ayabe: 2007年9月アーカイブ

綾部市では、都市部のみなさまに綾部の魅力をPRすべく、3回目の
イベントを開催いたします。テーマは「人生を変える農業・農村~
ステージは綾部~」。ぜひスケジュールを空けてご参集ください。

とき:10月8日(月・祝)午前11時~午後3時
ところ:大阪府池田市(市民文化会館、豊島野公園)

内容:農村の魅力などについてのパネルディスカッション
(綾部に移住し、新規就農された方々が登壇予定)
京都府綾部市の特産品(京野菜、新米など)の試食・販売など

 ・ポン菓子、ぜんざい、京野菜なべの試食
 ・新米、産直野菜、農産加工品の販売
 ・木工教室、和紙の紙すき、餅つき体験
 ・田舎暮らし相談

試食・販売は数量に限りがございますので品切れの際はご了承願います。

詳細は綾部市役所商工観光課まで 電話:0773-42-3280 

※里山ねっと・あやべも参加し、田舎暮らし相談をおこないます。

 
070824koryudai-syuugou.jpg
里山ねっと・あやべでは新規事業として、都市農村交流(グリーン
ツーリズム)や地域ビジネス、まちづくり等に実績のある指導者を
講師に招く座学「綾部里山交流大学」を8月下旬、おこない、
無事、夏講座を終えることができました。

宇根豊様、北川フラム様、竹田純一様、榎本潔様には
大変示唆に富む刺激的で深遠な哲学をお話をいただき、
尊い3日間となりました。
ご多忙のなか、遠く綾部までありがとうございました!

全国から馳せ参じてくださった29名のみなさまにも
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!

綾部里山交流大学(交流デザイン学科)の秋講座は

11月23日(金・祝)~25日(日)に開催し、テーマは
「あるものでないものをつくる」(仮)を予定しております。

講師として、市外からは

飯笹佐代子氏(総合研究開発機構主任研究員)、
岸本 晃氏(住民ディレクター提唱者、プリズム代表)、
藤原次郎氏(映像作家、ワールドメディアフェスティバル金賞受賞者)、
村上健太郎氏(NPO法人砂浜美術館事務局長)

をお招きする予定となっております。受講くださるみなさま、お楽しみに!

※秋講座につきましては、お蔭様で定員に達しましたのでキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

*連絡先:
NPO法人里山ねっと・あやべ 綾部里山交流大学事務局 
〒623-0235 京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
TEL:0773-47-0040、ファクス:0773-47-0084
メールアドレス:ayabe@satoyama.gr.jp
ホームページ http://www.satoyama.gr.jp