パーキンソン病患者・家族農業体験交流会(2013/5/19)

|
パーキンソン病患者・家族農業体験交流会       

参加者募集!!


開催にあたって

パーキンソン病は、国から難病に指定されており現在では一生付き合っていかなくてはならない病気と言われていますが、家族や周りの方の正しい理解とサポートにより長く良い状態を維持することが出来ます。「パーキンソン病患者・家族農業体験交流会実行委員会」では、農業・パン作り等、様々な動作プロセスを楽しみながらリハビリに繋がる運動習慣を身に付け、少しでも病気の進行を遅らせることや、家族が患者の方の病状に対する理解を得ることを目的に交流会を計画しました。今回は、ご家族での参加をお待ちしていますが、ご本人だけでの参加も可能としています。(要相談)
是非、皆様のご参加をお待ちしています。

パーキンソン病患者・家族農業体験交流会実行委員会


農業体験などの作業プロセスを通じて、楽しみながら体を動かしてみませんか?自然豊かな「綾部」で緑の風を感じながら、交流しましょう!
 ぜひ、ご参加ください!!

◆と き 平成25年5月19日(日)    
                  10時~15時30分
◆ところ 里山交流研修センター
◆参加費   2,000円(パン焼き体験、材料代、保険料含む)※追加料金5,000円で前泊(2食付)可能です。
◆対 象 パーキンソン病患者・家族、サポートいただけるボランティア           
◆定員 30名

「プログラム内容」
♪10:00~ パン作り体験  講師:とよさと石窯ゆめ工房
             「薪で窯を熱してパンを焼く『石窯パン』づくり。生地づくり、トッピング、           
        窯焼きまで楽しみながら本格的なパン作りにチャレン ジ!!」 
♪12:00~ 昼 食
     「焼きたてのパンをほおばり、『喫茶シボラ』のコーヒー・紅茶を飲みな
       がらゆっくりとランチタイム☆」
♪13:15~ 農業体験
      「秋の収穫に向けてさつまいもの苗植えを行います。実際に土に触れそれ
       ぞれ可能な範囲で作業を体験していただきます」  
             ※第2回交流会(10月27日)の開催時に収穫します!(^^)!
♪14:30~ 美しい音色で「クールダウン」と、「語り合い」
     「体を動かし気持ちの良い汗をかいた後は、お茶と音楽で心身のリラック
       スタイム。『音楽ボランティアあしたば』と共に音楽を通じ心と心のキ  
       ャッチボールや軽運動、また参加者同志語り合い交流しましょう♪」
♪15:30  閉 会


主催 パーキンソン病患者・家族農業体験交流会実行委員会    
協力 音楽ボランティアあしたば


◆里山ねっと・あやべまでFAX(0773-47-0084) 
 または郵送でお申込み下さい。お待ちしています。締切・・・5月10日(金)
◆お問合せ:アヤベたんぽぽの会 事務局木下(TEL/FAX0773-46-0377)
         あやべボランティア総合センター  (TEL0773-40-1388、FAX40-1389)

※なお、「里山ねっと・あやべ」では、前泊も可能となっています。(追加料金5,000円)詳しくは、里山ねっと・あやべTEL0773-47-0040 FAX0773-47-0084までお問合せください。お申込みをされた方には、宿泊申し込み用紙をお送りします。

このブログ記事について

このページは、ayabeが2013年4月21日 18:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「(紹介)小西出品茶つみ作業員募集」です。

次のブログ記事は「 (紹介)それぞれの工房展2013」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0