ayabe: 2011年12月アーカイブ

==============================
綾部里山交流大学「交流研究所」交流に関する研究会
==============================

 
綾部里山交流大学内に新設しました「交流研究所」では、「交流に関する研究会」をおこないます。第1回目の研究会は、秋津元輝・京都大学大学院農学研究科准教授(綾部里山交流大学交流デザイン学科長)に講演いただきます。

そのあと、ディスカッションをおこない、交流とは何か、地域再生における交流事業の意味について議論していきます。

年度内に計3回おこなう予定になっています。ぜひ研究会にご参加ください。

とき:2011年12月19日(月)13:30~16:00

会場:綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)

演題:「出会いと交流~新しい協同のあり方~」(講師:秋津元輝・京都大准教授)

会費:1000円(資料代込)

参加希望の方は下記までお申込みください。

都市農村交流事業等に関心をお持ちの方なら、どなたでもご参加いただけます。

●申し込み先とお問い合わせ
NPO法人「里山ねっと・あやべ」内 綾部里山交流大学事務局
(京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地)
TEL:0773-47-0040(FAX:0084)
メール:ayabe@satoyama.gr.jp

●秋津元輝先生プロフィール
1960年香川県生まれ。日本の農村社会の基礎研究から出発して、Iターン農業者・移住者、農村ジェンダー問題、集落再生など、実践的課題に対象を進めています。2008年からは丹後半島の1集落と協定を結んで、学生とともに集落づくり支援を実践してきました。関心は一貫して、農村における場所と暮らしの関係にあります。日本の他には、韓国、タンザニア、 ハンガリー、タイ、中国でも農村調査経験があります。

●綾部里山交流大学について
綾部里山交流大学は、NPO法人里山ねっと・あやべを中心に、綾部市(観光交流課)、京都府中丹広域振興局、綾部市観光協会、京都大学大学院農学研究科秋津元輝研究室、半農半X研究所の6者が連携しておこなうものです。

※本事業は京都府の公共再生プロジェクト交付金を受けています。

このアーカイブについて

このページには、ayabe2011年12月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはayabe: 2011年11月です。

次のアーカイブはayabe: 2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0