【終了】2013/3/9-10 綾部里山交流大学 里山学科「森の智慧を未来に伝える」-「映画「森聞き」の吉野奈保子さん(共存の森ネットワーク)

|

★ナショナルジオグラフィック日本版のWEBで、吉野奈保子さんの連載「森と若者をつなぐ ―聞き書き甲子園の10年」が掲載されています。
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20120614/312510/

 

綾部里山交流大学 里山学科
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
映画「森聞き」の吉野奈保子さん(共存の森ネットワーク) 

「森の智慧を未来に伝える
 ~地域の里山に生きる日本人の生活や生活文化を調査、
     映像で記録し未来につなげていこう」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ~ 映画「森聞き」上映つき ~

 


■特別講師:吉野奈保子さん(NPO法人「共存の森ネットワーク」事務局長)

プロフィール......1965年東京生まれ。津田塾大学国際関係学科卒業。出版社勤務を経て、1991年より民族文化映像研究所所員となり、農山漁村に生きる日本人の生活文化を調査、映像で記録する。2003年より森の"聞き書き甲子園"実行委員会事務局を担当。2007年、同甲子園の卒業生らと共にNPO法人共存の森ネットワークを設立、同事務局長に就任。東京農業大学学術研究員、山村再生支援センター事務局次長、ESD-J普及委員会委員等を務める。

■指  導:里山学科長・深町加津枝さん(京都大学大学院地球環境学堂准教授)
■指導補助:新山陽子(京都大学大学院農学研究科教授/里山ねっと・あやべ理事長)
■里山フィールドでの現地補助:地元農家・村上正さん

----------------------------------------------

 
■と き:2013年3月9日(土)~10日(日)=1泊2日
    (9日は13:00集合、10日は16:00ころ解散予定)
■会 場:里山フィールド...綾部市小畑町吉国
     講義...綾部市里山交流研修センター
    (旧豊里西小学校。京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地)
■参加費:13,000円(1泊3食付、要申し込み)
     ※当日会場でお支払いください
     ※学生、綾部市民、特別市民、里山ねっと・あやべNPO会員は12,000円
■お問い合わせ・お申し込み先:文末参照

----------------------------------------------

■吉野さんの講義(特別公開講座)のみ参加の場合
日 時:3月10日(日)9:30~12:00
参加費:1,000円

----------------------------------------------


■プログラム:

《《2013年3月8日(金)=前夜祭》》
有志が集まって今後の活動構想を自由に語り合おう

《《2013年3月9日(土)=1日目》》

【13:00】       綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)集合、受付

【13:10~13:30】 開講式(里山学科参加にあたってのガイダンス)
           里山学科の趣旨と内容+参加者自己紹介

【13:30~13:40】 移動

【13:40~14:40】 「里山学科フィールド」で里山の植物と歴史に触れ合おう
           (指導=深町加津枝さん)

【14:40~15:40】 多様性にあふれる明るい里山を目指して整備作業をしよう
           (指導=村上正さん)

【15:40~16:00】 移動・休憩

【16:00~18:30】 映画「森聞き」視聴(125分間)+吉野奈保子さんの解説

【18:30~19:30】 夕ごはん

【19:30~21:00】 話題提供:丹波漆の伝統を後世に伝える夜久野の漆掻き
           (NPO法人丹波漆 小野田さやかさん・小野田豪介さん)

【21:00~】      お風呂+自由懇親タイム

【23:00】       就寝


《《2013年3月10日(日)=2日目》》

【 7:30~ 8:20】 朝ごはん+自由時間

【 8:20~ 9:20】 リラックスの時間-ハーブによる里山的身体の再生
           (里山学科参加者による)

【 9:20~ 9:30】 休憩

【 9:30~12:00】 「「森聞き」から見えてくるもの-里山に生きる生活文化を未来につなぐ」
           -吉野奈保子さん (ここだけの参加可、1,000円)

【12:00~13:00】 昼ごはん

【13:00~16:00】 里山整備作業-記憶を刻んだ歴史街道に親しむとともに峠道の展望を
           取り戻そう小畑の金谷峠道。以前は展望がよく、北方に大江山連邦が
           見渡せた地点があるのですが、木が伸びて見えなくなりました。
           地元住民とともに雑木を切り、展望を開きましょう。  

           
          
【16:00】      下山、解散

※今後の微調整もありえますのであらかじめご了解ください。

———————————————————————

■主催 綾部里山交流大学
綾部里山交流大学は、NPO法人里山ねっと・あやべ、綾部市観光交流課、京都府中丹広域振興局、綾部市観光協会、京都大学大学院農学研究科・秋津元輝研究室、半農半X研究所の6者連携事業

———————————————————————

■お問い合わせ・お申し込み先
NPO法人 里山ねっと・あやべ内
「綾部里山交流大学」担当
綾部市鍛治屋町茅倉9
TEL:0773-47-0040
FAX:0773-47-0084
MAIL:daigaku@satoyama.or.jp
HP:http://www.satoyama.gr.jp/


 


★この下のフォームからお申し込みください。フォームがうまく表示されていない場合は以下のアドレスからアクセスしてください。
http://ws.formzu.net/fgen/S5134695/

このブログ記事について

Powered by Movable Type 4.0