あやべの最近のブログ記事

里山交流大学でも講師になっていただいています、お宿吉水の中川誼美女将が、中公新書ラクレより「ちょっと前の日本の暮らし」を出版されました。綾部のことも書いてくださっていて、「綾部の吉水が無ければ書けませんでした」ともおっしゃって頂いてます。

今年行いました社会起業家スタディ・ツアーでも講義を頂いたご縁で、受講生が吉水のスタッフになられたそうです。

パワフルな方で、綾部吉水を含め3店を飛び回っておられるだけでなく、この四月からは築地本願寺で朝市を月一で始めておられます。

地方活性にも目を向けられ、生産者が直接集まる市を全国に広めることも目指しておられます。十二月は築地本願寺で八日におこなわれます。

内容(「BOOK」データベースより)
かつての日本の暮らしを再現したお宿「吉水」を経営し、海外でも評価された著者が、現代社会に生きる人たちに贈る一冊。温かい暮らしを取り戻すために出来るヒントの宝庫です。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中川 誼美
慶応義塾大学商学部卒業後、父親の経営する繊維会社にて経理業務を担当。結婚と同時にアメリカ・ニューヨーク州ウッドストックに暮らす。オーガニックライフを学び、以来その暮らし方が基本となる。帰国後、夫の経営する印刷会社にて再び経理業務を担当する。1998年7月、京都にお宿吉水を開業。2003年1月には東京・銀座に二店舗目となる「銀座吉水」を開業、さらに2008年には三店舗目として京都の綾部に「ちょっと前の日本の暮らし方」を体験できる宿を開業した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ちょっと前の日本の暮らし

志賀郷田舎手作り三土市 が2010年4月17日よりはじまります。

毎月第三土曜日にオープンします!
時間は9:00~16:00です。
毎回楽しいイベントあり!
ふるさとを見つけに
京都府で移住者が増えていることで
今注目されている田舎町、綾部の志賀郷!
どうぞお越しくださいませ。

■4月17日
☆イベント
①しいたけの菌打ちワークショップ
 myしいたけの木を作ろう!
②お米の井上(地元農家)がご案内トントン馬車
 志賀郷の穴場につれていくよ~

☆出店
志賀郷地元の農産物
子供手作り市
あやべ作業所
瀬戸川さんの野菜とチャイ
水田家の食卓の農産物と加工品
土恋処農園(どっこいしょ農園)農産物と加工品
あやべ作業所・大人気のあやぼうろとココロクッキー他
蕎麦仕事・あじき堂
宮園さん家の春の野草料理
大槻さんの猪汁
コスモスさんの春の丹後寿司
ひだまり屋のサータアンダギー
和太鼓しだらのたこやき
花伝院のおやき
黒土さんの織物
創る和紙職人ハタノワタルの和紙
春日工房の木工と染めもの
大塚さんの布クラフト
下山さんの竹細工
岩崎君の竹炭
梅原さんの笛
株さんの焼き物
大倉さんの花
山田君の革クラフト
山崎さんの竹細工
石井さんの押し花

井上晴政さんの蓮
スタジオワンの陶器
榊原さんのまゆ細工
あいねのぽんがし
ちよちゃんの地下足袋

まだまだたくさん!(今月の三土市)
翌18日は志賀郷 奥山 ― 登尾峠のお花見があります。志賀郷の春はイベント目白押しですね。(マエダ)

登尾峠の道しるべにみちびかれて奥山の尾根をぬた場まで歩きませんか

行程:
登尾峠~奥山の尾根~三角点(403m)~ぬた場 道しるべの学習会全行程6km
講師:
川端ニニ三郎氏(綾部史談会副会長)
日時:
3月29日(月)午前9時(集合)~午後2時
雨天の場合は3月30日(火)に順延
集合場所:
二俣口
参加費:
300円(保険料、資料代を含みます。)
申込先:
志賀郷公民館TEL:0773-49-0201FAX:0773-49-0697
担当役員:倉橋喜八(仁和町)TEL:49-1756
締切:
3月25日(木)

備考

  • 昼食・飲み物はご持参下さい。
  • 保険加入の為住所、氏名、年齢をお知らせ下さい。
奥山の地図

春の山へようこそ
=============================
綾部・志賀郷 奥山 ― 登尾峠のお花見
~桜の名所づくり十七年目の春~
=============================

2010年4月18日(日)

10時~12時半

参加費 300円
(おにぎり・山菜天ぷら・保険)

【申し込み先】
志賀郷公民館       TEL:0773―49―0201   FAX:0773―49―0697
あやべ観光案内所  TEL:0773―42―9550    FAX:0773―42―8514
里山ねっと・あやべ  TEL:0773―47―0040   FAX:0773―47―0084


(1)バスのお客様
あやバス志賀南北線
「綾部駅南口」9:26発「八丁」9:49着
⇒八丁から会場へは送迎いたします

(2)自動車のお客様
内久井町の奥「二俣口」に9:45までに
来てお待ちください。
⇒二俣口から会場へは送迎いたします

ワクワク・ドキドキがいっぱい
■ フラメンコ《村上幸子さん》

■ 太鼓・詩吟・笛《地元の皆さん》

その他おいしいものがあります
当日の参加の方もぜひどうぞ

■ カフェ《Caféまぃまぃ堂さん》
■ 手打ちそば・あったかおろしそば《あじき堂さん》
■ ソーダブレッドほか春のおやつ《水田家の食卓》

※小雨決行
※荒天には志賀郷公民館多目的ホールで開催します

秋は植樹
夏は草刈り
春のお花見 に

舞鶴からも
福知山からも
来られています

作業をみんなでいっしょにしませんか?
問合わせ先:広沢直子(0773―49―0331)

