【終わりました】「高校生レストラン」仕掛け人の岸川政之さん綾部に来る!綾部里山交流大学・交流デザイン学科「3・11後のソーシャルデザイン~5戸の集落から都市の再生まで~」3月18日(日)~20日(火祝)

|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部里山交流大学「交流デザイン学科」(3月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■会場=綾部市里山交流研修センター
■定員25名
■参加費:25,000円(宿泊費と食費=2泊6食=込み)要申込み(学生一割引22,500円、地元一割引22,500円)

 

2012年3月18日(日)~20日(火祝)、「3・11後のソーシャルデザイン~5戸の集落から都市の再生まで~」をテーマに、交流デザイン学科をおこないます。
 
交流デザイン学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、「交流デザイン」の第一人者や実践者、また同志から、講座や討論、実習などを通じ、「交流」の本質、交流に必要な感性、地域資源発掘、価値創出、交流デザイン、 情報発信について学び合うものです。
 
市外の最先端の講師をお招きいたします。ご期待ください!!


 
■多摩大学大学院教授・望月照彦さん(18日)

■issue+design projectの筧 裕介さん(19日)

■マクロビアン主宰・橋本宙八さん(19日)

■「高校生レストラン」仕掛け人・岸川政之さん(20日)

ほか
 
綾部里山交流大学のお問い合せは、里山ねっと内事務局まで。
電話0773-47-0040、または ayabe@satoyama.gr.jpまで。

 

【講師プロフィール】

■岸川政之さん

昭和57年多気町入庁。

教育委員会、総務課、農林商工課、企画調整課、農林商工課課長を経て、現在、「まちの宝創造特命監」。

高校生レストラン「まごの店」や、そのOB達が運営する総菜とお弁当の店「(株)せんぱいの店」などコミュニティビジネスの手法を取り入れた地域おこしに取り組んでいる。

著書に『高校生レストランの奇跡』がある。

■橋本宙八(ハシモト チュウヤ)さん

食物による健康法(マクロビオティック)の研究、実践39年。

いかに簡素な食事で、免疫力や自然治癒力を高め、体質を改善し病気を治すか?その方法としての「半断食による心身改善法」を研究、独自のプログラムを開発。

いわき市の自宅を中心に、オーストラリア、ヨーロッパなどでもセミナーを開催。

過去31年間で十数カ国、7800人を指導。1993年、チェルノブイリの汚染地帯を視察、ミンスクで開かれた子どもを守るための国際救援会議に出席。

「食による被曝の防ぎ方」について講演。

その後、二年に渡り各一ヶ月間、ベラルーシの被曝児童9人を自宅に招き保養滞在をさせる。

今回の震災後、自らも被災し避難しながら、子どもを抱える若い母親たちを対象に、「食でどう子どもを守るか」の講演と、ブログ(マクロビアンdays)、執筆等で食による放射能対策を発信し、提言を続けている。

「マクロビアン(http://www.macrobian.net)」主宰。「地球と未来の子どものためにNPO<2050>」副理事長。「KIJ(kushi.Institute.of.Japan)」講師。「日本CI協会」講師。「中国徐州老子食研究会」顧問。

chuya@macrobian.net

 

■筧 裕介さん

issue+design project デザイナー/博士(工学)

1975 年生まれ。一橋大学社会学部卒業。東京工業大学大学院社会理工学研究科修了。

東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。

社会課題をデザインの力で解決するソーシャルデザイン領域の研究、実践に取り組む。

2007年アートディレクター永井一史他とhakuhodo+design、2008年山崎亮他とともにissue+design project設立。

共著書に『地域を変えるデザイン』『震災のためにデザインは何が可能か』など。

「できますゼッケン」「親子健康手帳」にて2011 年グッドデザイン賞、「親子健康手帳」にて2011 年キッズデザイン賞審査委員長特別賞、2011 年日本計画行政学会・学会奨励賞他受賞。

【3月18日】日

 

 

 

 

 

あやバス「綾部駅南口」12:30→「かじや」12:56

 

□13:00

 

□集合・受付

幸喜山荘

■13:20~13:40

20分

■開講式

幸喜山荘

■13:40~15:40

120分

■望月照彦さん
(多摩大学大学院教授、北近畿みらい顧問、観光地域経営フォーラム代表幹事、『地域がよみがえるとき』著者)

幸喜山荘

(15:40~15:50)

10分

(休憩)

 

■15:50~17:50

120分

■塩見直紀(仮)
(里山ねっと・あやべ/半農半X研究所)

幸喜山荘

(17:50~18:00)

10分

事務局から風呂と宿泊、企画発表に関する事務案内

幸喜山荘

□18:00~19:30

90分

□夕食

食堂

(19:30~21:00)

90分

風呂

浴室棟

(21:00~23:00)

120分

自由時間

幸喜山荘

【3月19日】月

 

 

 

□07:30~08:30

60分

□朝食

食堂

■8:30~10:00

90分

■塩見直紀が案内する里山村散歩
(里山ねっと・あやべ/半農半X研究所)

野外

■10:00~12:00

120分

■秋津元輝さん(仮)
(京都大学大学院農学研究科准教授、綾部里山交流大学交流デザイン学科長、交流研究所長)

幸喜山荘

□12:00~13:00

60分

□昼食

食堂

■13:00~15:00

120分

■筧 裕介さん
(issue+design project デザイナー、『地域を変えるデザイン』編著者)

幸喜山荘

(15:00~15:20)

20分

(休憩)

 

■15:20~17:20

120分

■橋本宙八さん
(マクロビアン主宰、福島県いわき市から京都へ疎開中)

幸喜山荘

(17:20~17:30)

10分

事務局から事務案内

幸喜山荘

□17:30~18:30

60分

□夕食

食堂

(18:30~20:00)

90分

風呂

浴室棟

■20:00~23:00

180分

■企画プレゼンテーション創造タイム

幸喜山荘

【3月20日】火

 

 

 

□07:30~08:30

60分

□朝食

食堂

■8:30~10:00

90分

■参加者各自による企画プレゼンテーション

幸喜山荘

■10:00~12:00

120分

■山崎善也・綾部市長(仮)

幸喜山荘

□12:00~13:00

60分

□昼食/部屋から荷物を幸喜山荘に移動

食堂

■13:00~15:00

120分

■岸川政之さん
(「高校生レストラン」仕掛け人、『高校生レストランの奇跡』著者、三重県多気町役場 まちの宝創造特命監)

幸喜山荘

□15:00

 

□名刺交換タイム/解散
バス15:09

幸喜山荘



★この下のフォームからお申し込みください。フォームがうまく表示されていない場合は以下のアドレスからアクセスしてください。
http://ws.formzu.net/fgen/S5134695/

このブログ記事について

このページは、ayabeが2012年2月 4日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【終わりました】小畑の宗峠と秋葉さんの尾根・情報交換のつどい 2月18日(土)」です。

次のブログ記事は「あやべ特別市民ニュースレター2012年1月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0