【終わりました】理想のモデル里山をつくる! 綾部里山交流大学「里山学科」(10/22-23)

|

里山学科の実習フィールド付近(綾部市小畑町)
里山学科の実習フィールド付近(綾部市小畑町)

 

□□□□□□□□□□□□□

綾部里山交流大学「里山学科」

□□□□□□□□□□□□□

学長=山崎善也・綾部市長

学科長=深町加津枝さん(京都大学大学院地球環境学堂准教授)
http://www.ges.kyoto-u.ac.jp/cyp/modules/contents/index.php/shokai/faculty_staff/fukamachi_katsue.html

深町加津枝さん(里山学科長)
深町加津枝さん(京大WEBより)

【おすすめ】
・里山で生きる技術を学べる!
・村人から先人の知恵が聞ける!
・なつかしい学校に泊まれ、また里山でリフレッシュできる!
・里山ごはんが食べられる!
・同じ思いの仲間に出会える!

 3・11以後をどう生き、 どう暮らしていったらいいのだろう。
京都・綾部には小さなヒントがいっぱいあります。
人生をすこし変える旅、しませんか?


【記録担当(アーカイブ係)としてのご参加、歓迎です!】
里山に関心のあるかたはもちろんですが、農業や里山に不慣れでも、写真撮影やイラストで活躍したいかたのご参加を歓迎いたします。里山整備の定点観測や植物の図解など、記録係も重要なしごとだからです。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 綾部里山交流大学 里山学科
テーマ: 「理想のモデル里山をつくる!」
~あなたと里山が出会うとは、何かが生まれる~

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

とき: 2011年 10月22日(土)~23日(日)

※ 11月26日(土)~27日(日)にも予定しています。
綾部市小畑町の里山フィールドを、通しの現場としつつ、そのつど内容を設定します

会場:
・綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)
・地元農家が整備中の里山フィールド(綾部市小畑町)

京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地 TEL:0773-47-0040

参加費: 8,000円(1泊3食、保険代込)

※事前振込でなく開催当日、会場でお支払いください。

定員:  15名程度

★1日めの講師として奥敬一さん(森林総合研究所関西支所主任研究員)にお願いしています。

里山フィールド指導=村上正(里山ねっと・あやべ理事/アゼイリア牧場)


奥敬一さん
10/22の講師・奥敬一さん
「里山保全とこれからの"里山力"未来活用法」

村上正さん
村上正さん(地元農家、10/22-23の里山フィールド指導)


綾部里山交流大学「里山学科」(2011/10/22-23)

●1日目
【10月22日土曜】

(12:30)
JR&バスでお越しの方へ・・・JR綾部駅南口そばにある綾部観光案内所横から、12:30発の市営バス(あやバス)に乗車ください。路線名は西坂線(九社神社前方面行)、「かじや」バス停で下車(12:56着)。乗車賃は300円です。(昼食をすませ、綾部市里山交流研修センターにお集まりください)

13:00
綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)集合、受付

□13:15~13:30
開講式(挨拶、自己紹介)(縁あって集ったみんな。仲良くなる時間です)

■13:30~15:00
里山講座①......講義をきこう!「里山保全とこれからの"里山力"未来活用法」
・奥敬一さん(独立行政法人森林総合研究所関西支所主任研究員)

■15:00~17:00
フィールドワーク①......里山整備の現場を見よう!
・奥敬一さん(独立行政法人森林総合研究所関西支所主任研究員)
・村上 正(酪農家、空山の里代表、里山ねっと・あやべ理事)

(綾部市小畑町にある里山整備の現地を歩き、村上さんから里山利用の歴史や里山整備にかける思いをききます。村上さんの話を参照しつつ、奥先生から里山の活用法や植物相、風景論などをレクチャーいただきます。みんなでアイデアを出し合う時間でもあります。)

□17:30~18:30
夕ごはん(里山夕ごはん)

■18:30~20:00
里山講座②......現場からの経験談を聞こう!
「里山に学び、里山で暮らし、里山で夢みる」(連続講座)
村上 正(酪農家、空山の里代表、里山ねっと・あやべ理事)

□20:00~21:00
里山で夢を語る交流会(みんなで夢を語り合ったり、悩みを話したり。いろいろ語り合ってみましょう)

(21:00~22:00)
(お風呂タイム・就寝)

●2日目【10月23日日曜】

■06:00~07:30
里山・早朝・村散策
(朝露にはっとしながら、また地域資源の探し方、村での暮らし方のヒントも伝授します)
......調整中

□07:30~08:30
里山朝ごはん

■08:30~10:00
実技講習(鎌の研ぎ方、のこぎり、チェーンソーの目立て、草払い機などの使い方講座)
指導=村上正ほか

■10:00~12:00
フィールドワーク②......いざ実践!
(現地で竹や木を切り、また想いを語り合いながら、心地よいモデル里山を創っていく実地練習をおこないます。)

□12:00~13:00
昼食(小畑の民家で「縁側カフェ」)

■13:00~14:00
フィールドワーク③......地元の歴史に触れよう!
小畑の峠や、山寺跡、金谷峠の古道復旧について(案内=村上正)

■14:00~14:30
シェアリング(気づきや想い、夢をみんなで語り合い、シェアします)
閉講式・バス停へ移動

■15:00
解散(15時頃バス)


事務局
 〒623-0235
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
里山ねっと・あやべ「綾部里山交流大学」担当 
TEL:0773-47-0040
FAX:0773-47-0084
Eメール:ayabe@satoyama.gr.jp


■里山学科について

里山学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、 綾部の林務実践者(先達)や里山保全者等から、 里山に生きるための技術やヒントを講座や実習等で学んでいただき、 理想的な里山モデルゾーンを一緒につくっていくものです。 その理想の地を活かし、里山ツーリズムなど価値創出も考えていきます。


★この下のフォームからお申し込みください。フォームがうまく表示されていない場合は以下のアドレスからアクセスしてください。
http://ws.formzu.net/fgen/S5134695/