


Machiya


TOP  トピックス
ミッション 田舎暮らし情報センター ヒストリー&プラン サポーター&スタッフ よくある質問(FAQ) 
里山交流研修センター みらいのちから AYABE QUEST リンク集 里山ねっと通信 メイルニュース
出逢いネットワーキング つばさがはえるちず 人の宇宙 地域資源データベース こころの風景 綾部発★EVENT★21 
綾部のサークル 
意見公募 里山素材商品開発研究所 AYABE JAPAN
里山的生活 WEEKLY MESSAGE THE BEAUTIFUL DAYS スローな旅をしよう 空想書斎 カントリーウォーク 
導かれて綾部へ 他火研 古民家空家情報 里山系★未来の言葉 農家民泊 21世紀のおすすめ本100册 
里山力研究所 
パン窯でパンを焼こう 森林ボランティア あやべ里山そば塾 町屋と茅葺民家
あやべアグリフレンド
※リンク及びWebページ等への掲載についてはayabe@satoyama.gr.jpまでお問い合わせ・ご連絡をお願い申し上げます。
※このホームページに掲載されているすべての画像について無断転用・無断掲載をお断りいたします。

Copyright (c) 2000-2005  . All rights reserved by SATOYAMA NET AYABE