理想のモデル里山をつくる! 綾部里山交流大学「里山学科」(11/26-27)【終】

|

里山学科の実習フィールド付近(綾部市小畑町)
里山学科の実習フィールド付近(綾部市小畑町)

 

□□□□□□□□□□□□□

綾部里山交流大学「里山学科」

□□□□□□□□□□□□□

学長=山崎善也・綾部市長

学科長=深町加津枝さん(京都大学大学院地球環境学堂准教授)
http://www.ges.kyoto-u.ac.jp/cyp/modules/contents/index.php/shokai/faculty_staff/fukamachi_katsue.html

【おすすめ】
・里山で生きる技術を学べる!
・村人から先人の知恵が聞ける!
・なつかしい学校に泊まれ、また里山でリフレッシュできる!
・里山ごはんが食べられる!
・同じ思いの仲間に出会える!

 3・11以後をどう生き、 どう暮らしていったらいいのだろう。
京都・綾部には小さなヒントがいっぱいあります。
人生をすこし変える旅、しませんか?


【記録担当(アーカイブ係)としてのご参加、歓迎です!】
里山に関心のあるかたはもちろんですが、農業や里山に不慣れでも、写真撮影やイラストで活躍したいかたのご参加を歓迎いたします。里山整備の定点観測や植物の図解など、記録係も重要なしごとだからです。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 綾部里山交流大学 里山学科
テーマ: 「理想のモデル里山をつくる!」
~あなたと里山が出会うとは、何かが生まれる~

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

とき: 2011年11月26日(土)~27日(日)

綾部市小畑町の里山フィールドを、通しの現場としつつ、そのつど内容を設定します

会場:
・綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)
・地元農家が整備中の里山フィールド(綾部市小畑町)

京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地 TEL:0773-47-0040

参加費: 8,000円(1泊3食、保険代込)

※事前振込でなく開催当日、会場でお支払いください。

定員:  15名程度

26日の講師=深町加津枝さん(里山学科長/京都大学大学院地球環境学堂准教授)

里山フィールド指導=村上正(里山ねっと・あやべ理事/アゼイリア牧場)


深町加津枝さん(里山学科長)
深町加津枝さん(京大WEBより)

村上正さん
村上正さん(地元農家、10/22-23の里山フィールド指導)


綾部里山交流大学「里山学科」(2011/10/26-27)

時間割調整中(近日、詳細を掲載します)

●1日目......深町加津枝さんの講義、里山フィールド探訪

●2日目......里山作業実習

 

JR&バスでお越しの方へ・・・JR綾部駅南口そばにある綾部観光案内所横から、12:30発の市営バス(あやバス)に乗車ください。路線名は西坂線(九社神社前方面行)、「かじや」バス停で下車(12:56着)。乗車賃は300円です。(昼食をすませ、綾部市里山交流研修センターにお集まりください)


事務局
 〒623-0235
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
里山ねっと・あやべ「綾部里山交流大学」担当 
TEL:0773-47-0040
FAX:0773-47-0084
Eメール:ayabe@satoyama.gr.jp


■里山学科について

里山学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、 綾部の林務実践者(先達)や里山保全者等から、 里山に生きるための技術やヒントを講座や実習等で学んでいただき、 理想的な里山モデルゾーンを一緒につくっていくものです。 その理想の地を活かし、里山ツーリズムなど価値創出も考えていきます。


★この下のフォームからお申し込みください。フォームがうまく表示されていない場合は以下のアドレスからアクセスしてください。
http://ws.formzu.net/fgen/S5134695/

このブログ記事について

このページは、ayabeが2011年10月29日 12:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「2011年の通常開館は12/26まで/2012年3月21日(水)は休館します」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0