【終わりました】綾部里山交流大学・里山生活デザイン科「新しい春へ」編(2012年2月11~12日) 参加者募集中!

|

●綾部里山交流大学 里山生活デザイン科
「新しい春へ」編(2012年2月)

里山生活デザイン学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、綾部の農的実践者(先達)、カリスマ農家、田舎暮らし先駆者等から、土に根ざし、創造的に生きるための技術やヒントを講座や実習等で学んでいただくものです。生き方、働き方、暮らし方を再考すべきいま、ぜひ綾部においでください!

テーマ:「ポスト3・11を里山で生きる2」

とき:2012年2月11日(祝土)~12日(日)=1泊2日

(11日は12:30集合、12日は16時ころ解散予定)

会場:綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)など
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地


参加費:18,000円(1泊3食、お土産付)

定員:15名程度

連絡先:文末参照



●2012年2月11日(祝土)=1日目

12:30集合 
(昼食をすませ、JR綾部駅・北口にお集まりください)

12:30~13:00 綾部駅から黒谷へ移動

13:00~13:20 開講式(講座の内容確認と会場説明、自己紹介など)

13:30~15:30 黒谷和紙 紙すきの話と紙すき体験
新しい1年への思いをこめて、和紙を漉く 
指導:ハタノワタルさん(創る和紙/和紙職人、アーティスト※綾部にIターン)

15:30~15:50 黒谷からハタノ家へ移動

16:00~17:30 和紙を使ったワークショップとトーク
「ぼくの選んだ道~綾部に暮らし、紙を漉き、作品をつくる」
(指導・お話:ハタノワタルさん)

17:30~18:00 ハタノ家から綾部市里山交流研修センターへ移動

18:00~19:00 里の「立春」にちなんだ夕食
(食事:里山ねっと・あやべ料理グループ)

19:00~20:00 お風呂タイム

20:00~21:30 里山生活デザインスクール
「里で天職=エックスを見つけるためのワークショップ」とそれぞれの夢を語る夢フォーラム。ナビゲーター:塩見直紀(半農半X研究所)

21:30~ 自由時間(交流タイム)

23:00 就寝

●2012年2月12日(日)=2日目

7:30~8:30 朝食

8:30~11:00 里の食の学校「みそづくり」

11:00~12:00 リフォーム中の古民家探訪と里山村散策

※多田正俊さん(里山暮らしECO TASK TEAM代表、綾部へ移住)宅訪問
村案内:塩見直紀(半農半X研究所)

12:00~13:00 昼食(石窯パンのランチ)と記念写真

13:00~15:00 芸術家宅訪問とまきストーブを囲んでのお話会
(草木染め作家・森口靖彦さん・雪枝さん ※京都市内から綾部へ移住)

15:00~15:30 2日間の感想のシェアリング
※参加者どうし、気づきを分かち合い、未来への思いを語ります。

16:00 解散(綾部駅)

NPO法人 里山ねっと・あやべ内
「綾部里山交流大学」事務局
TEL:0773-47-0040
ファクス:0773-47-0084
メールアドレス:ayabe@satoyama.gr.jp


★この下のフォームからお申し込みください。フォームがうまく表示されていない場合は以下のアドレスからアクセスしてください。
http://ws.formzu.net/fgen/S5134695/

このブログ記事について

このページは、ayabeが2012年1月 5日 19:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【終わりました】綾部里山交流大学 里山学科 2012年1月「薪と炭のルネサンスをめざして」時間割」です。

次のブログ記事は「大栗峠とその古道-情報交換のつどい(2月5日)上林で開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0