ayabe: 2009年6月アーカイブ

綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科」

2009年12月5日(土)~06日(日)

【内容】

山行きや薪割り、薪ストーブ、石窯パン焼きと味噌づくり体験、
雑穀料理研究家・松村苗未さん(「粒々屋 五彩」)※の夕食と講演会、古民家への
移住者宅訪問、空き家見学など盛りだくさんです!

※ 自然食研究家として「粒々屋 五彩」の松村苗未(まつむらなおみ)さんにお話いただきます。

(松村さんの情報はこちら!)
http://gosai.blog.eonet.jp
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/06/post-157.html
http://www.fmikaru.jp/mediagallery/media.php?s=20090623152721829

#######################################################

松村 苗未 (まつむら なおみ)さんプロフィール

自然食、雑穀を取り入れた穀物菜食料理研究家。
自然食品・自然雑貨のお店『粒々屋 五彩』(つぶつぶや ごさい)を展開中。

米留学中に、現代栄養学を学ぶ。ファーストフードとサプリメント社会の世の中を見て、数値合わせの現代栄養学に違和感と疑問を抱くようになる。そんな中、『マクロビオティック』に興味を持ち学び始め、「食とは、食物の生命力(エネルギー)を取り入れること」だと気付かされる。「断食」や「半断食」を経験しながら、身体と自然との関係を体験し、「穀物菜食」(精進)を日々続けることで、これからの生き方や世の中の視点の向け方を少しでも学び、それを広める活動をしている。
2009年3月に、生まれ育った大阪(池田市)を離れ、綾部(上林地区)に移住。自然がまだ多く残る綾部で、自然と調和しながら、自然のリズムで暮らすことを目指している。現在は「農家民泊」も受け入れ、街に住む人たちにも自然の良さや農作業を体験していただき、これからの新しい暮らしの提案をしている。その他、「穀菜食クッキング」(料理教室)も開催。大阪方面を中心に活動中。今後は、地元である綾部にても料理教室の展開を目指している。

松村苗未さん

#######################################################

プログラム(案)
(2009年12月5日 土曜日)

13:00~13:20
開校式(事務局長挨拶、自己紹介など)

13:30~14:20
村を歩こう「村散歩」(鍛治屋町)・・・雨天中止
道案内:

14:30~16:00
大根掘り(干し大根に使用)
田舎暮らしの基本「山仕事」入門
(間伐、竹伐りなど)
指導:

16:10~17:00
山椒の植樹・薪割り体験・薪ストーブ体験
指導:

17:10~18:00
お風呂

18:00~19:00
穀菜食料理研究家・松村苗未さんによる料理(+季節の1品 料理教室)

19:10~20:40
穀菜食料理研究家による講演
(穀菜食料理研究家・松村苗未さん※大阪・池田市から移住)

(2009年12月6日 日曜日)

※パン生地練り作業

7:20~8:00
朝食・干し大根づくり

8:00~12:00
里山の食の基本・みそづくり体験
里山石窯パンづくり体験

12:00~13:30
昼食(パン、ピザ スペシャル そば試食)+記念撮影

13:30~14:30
綾部のアーティスト宅訪問(洋画家・関輝夫・範子夫妻)

14:40~15:30
古民家探訪(染織家 土田さん宅)

15:30 閉校式(ひとこと感想のシェアリング)

※バスの方は駅へ送迎。
車の方は里山まで送迎(または希望者は自家用車で現地へ)。

以上

 

「里山生活デザイン学科」は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、綾部の農的実践者(先達)、カリスマ農家、田舎暮らし先駆者等から、土に根ざし、創造的に生きるための技術やヒントを講座や実習等で学んでいただくものです。

参加費:18,000円

⇒綾部里山交流大学(2009)申込み

(WEBフォーム)
http://www.satoyama.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=gansyo
(WORDファイル)
http://www.satoyama.gr.jp/file/gansyo2009.doc

※願書の提出をもって申込みとします。願書の提出のない方は申込んだことになりません。

※WEBフォームの送信、もしくはWORDファイルに記入してメール添付かFAXで送信の、いずれでも構いません。

------------------------------------------------------

綾部里山交流大学参加費
振込先

金融機関:イーバンク銀行 ジャズ支店201
口座番号:普通 7015969
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:京都北都信用金庫 中筋支店
口座番号:普通 0467041
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:郵便貯金
口座番号:14470-31754361
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

------------------------------------------------

【郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合】

原因は不明ですが、郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合があるとのご報告を受けております。

仮に自動支払機(ATM)でうまくいかなかった場合、郵便局備付けの振り込み用紙を使い、窓口で試してみてくださいますでしょうか。

それでもうまくいかない場合、郵貯以外の業者から当方の郵貯口座へのお振込みをご検討いただくか(下記※ご参照)、郵貯口座以外へのお振込み、すなわち京都北都信用金庫かイーバンク銀行へのお振込みをご検討いただくことになります。

(※)
他行(=郵貯以外)から当方の郵貯口座にお振込みいただく場合は、
次の内容をご指定いただいております。
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448  【預金種目】普通預金
【口座番号】3175436(この場合、31754361でなく3175436です)

------------------------------------------------

【綾部里山交流大学2009募集要領概要】========================

(割引について)
・学生割引
......参加費1割引(学生証の提示が必要です)

