こんにちは!
里山ねっと・あやべの塩見直紀です。
いつもありがとうございます。
 
今日、12月7日は二十四節気の「大雪」です。
「里山的生活」メイルニュース65号をお届けします!
すてきな風が今日も明日も世界に吹きますように。
+-------------------------------------------------------------+
        Local Value but 21st Century Value
     ・・・21世紀の生き方、暮らし方をもとめて・・・ 
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃里┃山┃的┃生┃活┃メ┃イ┃ル┃二┃ュ┃ー┃ス┃★┃大┃雪┃ 
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
       2004.12.07 VOL.65
     発行:里山ねっと・あやべ@京都・綾部
http://www.satoyama.gr.jp ayabe@satoyama.gr.jp
+-------------------------------------------------------------+
○ CONTENTS ○
----------------------------------------------------------------
■1■「学校のある里山風景」(ホームページ新デザイン)
■2■ 里山でパンを焼こう(とよさと石窯ゆめ工房)
■3■ 週末は森の中へ(森林ボランティア)
■4■ みんな上手にそば打ち、できました!(あやべ里山そば塾)
■5■ 第4回あやべ観光写真コンテストのご案内(作品募集)
■6■ ちいさな里のちいさなくらし(63)「お味噌汁担当」
■7■ 未来をひらく里山系のことばたち(65)「わたしと小鳥とすずと」
■8■ 里山ねっとコミュニティ!
■9■ 編集後記
----------------------------------------------------------------
 ○ インフォメーション&メッセージ ○
----------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ 「学校のある里山風景」(ホームページ新デザイン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
里山ねっと・あやべの公式ホームページのトップページのデザインが変わりました。トップページのイラストは東京在住のイラストレーター田谷美代子さん(旧姓・高)の作品で、里山ねっとの事務局がある旧豊里西小学校をモチーフにしたすてきな「学校のある里山風景」です。
田谷さんは約1年、綾部に滞在し、地域マップ「つばさがはえるちず」を制作してくださいました。里山ねっとのスタッフもこの絵が大好きで、ファクスのカバーシートでも愛用しているすてきなイラストです。
ぜひホームページ、ご覧ください。http://www.satoyama.gr.jp
※里山ねっとのHP「人の宇宙」で田谷さんについて、紹介文があります。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ 里山でパンを焼こう(とよさと石窯ゆめ工房)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月度の「とよさと石窯ゆめ工房」(市内外の石窯ファンによるパン焼きクラブ・毎月第2日曜開催)が12月12日(日)9:30〜15:00に開催されます。今回も石窯で各種パン、ピザを焼きます。
 
※今回は定員に達しており、見学のみ可能です。
 
会場は綾部市里山交流センター
(旧豊里西小学校・鍛治屋町/綾部駅から車で約15分)です。
 
※中学校の授業や各種研修等でパン焼き体験を希望いただいています。
団体での受付もしておりますので、事務局までお問合せください。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 週末は森の中へ(森林ボランティア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月の森林ボランティア「フェアリーオブグローブ(森の妖精)」を12月18日(土)〜19日(日)10:00〜15:30、開催します。
 
今回は竹炭焼き、森林整備、門松づくりを予定しています。
 
年会費4,000円。1回だけの参加は1,000円が必要です。
18日(土)夕方から交流会を開催します。
参加費が別途必要です。
 
会場・集合場所は綾部市里山交流センター
(旧豊里西小学校・鍛治屋町/綾部駅から車で約15分)です。
 
お問合せは里山ねっと事務局まで。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ みんな上手にそば打ち、できました!(あやべ里山そば塾)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
里山ねっと・あやべでは、(財)永井記念財団との連携により、今年度、2期目の「あやべ里山そば塾」を開講しました。
市内外から塾生がこの地に集い、8月の畑つくり・種蒔きから、草引き、間引き、そして、10月末、収穫をおこないました。
(※今年はたくさんの台風上陸で収量も減少しましたが、自然からたくさん教わり、貴重な体験をしました。)
 
里山ねっと主催の「あやべ田舎暮らし初級ツアー」が縁で綾部に移住された須藤定平氏(そば匠「鼓」経営)を講師に迎え、この12月5日(日)、そば打ち教室をおこない、すべてのプログラムを無事終了いたしました。
 
塾生のみなさまの感想の一部をご紹介します。
 
・里山ねっとを通じて、いろんな人と出会い、種まき、間引き、そば打ちと初めての経験をたくさんさせてもらいました。
・種まきは、先の事を考えてわくわくしました。
・上手に打てて、感激。家でも挑戦してみたいです。
・自然(台風)のきびしさを知りました。
・トラクターの運転など地元の方々との交流が大変よかった。
・そばがき、そばぼうろもおいしかったです。
 
来年度のご予約やお問合せは、里山ねっと事務局まで。
住所を登録くださいますと案内パンフレットを郵送させていただきます。
電話0773−47−0040、またはayabe@satoyama.gr.jpまで。
 
