2012年春 特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ 事務局職員公募(募集要綱)

|

特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ 事務局職員公募(募集要綱)


1.募集の趣旨

 里山ねっと・あやべは2000年7月に設立され、地域の「里山力」「人財力」「ソフト力」を活かし、都市と農村の交流から定住促進の取り組みなどの各種事業を展開してきました。2006年3月には特定非営利活動法人として新たなスタートを切り、都市農村交流の拠点であり宿泊施設である綾部市里山交流研修センターの指定管理者として、宿泊業や農村と都市の交流に関する幅広い事業展開を行っています。メインである指定管理のほか、綾部里山交流大学事業、あやべ特別市民事業など、元気な綾部をつくり、綾部の魅力をPRする各種事業をおこなっています。これらの事業に情熱を持って取り組んでいただける事務局職員1名を募集します。里山ねっと・あやべを発展させ、地域資源を活用して持続可能な地域社会をつくるため、「情熱」、「方策案」、「マネージメント能力」、「営業力」を持った人材を求めます。当初は試用期間を経て事務局スタッフとしての採用を予定し、運営・活動状況等を十分に把握していただいたうえ、適性や能力に応じて、将来、事務局長など管理職として活躍いただく可能性もあります。
 事業内容などは以下のWEBページもご参照ください。http://www.satoyama.gr.jp


2.応募条件

 応募に際しては、年齢、性別、経歴などは不問です。
今回募集する里山ねっと・あやべ事務局職員として期待される能力の例を以下に示します。

●綾部市里山交流研修センターと里山ねっと・あやべについて理解があること、ないし今後理解の姿勢があること。
●公共部門の一翼を担うNPO法人の運営に理解と経験があること。
●会計管理と労務管理に理解と経験があること。
●事業管理と記録および報告に理解と経験があること。
●環境や農業、里山、持続可能な地域社会の構築、綾部の風土や特産品への関心と知識があるとともに、他地域の活動についても学習意欲があること。
●地域に親しまれた廃校をアイデア豊かに活用し、地域の農村社会との地道な関係形成ができること。
●農林業体験や宿泊型イベントの企画立案、広報、運営ができること。
●農林業体験や夜勤をおこなうのに相当した体力があること。
●大学や企業との折衝を通じて研修事業を設定できること。
●普通自動車免許があり、普通自動車を運転できること。
●パソコンを標準程度ないしそれ以上に活用できること。すくなくとも実務上必要な電子メールの操作ができ、Word、Excelなど実務用ソフトウェアを標準程度以上に使えること。セキュリティ管理に理解があること。
●イラストレータ、フォトショップ、インデザインなどデザイン用ソフトウェアが操作でき、掲示物やちらし、ホームページの作成デザインができること。

 なお事務局のパソコンはWindowsで統一していますので、Macintoshに慣れたユーザであっても業務はWindowsでおこなっていただきます。


3.応募方法

 履歴書(写真貼付)、職務経歴書、及び「自分なら里山ねっと・あやべをいかに、いっそう発展させるか」の方策案について課題文を書き(タイトルと形式自由、A4版2~4枚程度)提出してください。(提出いただいた課題文は審査の参考とします。その内容の権利等は、NPO法人里山ねっと・あやべに帰属するものとしますのであらかじめご了解願います。)
(履歴書、職務経歴書、課題文の提出先)
   〒623-0235 京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
             NPO法人 里山ねっと・あやべ
             職員採用係 宛
             TEL 0773-47-0040
履歴書は個人情報として審査期間中は保管のうえ、採用に至らなかったかたにはご返却いたします。


4.応募期限

 2012年3月7日(水)18時まで


5.応募先

 書類一式をそろえ、次の応募先へ郵送(書留)か持参で提出してください。FAXやメール添付による提出はできません。
〒623-0235京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
NPO法人里山ねっと・あやべ TEL0773-47-0040

◎施設見学説明会
第1回......2月19日(日)14:00~15:00(予定。微調整の可能性あり)
第2回......2月25日(土)14:00~15:00(予定。微調整の可能性あり)
(説明会は審査でなく、施設と事業の概要を知っていただくためのもので、参加は義務でなく任意です。第1回ないし第2回どちらか参加可能な回をお選びください。なお参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。)

※2/26以降でも、見学ご希望の方は可能な範囲でご案内いたします。お問い合わせください。

6.審査

◎書類審査(第1次審査)
◎面接審査(第2次審査)
(第1次審査終了後、連絡します。面接審査は3月後半を予定しています。)
最も適性ありと認めたかたを採用しますが、該当者なしとなる場合もあります。


7.採用条件

(採用人数)
 1名
(業務内容)
 接客、営業、宿直、施設の管理、事業の企画、法人運営、労務管理、会計管理など綾部市里山交流研修センターの管理活用とNPO法人里山ねっと・あやべの運営にかかわる業務全般
(勤務先)
 綾部市鍛治屋町茅倉9番地「綾部市里山交流研修センター」
(勤務日)
 土日を基本的に出勤日とすることが可能であること。夜勤(宿直)が可能であること。勤務は土日を含む週平均5日間勤務(一年を平均して週休2日相当)となります。
宿泊利用者がある日に案内と安全管理をする宿直勤務があります。
(休日)
 火曜日(施設休館日)および年末年始。(祝祭日や盆も施設はオープンしますので、職員持ち回りで出勤し、代休で充当します。火曜日も、施設利用者のあるときは交代で勤務します。)
(就業時間)
 1日8時間で、標準的な勤務時間帯は8:30~17:15(2012年2月現在)です。イベントの内容や宿直の有無などに応じて06:00から22:00までの範囲で勤務時間帯が前後にスライドすることもあります。宿直の日は夜間から朝までを含みます。宿泊の施設利用や、1泊2日や2泊3日など合宿型のイベントの場合は、その内容に応じてシフトを決めます。
(給与)
 月額14万円~(面談のうえ決めます。試用期間や職務によって変化します)
 社会保険あり
 通勤費の支給規定あり(上限額あり)
 宿直手当は3,000円/回


8.勤務開始日

 2012年4月(困難な場合はご相談に応じますが、4月末までには勤務についていただく必要があります)。当初は試用期間(3ヶ月を予定)として運営・活動状況等を十分に把握していただいたうえ、後に正式採用予定と考えています。


9.公募に関する日程概要(多少の変更があるかもしれません)

・02/13(月)......募集開始
・02/19(日)......施設案内(参加任意、第1回)
・02/25(土)......施設案内(参加任意、第2回)
・03/07(水)......応募〆切、以後書類審査
・3月後半............面接審査、採否決定
・4月......勤務開始


10.問い合せ先

〒623-0235京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
NPO法人里山ねっと・あやべ
電話0773-47-0040 FAX:0773-47-0084 メール ayabe@satoyama.gr.jp

このブログ記事について

このページは、ayabeが2012年2月11日 19:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あやべ特別市民ニュースレター2012年1月号」です。

次のブログ記事は「【終わりました】三郡山の大原越えと大成・長者ヶ成 情報交換のつどい(3/16)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0