奥山は志賀郷地区住民みなさんの共有財産です。桜だけでなく、山菜などの自然の恵みも、未来へ大切に育んでゆきましょう。

【主催】
志賀郷に桜を育てる会

【後援】
・綾部市
・NPO法人 里山ねっと・あやべ

【協賛】
・志賀郷地区自治会連合会
・社団法人 志賀郷和会

志賀奥山花見20100418

2010早春
主催:志賀郷に桜を育てる会

自然観察会
奥山にどんな春がきたのかな?
~自然の恵みと人の知恵を学ぶ~
ムラサキシジミはひなたぼっこしてるかな?
 
 
内久井町の奥山で、はじめての自然観察会をします。

自然の中で遊んで、学びたいと思う子供とおとなの皆さんへ

日時: 3月27日(土) 9:00~12:30
小雨でもおこないます。(荒天は翌日に順延)


○奥山の上の方、福ノ畑~伊八の林間カフェまでを歩いて、山の生きものや植物を観察します。
○食べられる野草を少し摘み、あとで天ぷらにしていただきます。
○昔から暮らしの中で使われてきた植物の話を地域の方に聞きながら

山のごちそう食体験:野草の天ぷら、山の炊き込みご飯、野草茶、その他

定員:子供15人(申込順)。大人は定員外で、適宜調整します。

対象:自然の中で遊んで、学びたいと思う子供とおとな

講師:西村玲子さん(自然観察指導員)、大石明美さん(同)

参加費:小・中学生200円、おとな500円(試食、保険代を含む)。当日ご持参ください。

要予約:3月17日(水)までに
おところ、お名前、年令(保険に必要)、電話番号をおしらせください。

申込先:志賀郷公民館
電話番号:49-0201(平日ごぜん8時半~ごご5時)

ファクスならいつでも受け付けます。ファクス番号:49-0697

または、携帯メールgreenhands-port@docomo.ne.jp(井筒)でも申し込みを受付ます。

服装・持ち物:
長袖、長ズボン、運動靴、帽子、軍手/水筒、筆記用具、あれば虫眼鏡


スケジュール予定
8:45 志賀郷公民館前に集合、郷和会バスで奥山へ
9:15 自然観察会開始
10:45 料理準備(伊八の林間カフェで昼食~12:30)
12:45 公民館前解散

協賛:社団法人志賀・郷和会/志賀郷地区自治会連合会

後援:NPO法人 里山ねっと・あやべ

~奥山は志賀郷地区住民みなさんの共有財産です。桜だけでなく、山菜などの
自然の恵みも、未来へ大切に育んでゆきましょう。

ん?~
エノキの葉っぱでねむっている子はだぁれ?

<志賀郷に桜を育てる会会長 梅原諭> 

お問い合わせ:(担当:井筒有紀 ℡49-0844 携帯・090-2354-6555)

以下、イベント情報の紹介です
--------------------------
2009春
奥山・登尾峠でお花見会を開きます


2009春


志賀郷・奥山の桜の名所づくり16年目の春です。
植樹は現在も進行中ですが、このたび、 初めて、公開のお花見会を開くことになりました。大勢の皆様のご来訪をお待ちしています。


主催: 志賀・郷和会 /志賀郷に桜を育てる会

協賛: 志賀郷地区自治会連合会 / 志賀郷公民館

奥山お花見会

日時:4月19日(日)午前10時~12時 (雨天中止)

場所:内久井町<奥山>の府道沿線 

参加費は無料です。4月16日までに申し込みいただきましたら、
全員に志賀郷のおいしいお米で作ったおにぎりの軽食をご用意します。


参加申し込み先:志賀郷公民館TEL(0773)49-0201
又は、里山ねっと・あやべTEL(0773)47-0040

申し込みなしの当日のご参加も、もちろん歓迎します。

うどんその他販売しますのでご利用下さい。

余興:太鼓・楽器演奏・詩吟など

雨天中止の時は、農協何北支店前で、うどんを販売し、おにぎりを配りますので、おいでください。
 

奥山の入口で、お車の誘導、管理をいたしますので
なるべく、10時までにおいで下さい。
奥山の府道の安全通行のために、ご協力をお願いします。

扇屋懐估亭
キャンドルナイトcafe&bar
「火ト人 hitohito ~第一夜~」
2009年1月31日(土)17:30~22:00
入場無料

環境意識を高めるために生まれ、全国的な規模に成長したキャンドルナイトの意志をベースに置いて、そこで気軽に音楽を奏でたり、読書をしたり、芸術を楽しんだり・・・そういう場所として懐估亭を解放しようという今回初の試み。

「綾部里山交流大学」参加者のクロさん(京都市)は日本酒に詳しいのですが(無濾過生原酒ファン)、このイベントのなかで、「日本酒BAR」を出店されます。

扇屋懐估亭
http://ohgiya-kaikotei.cocolog-nifty.com/

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちあやべカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはVideoです。

次のカテゴリはその他です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0