※1月、須藤氏を講師に向かえ、好評のそば打ち教室を開催予定です。
詳細が決まりましたら、追ってお知らせいたします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 第4回あやべ観光写真コンテストのご案内(作品募集)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部市観光協会では、行催事、伝統祭事、名勝旧跡、自然風物詩など、綾部の四季を通しての、観光の魅力を写真にと「輝くあやべ・再発見」をテーマに下記の観光写真コンテストをおこなわれます。
詳細は下記のとおりです。市外の方も奮ってご応募ください。
 
応募受付期間:平成17年1月4日(火)〜1月31日(月)
 当日消印有効・持込可
 作品の規格:カラープリント4ツ切(ワイド4ツ切可)。
 単写真で未発表のもの。第3回よりデジタル写真も可となりました。
 デジタル写真は規定のサイズのプリントで応募のこと。
表彰:大賞1点、特選6点、入選10点など。
主催:綾部市観光協会
 
お問合せ:あやべ観光案内所内「あやべ観光写真コンテスト係」
所在地:JR綾部駅前(南口)
電話:0773−42−9550
備考:応募の際は応募票のついた募集チラシを観光案内所で入手してください。または綾部市観光協会のホームページ http://www.ayabe-kankounet/photocon03.htmlまで。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6■ The Beautiful Days ちいさな里の、ちいさなくらし(63)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お味噌汁担当」
 
冬に仕込んだお味噌も一夏を超えたので、
 
11月末のお味噌汁からいただいています。
 
我が家は朝夕、お味噌汁が欠かせなくて
 
2カメ、仕込んだのですが、2年間はあるかな。
 
我が家の朝のお味噌汁は、僕が担当だったのですが、
 
手首を怪我してしまったので、
 
しばらくお休みをいただいていました。
 
ギブスがとれたので、そろそろ、リハビリをかねて
 
包丁を握ろうと思います。
 
長いお休みだったので、
 
僕が担当だったこと、いま、思い出しました・・・。
 
ほんとうに手前味噌だけど、自家製味噌のお味噌汁って
 
なぜこんなにおいしいのでしょう。
 
これが秋にとれた新米と一緒だともっといいなあって思います。
 
実は我が家、まだ新米、食べていません・・・。
 
昨秋、収穫したお米があと少し残っているのでした。
 
明日の朝はどんなお味噌汁にしようかな。(文・塩見 直紀)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7■ 未来をひらく 里山系の ことばたち(65)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「わたしと小鳥とすずと」●詩・金子みすヾ
 
わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面をはやくは走れない。
 
わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように、
たくさんなうたは知らないよ。
 
すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。
 
※この秋、開催された地元の小学校の学芸会で1年生49名がこの詩を大きな声で暗唱してくれました。
 
発表をひかえた数日前、下校のこどもたちが大きな声でこの詩を暗唱しながら帰ってきました。
なんてすてきな時代なんだろうと思いました。
 
古今東西の先人のことばには、21世紀の生き方、暮らし方のヒントがあります。持続可能で多様性にあふれる新世紀のみんなの知恵にしたく、現在、ホームページで約300のことばを公開中です!
 
遠くて綾部に来られない方も訪れて元気になれる、希望のホームページになれたらうれしいです。
 
里山系の言葉、みんなの心の財産になるよう、シェア(共有)していきましょう!すてきな言葉が見つかったら、ぜひお教えください。
「1000」のことばが目標です。
http://www.satoyama.gr.jp/word/wordmov.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8■ 里山ねっとコミュニティ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページを見てくださったり、メイルニュースを読んでくださった方、訪問くださった方からのメッセージの一部を紹介させていただきます。
 
★11月27日は綾部に行って来ました。
舞鶴の加藤夫妻が焼かれた石窯パンの青空カフェを楽しみました。
それから お隣の蔵かふぇに行き、新鮮野菜を購入しました。
農家民泊の芝原さんから頂いた生唐辛子と綾部の水菜のペペロンチーノは最高に美味しいです。2週連続、水菜を買ってしまいました。
その後 ぐうさんにも行ってきました。
翌日は大阪・梅田での「田舎暮らしフェア」に行って来ました。
(株)富興産という会社が綾部の物件を2件紹介されてました。
年内もう一度ぐらい綾部に行きそうです。(大阪府・北西様)

★早速、手塚さん(とよさと石窯ゆめ工房)からいただいたルッコラや葱をいただきました。ルッコラは鶏肉と炒めて、きしめんと合わせて、ベトナムの米麺料理のフォーのようにして食べました。
非常にルッコラ自体がゴマのような香りを持っているためか、麺料理とも相性が良かったです。そして、葱は青い部分がしっかりしていましたので、昨日、頂いた生唐辛子と大蒜、柚子をそれぞれ細かく切ったものと大目のオリーブ油でゆっくりと火を通して、少しスパイシーな葱油を作りました。新鮮な食材を使っていると色々とアイデアが浮かんできますし、作っている私も楽しくなってきます。
農家民泊の件、よろしくお願いします。是非、年内のうちに一度、行きたいと考えています。家族も一度、見たいと言ったので、一度、綾部を訪れようと考えています。(京都市・杉崎様)
 
★里山ねっと、イベントなど、とても盛りだくさんですね。
熊の足跡はあまり家の近くでは見たくないですが、見てみたいです。
(兵庫県・小宮様)
 
うれしいメッセージをありがとうございました!みなさまもメッセージ、ぜひお寄せください。よろしくお願いします!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「大雪」の「里山的生活メイルニュース」はいかがでしたか?
 