・地元割引(綾部市民ないし里山ねっと・あやべのNPO会員)
......参加費1割引

※割引については、いったん通常価格を事前振込み後、開催当日に返金する形式とします。

(宿泊について)
交流大学参加者は、綾部市里山交流研修センターに1泊宿泊できます。すなわち申し込んだ講座の前後いずれかの日に綾部市里山交流研修センターに宿泊できますので、遠方からの参加者のかたはご活用ください。ただし売店や食堂などは充分にありませんので、宿泊時のお食事はパンなどを各々ご用意ください。交流大学としてのお食事の提供は開始日の夜からです。

(「交流大学会員」制度について)
綾部里山交流大学は「交流大学会員」制度を設置します。

会費は1年あたり2万円です。

交流大学の参加費2割引。(返金形式)

「交流大学会員」は、綾部里山交流大学の各講座に参加する際、参加費が2割引になります。

※年会費2万円を参加費に充当する制度でありません。参加回数の多少にかかわらず年会費は返金しません。

以上、複数の割引の重複適用はありません。

遅刻や早退などにより各講座のうち一部分を欠席した場合や、自宅で宿泊・食事をすることで綾部里山交流大学の提供する宿泊・食事を利用しなかった場合も、返金はありません。

========================

里山ねっと・あやべは農家民泊体験の仲介をしています。
http://www.satoyama.gr.jp/minpaku/

新規に以下の民泊農家のご協力をいただけることになりました。

上林の西屋(にしや)にある粒粒屋 五彩(つぶつぶや ごさい)松村苗未(まつむらなおみ)さんです。

以下、ご本人による紹介です。

#######################################################

松村 苗未 (まつむら なおみ)さんプロフィール

自然食、雑穀を取り入れた穀物菜食料理研究家。
自然食品・自然雑貨のお店『粒々屋 五彩』(つぶつぶや ごさい)を展開中。

米留学中に、現代栄養学を学ぶ。ファーストフードとサプリメント社会の世の中を見て、数値合わせの現代栄養学に違和感と疑問を抱くようになる。そんな中、『マクロビオティック』に興味を持ち学び始め、「食とは、食物の生命力(エネルギー)を取り入れること」だと気付かされる。「断食」や「半断食」を経験しながら、身体と自然との関係を体験し、「穀物菜食」(精進)を日々続けることで、これからの生き方や世の中の視点の向け方を少しでも学び、それを広める活動をしている。
2009年3月に、生まれ育った大阪(池田市)を離れ、綾部(上林地区)に移住。自然がまだ多く残る綾部で、自然と調和しながら、自然のリズムで暮らすことを目指している。現在は「農家民泊」も受け入れ、街に住む人たちにも自然の良さや農作業を体験していただき、これからの新しい暮らしの提案をしている。その他、「穀菜食クッキング」(料理教室)も開催。大阪方面を中心に活動中。今後は、地元である綾部にても料理教室の展開を目指している。

松村苗未さん

#######################################################

今春に大阪府池田市より綾部(上林地区)に移住。池田市では、穀物菜食の小さなお店「粒粒屋 五彩」を開いていました。「食」を通じて、「環境」「暮らし」を考えるようになり、自然の豊かな場所へ移ってきたばかりです。少しずつですが、「農」を取り入れた生活を目指していきます。「つぶつぶ」=雑穀やゴマ、エゴマなど、小さな命の粒を意味します。

*基本の毎日の食事は「穀物菜食」(マクロビオティック)になります。
*風呂は薪炊きになります。
*2階の2室と1階1室は、客室として用意しています。
*冬は、薪ストーブ生活です。
*夜はアナログレコード(LP)音楽を楽しむこともできます。

お気軽にご利用ください。のんびり田舎体験をしたい方、穀物菜食に興味のある方などなど、ご利用ください。雑穀と季節野菜の「穀菜食クッキング」料理教室も開催可能です。(お一人2000円・但し4名以上)

お申し込みは「農家民泊について」から

粒粒屋 五彩
松村苗未さんのブログ
http://gosai.blog.eonet.jp/

料理研究家・若杉友子さんのブックレット「ばぁちゃんの囲炉裏端 一の巻」が発行されました。

A5判・42ページのブックレットで、食品分類図「ばぁちゃんの陰陽表」が別紙で付いています。

発行:きらり上林( http://www.kirarikanbayashi.com

1冊600円(送料別)。

里山ねっと・あやべ事務局でも販売しています。お問い合わせは里山ねっと・あやべ事務局へ。

※ご注文方法は『若杉友子の野草料理教室』と同様、書籍発送時に金額情報(本体+送料)と納金案内、振込用紙を同封いたします。届きましたら同封の納金案内に従って納金下さい。

(参考)
http://blog.yahoo.co.jp/aaawtaaa/31746572.html

NPO法人 里山ねっと・あやべ
〒623-0235京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
電話:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
http://www.satoyama.gr.jp
ayabe@satoyama.gr.jp

若杉友子「ばぁちゃんの囲炉裏端 一の巻」


(関連書籍)『若杉友子の野草料理教室・春~野草が語る未来の生き方~』
『若杉友子の野草料理教室・春~野草が語る未来の生き方~』

(紹介)

株正博写真展「水のある風景」

2009年6月27日(土)~7月20日(月)※水曜以外

場所:喫茶店「南天」(綾部市物部町)0773-49-0088

9:30~18:00

株正博写真展「水のある風景」

このアーカイブについて

このページには、ayabe2009年6月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはayabe: 2009年5月です。

次のアーカイブはayabe: 2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0