【終わりました】4/14-15土日は「まつたけ山復活させ隊」の吉村文彦さんからマツタケ再生の秘訣を学ぶ!綾部里山交流大学「里山学科」「ふるさとにマツタケ山を復活させよう!」~ミツバツツジの花咲く尾根登山つき

|

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「まつたけ山復活させ隊」の吉村文彦さんを招いて開催する

綾部里山交流大学「里山学科」(4/14-15)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


綾部里山交流大学「里山学科」(4/14-15)
では、「まつたけ山復活させ隊」の吉村文彦さん
を講師に迎え、まつたけ再生や里山について
学びます。


■2012年4月14日(土)~15日(日)[1泊2日]

■特別講師=吉村文彦さん(まつたけ山復活させ隊代表・京都造形芸術大学)

吉村文彦さん
吉村文彦さん(写真はhttp://www.7midori.org/katsudo/kouhou/kaze/miserarete/15/index.htmlより)

■里山学科長=深町加津枝さん(京都大学大学院地球環境学堂准教授)
■綾部里山交流大学代表=新山陽子(京都大学大学院農学研究科教授)
■講義会場:綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校。京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地)
■里山フィールド:綾部市小畑町吉国(現地指導=村上正さん)

■参加費:13,000円(受講料、1泊3食こみ)※学生および綾部市民12,000円
■小畑の尾根をボランティア登山(4/14午後)のみ参加可能・1000円
■吉村文彦さんの講義(4/15午前)のみ聴講可能(特別公開講座)・1000円

1000円扱いとなるのはこのクラスのみの場合です。
「講義+昼食+実習」セットの場合は5000円となります。

4/14開始から夕食、夜の講義まで7000円(学割6000円)。4/15朝から終了までの場合7000円(学割6000円)。

■学べる。楽しめる。学科長の深町加津枝さんのもとで里山に親しむ綾部里山交流大学「里山学科」。
■4月は「ミツバツツジの尾根ハイキング」と「マツタケ再生」がキーワードです。
■まずミツバツツジが咲く峠道の尾根をボランティア清掃と看板掛け作業を兼ねて登山しましょう(土曜日午後)。
■そしてマツタケの専門家として知られる吉村文彦さん(まつたけ山復活させ隊代表・京都造形芸術大学)から松茸山の再生について学びましょう(日曜日午前・午後)。

【2012年度の里山学科予定】
まとめ払いで一括申し込み(4回とおし)は4万円(一回あたり1万円ちょうど)
■2012/4/14-15土日
■7/7-8土日
■11/24-25土日
■2013/3/9-10土日

 

【4月14日・土曜】

 

※時間割案で、今後の微調整もありえますのであらかじめご了解ください。

 

(12:30)

 

JR&バスでお越しの方へ・・・JR綾部駅南口そばにある綾部観光案内所横から、12:30発の市営バス(あやバス)に乗車ください。路線名は西坂線(九社神社前方面行)、「かじや」バス停で下車(12:56着)。乗車賃は300円です。(昼食をすませてから、綾部市里山交流研修センターにお集まりください)

 

□13:00

 

綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)集合、受付

 

□13:00~17:00
(ここだけの参加も可、1000円)

240分

■小畑の「ミツバツツジの尾根」を古道整備ボランティア登山しよう!
......小畑の宮ヶ岳、秋葉神社、宗(そう)峠などをつなぐ尾根は4月前半、鮮やかなミツバツツジの花に包まれます。この尾根の遊歩道をハイキングしましょう。単なる登山でなく、遊歩道の整備や植物名看板設置を兼ねた、ボランティアベースの作業ハイキングです。この部分だけの参加も可能です。1000円)

小畑現地

■17:00~18:00

60分

■ガイダンス(綾部里山交流大学とは、自己紹介、里山学科の趣旨と内容、今まで作り上げてきた里山整備構想の確認など)

幸喜山荘

□18:00~19:00

60分

□夕ごはん

食堂

■19:00~20:30

90分

■深町加津枝学科長の講義「里山再生における松林整備の意味」+吉村文彦さんとの懇談

幸喜山荘

■20:30~22:00

90分

■お風呂+懇談タイム→就寝

 

【4月15日・日曜】

 

※時間割案で、今後の微調整もありえますのであらかじめご了解ください。

 

□07:30~08:20

50分

□朝ごはん

食堂

■08:20~09:40

80分

■レクリエーション「春の村里に、山菜を探そう!」
......山菜の季節。春の里山山麓で、山菜を探しましょう。採った山菜はお土産に。

施設周辺ないし小畑町

■10:00~12:00
(ここだけの受講も可、1000円)

120分

■まつたけ山復活させ隊の吉村文彦さん講義
「ふるさとにマツタケ山を復活させよう!里山再生の王道としてのマツタケ学」
......この部分だけの参加も可能です。(公開講座・1000円)

研修室ないし体育館

□12:00~13:00

60分

□昼ごはん

 

■13:00~15:00

90分

■まつたけ山復活させ隊の吉村文彦さんによる実地研修
「実践!まつたけ再生のための現地調査-土壌調査と立木密度」
......里山の現地に行き、まつたけの再生をめざした調査を実習しましょう。

里山現場

■15:00

 

解散(15:09発バス)

 


★この下のフォームからお申し込みください。フォームがうまく表示されていない場合は以下のアドレスからアクセスしてください。
http://ws.formzu.net/fgen/S5134695/

このブログ記事について

このページは、ayabeが2012年3月15日 20:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「(紹介)第4回全国水源の里フォトコンテスト募集(2012年6月1日から8月31日まで)」です。

次のブログ記事は「【終わりました】4/14(土)小畑の「ミツバツツジの尾根」を古道整備ボランティア登山しよう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0