里山ねっと・あやべニュースレター2013年4月号

|

 


■峠ファン、着々と増加!

3/3「丹波・丹後峠フォーラム~各地からの報告と交流」の参加者は何と50人、大盛況のもとに終了。時代を超えて人・もの・情報が行き交う古道と峠の魅力に浸る一日となりました。峠と古道調査記録の冊子「中丹の古道」も好評。インターネットに全文掲載されているので、検索してみて下さい!(江)


■味噌のはなし

中国から伝わった味噌は、畑の肉と呼ばれる大豆を原料に栄養価の高い発酵食品で、消化吸収も良く手作りには家庭の味があります。大豆と麹と塩で作る味噌でも、麹の割合が多いほど贅沢な味噌とされ、昔は庄屋の味噌は麹が多く、小作人は五分、三分、そして大豆だけの味噌もあり、麹の割合が豊かさを表していました。(四)


■「百姓カルタ」、誕生!

京都市から綾部に移住された若き絵本作家・アキフミキングさん(加納昭文さん)が、綾部での農ある暮らし、田舎暮らしの楽しさをカルタにされました。年末、誕生した「百姓カルタ」(2500円)、里山ねっと・あやべの事務局でも絶賛販売中です!
http://ayabesatoyama.cart.fc2.com


■genkai集落-a(諦め)=元気集落 by渡邉さん

2/25-26に里山フォーラムが開催され、里山で活動中の方々・研究者など約60名が綾部に集結。地元綾部からは村上正さん、渡邉和重さんが地域づくりを紹介されました。都会に暮らす渡邉さんの幼馴染たちは、〈村のこれから〉を〈自分事〉として考え始めておられるそう。地道な活動の賜物です。(江)


■森聞きから、3.11を考える

3/9-10綾部里山交流大学里山学科を開催しました。里山の植物観察・整備作業や、高校生が森の名人たちを訪れて聞き書きを行う映画「森聞き」鑑賞、事業担当の吉野奈保子さんの講演など盛り沢山。森の智慧を未来に伝える重要性を学んだ一泊二日でした。映画パンフは里山ねっと事務局にあります。 (江)


■今月の旅人さま

出版関係の仕事につかれている方が、数年前、綾部里山交流大学に参加くださいました。そのとき、同じ講座を受講された方との出会いがあり、『愛だ!上山棚田団~限界集落なんて言わせない』(協創LLP編著、吉備人出版)が誕生しました。今年3月、今度は取材で綾部を再訪くださいました。ありがたいことです。(塩)


■更新手続&新規入会お願いします!

春寒ようやくぬるみ始めたこのごろ。「あやべ特別市民制度」更新の時期となりました。1年間格別のお引き立てを賜り、ありがとうございました。新年度も綾部をご支援くださる皆様のお気持ちに応える制度を目指し、精進してまいります。今後とも変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。(白)
http://www.ayabefan.com


■新年度も綾部里山交流大学、ご期待ください!

2007年に始まった綾部里山交流大学。新年度も各種講座をおこないます。交流デザイン学科、ローカル社会起業学科、ローカル情報発信学科、人生探求学科、里山生活デザイン学科、里山学科の6学科があります。詳細は以下のHPでも公開していきますので、ぜひチェックください!(塩)
http://ayabesatoyamacollege.net

 

■今月の里山系のことば
里山の暮らしを表現するような名詩や名言、ことばなどを毎号、1つずつ紹介してまいります。

面倒くさいことを乗り越えたところに見えるものがある
(岩木山麓にある「森のイスキア」主宰・佐藤初女さんのことば。『朝一番のおいしいにおい』より)


□編集後記

里山ねっと・あやべの事務局がある村では、5月初旬頃を中心に多くの農家が田植えをされ、村の風景がだんだん変わっていきます。旧学校区には、小西町という茶処もあります。ぜひ散策においでください。(塩)


□2013年4月のスケジュール

・14日(日)石窯パン焼き教室
 ※4月から大人(中学生以上)1500円、
  子ども1000円となります
・20日(土)森林ボランティア


□里山ねっと・あやべNPO会員募集

里山ねっとでは正会員、賛助会員を募集いたしております。入会ご希望の方はお気軽に事務局までお問い合わせください。
・正会員  5,000円 / 年
・賛助会員 1,000円 / 年
会員の方にはニュースレターをお届けいたします。


◆里山ねっと・あやべニュースレター協賛団体
原田商店 http://www.harasho123.co.jp/
イワンの里 http://iwannosato.jimdo.com/
半農半Ⅹパブリッシング http://www.publishingforx.com/


発行:NPO法人里山ねっと・あやべ
    〒623-0235 京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 綾部市里山交流研修センター内
TEL:0773-47-0040
FAX:0773-47-0084
Email:ayabe@satoyama.gr.jp
URL:http://www.satoyama.gr.jp
Facebook始めました!「里山ねっと・あやべ」で検索→「いいね!」おねがいします。

このブログ記事について

このページは、ayabeが2013年3月16日 10:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【終了】丹波・丹後峠フォーラム~各地からの報告と交流(3/3 幸喜山荘)」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0