冬用タイヤに交換する時期がだんだん迫ってきています。
朝、起きたら積もっていたってことにならないために3月初旬ころまで、「保険」のためにみんなつけます。
必要な日は一冬に数日。温暖化のせいか、降る日も減ってきました。
 
次号は今年最後のメイルニュースで12月21日の「冬至」が発行日となります。
 
新しい節気の訪れが待ち遠しくなるような、大事な何かを取り戻せるような、そんな風をお届けできる
メイルニュースになれたらうれしいです。
また感想もお聞かせください。
 
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
時節柄、ご自愛ください。
 
里山ねっとの「あやべ田舎暮らし情報センター」は、旧保健室を改装、黒谷和紙をはり、間伐材を利用した「21世紀の保健室=思索空間」です。
 
田舎暮らし、農、食、環境、生き方、まちづくりなど、約2000冊をおさめています。開館時間は9:00〜17:00、毎日開館(年末年始のみ休館)しています。お気軽にご利用ください。
里山系の図書等の寄贈も受け付けています!
 
※休日もスタッフが常駐しています。田舎暮らしや農業のことなど、お気軽にご相談ください。
___________________________________________________________
里山的生活〜21世紀の生き方、暮らし方をもとめて〜
里山ねっと・あやべ*メイルニュース(VOL.65)
 
*発行日:2004.12.07(大雪)
*発行:里山ねっと・あやべ事務局
*住所:京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 〒623-0235
 (綾部市里山交流研修センター/旧豊里西小学校)
*TEL:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
*MAIL:ayabe@satoyama.gr.jp URL http://www.satoyama.gr.jp
___________________________________________________________
*アクセス:JR京都駅→JR綾部駅(山陰線・特急約60分)→南口→市営バス(九社神社前方面行・1日5便・8:30,10:30,13:00,15:30,18:00)
乗車時間約25分・バス代は470円です。「かじや」バス停下車すぐ。
参考…綾部駅「北口」〜里山ねっと間の「片道」の小型タクシー料金=約2500円)http://www.satoyama.gr.jp/mission.htmlに地図、時刻表等、詳細あります。
___________________________________________________________
*このメイルニュースは2002年4月創刊、月2回、年24回、夏至、秋分など、二十四節気の日に発行しています。
*このメイルニュースは転送歓迎です。送信の重複、お許しください。
*このメールは里山ねっととご縁のあった方にBCC等でお送りしています。
配信を希望されない場合はご面倒ですが、事務局までその旨メールください。
___________________________________________________________
●里山ねっと・あやべとは・・・
「里山力×ソフト力×人財力」の「3つの力(未来資源)」を活かし、里山・農村部の魅力を市内外にPR、都市との交流(グリーン・ツーリズム)や終の棲家としての綾部定住化を促進し、21世紀の綾部の可能性を模索するため、2000年7月に発足、NPO法人化をめざすネットワーク。
活動を通じて、綾部ファンが1人でも増え、持続可能で、かつ競争力ある、そして魅力あるオンリーワンのまちになればうれしいです。
今後ともお力添えの程、よろしくお願い申し上げます。
____________________________________________________________
satoyama*bio-diversity*sustainability*nature*community*
relationship*agriculture*slow food*wood*art*culture*
economy*soft*simple life*local energy*human*body*mind*
spirit*human dream*vision quest*sense of wonder and everything.

 
   
 
 
   
 

★メイルニュースについて★



TOP
 ミッション 田舎暮らし情報センター ヒストリー&プラン サポーター&スタッフ よくある質問(FAQ) 
里山交流研修センター みらいのちから AYABE QUEST リンク集 里山ねっと通信 メイルニュース

出逢いネットワーキング つばさがはえるちず 人の宇宙 地域資源データベース こころの風景 綾部発★EVENT★21 
綾部のサークル 意見公募 里山素材商品開発研究所 AYABE JAPAN

里山的生活 WEEKLY MESSAGE THE BEAUTIFUL DAYS スローな旅をしよう 空想書斎 カントリーウォーク 
導かれて綾部へ 他火研 空き家物件紹介 未来を開く里山系のことばたち 農家民泊 21世紀のおすすめ本100册 
里山力研究所 パン窯でパンを焼こう 森林ボランティア

※リンク及びWebページ等への掲載についてはayabe@satoyama.gr.jpまでお問い合わせ・ご連絡をお願い申し上げます。
※このホームページに掲載されているすべての画像について無断転用・無断掲載をお断りいたします。

Copyright (c) 2000-2005  . All rights reserved by SATOYAMA NET AYABE