2010年11月アーカイブ

綾部市の菜園つき住宅分譲地「櫟の里」は2010年11月末に完売しました。ありがとうございました。

http://www.satoyama.gr.jp/agri/

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2010/08/201011112728.html

参加者の皆様の写真作品は実習用ブログ「情報発信学研究所」に掲載してあります。
http://fv-ayabe.jp/transmission/

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)
地元の村散策で「宝物」を見つけよう(案内=塩見直紀)

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)
島根県隠岐島の海士町職員・岩本悠さん
※別事業の講演を綾部里山交流大学が合流して聴講

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)
記憶も地域資源-地元農家・村上正さんから貴重な記憶を聞きだそう

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)
棕櫚縄つくりの実演

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)
塩見直紀「里山ねっと・あやべからの情報発信について」

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)
里山ねっと・あやべ調理スタッフによる秋の彩りの昼食

綾部里山交流大学2010年11月「はじめての人のための里山情報発信学講座」(11/27~28)

2010年12月の注目情報

|

【お詫び】
申しわけございませんが最少催行人員(5名様)に達しなかったため、開催中止とさせていただき、募集も中止いたします。すでにお申し込みいただいたお客様におかれましては大変申しわけございません。(2010/12/6記)

綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科」2010年12月「冬編」

2010年12月11日(土)~12日(日)一泊二日

山仕事、薪割り、みそづくり、石窯パン焼き、穀物菜食料理研究家・宮園ナオミさんの講演、移住アーティスト訪問(草木染め作家・森口靖彦さん・雪枝さん)など。

【この講座の受講を申しこむ!】このアドレスの送信フォームからお申し込みください
http://www.satoyama.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=gansyo

【お詫び】
申しわけございませんが最少催行人員(5名様)に達しなかったため、開催中止とさせていただき、募集も中止いたします。すでにお申し込みいただいたお客様におかれましては大変申しわけございません。(2010/12/6記)

里山生活デザイン学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、 綾部の農的実践者(先達)、カリスマ農家、田舎暮らし先駆者等から、 土に根ざし、創造的に生きるための技術やヒントを講座や実習等で学んでいただくものです。

■会場=綾部市里山交流研修センター(1泊2日)

■参加費:18,000円(宿泊費と食費込み=1泊3食)
(学生1割引=16,200円、地元1割引=16,200円)

■定員30名

■宮園ナオミさんのトーク(12月11日夜7時~9時)のみの聴講も可能(1500円=必ず事前に里山ねっと・あやべ事務局0773-47-0040にお申し込みください。)

調理実習を伴うためエプロン・三角巾などもご持参ください

宮園ナオミさん

(ブログ)
http://gosai.blog.eonet.jp

(プロフィール)
自然食、雑穀を取り入れた穀物菜食料理研究家。
自然食品・自然雑貨のお店『粒々屋 五彩』(つぶつぶや ごさい)を展開中。

米留学中に、現代栄養学を学ぶ。ファーストフードとサプリメント社会の世の中を見て、数値合わせの現代栄養学に違和感と疑問を抱くようになる。そんな中、『マクロビオティック』に興味を持ち学び始め、「食とは、食物の生命力(エネルギー)を取り入れること」だと気付かされる。「断食」や「半断食」を経験しながら、身体と自然との関係を体験し、「穀物菜食」(精進)を日々続けることで、これからの生き方や世の中の視点の向け方を少しでも学び、それを広める活動をしている。
2009年3月に、生まれ育った大阪(池田市)を離れ、綾部(上林地区)に移住。自然がまだ多く残る綾部で、自然と調和しながら、自然のリズムで暮らすことを目指している。現在は「農家民泊」も受け入れ、街に住む人たちにも自然の良さや農作業を体験していただき、これからの新しい暮らしの提案をしている。その他、「穀菜食クッキング」(料理教室)も開催。大阪方面を中心に活動中。今後は、地元である綾部にても料理教室の展開を目指している。

宮園ナオミさん
宮園ナオミさん

20091205-06綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科・冬編」
(開催イメージ:2009年12月講座での山仕事)

20091205-06綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科・冬編」
(開催イメージ:2009年12月講座での薪割り)

20091205-06綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科・冬編」
(開催イメージ:2009年12月講座での宮園ナオミさんのトーク)

20091205-06綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科・冬編」
(開催イメージ:2009年12月講座での味噌づくり)

20091205-06綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科・冬編」
(開催イメージ:2009年12月講座での石窯パン)

綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科」
小畑町の草木染め作家 森口靖彦さん・雪枝さん

時間割(予定)

【12月11日】土

内容

(13:00)

□受付/荷物を宿泊室に置く

□13:00~13:30

□「冬編」開講式

......講座の内容確認と会場説明、自己紹介、服装確認など

■13:30~14:50

■田舎暮らしの基本「山仕事」入門(山道作り、柴刈りなど)

......案内=藤野均(里山ねっと・あやべ理事、元京都府林業関係職員)

■15:00~15:50

■自然の燃料をつくろう!

-「薪割り」体験と焚火の豆知識、薪ストーブ体験

......案内=藤野均

■16:00~17:00

■綾部特産・黒谷和紙の原料「楮」(こうぞ)の枝切り作業と解説

......案内=山岡茂さん(白道路楮生産組合)

(17:00~18:00)

□汗を流そう!お風呂タイム

■18:00~19:00

■穀菜食料理研究家・宮園ナオミさん(粒々屋五彩)による

季節の一品料理教室+夕食( http://gosai.blog.eonet.jp

■19:00~21:00

■穀物菜食料理研究家・宮園ナオミさんのトークと質疑

(21:00~23:00)

□自由時間(交流タイム)

(23:00~)

□就寝

【12月12日】日

 

(07:30~08:00)

□朝食

(08:00~08:30)

(移動時間)小畑へ移動

■08:30~10:30

■地元特産「小畑みそ」施設見学と里山の食の基本・みそ作り体験

......案内=村上しのぶ(空山グループ)

......作っていただいた味噌とは熟成後(約1年後)にお届けします。

■10:30~12:00

■里山ねっと名物「石窯パン焼き」体験

......案内=田中仲江(里山ねっと・あやべ理事、石窯パングループ代表)

(12:00~13:00)

□焼きたてパンの昼食と記念写真

■13:00~14:30

■村を歩こう「村散歩」と綾部移住者宅訪問

......案内=塩見直紀(里山ねっと・あやべ)

移住者訪問先=草木染め作家 森口靖彦さん・雪枝さん(地元小畑町)

■14:30~15:00

■感想のシェアリングと名刺交換タイム

...参加者どうし、最後の交流を深めます。

2010年11月20日(土)~21日(日)、立命館大学の学生8名(+引率教官1名)が綾部市を訪れ、小畑(20日)と志賀郷(21日)で地域ボランティア(里山再生活動など)にとりくみました。

これは立命館大学ボランティアセンター主催の「ボランティア体験プログラム」で、学生たちが府内各地のフィールドでボランティア活動にとりくむプログラムのなかのひとつです。

単位制の講義とは別の課外活動で、学生たちは同ボランティアセンターの募集に応募して集まり、自費で参加しました。なお宿泊は今回、「農家民泊」を利用し、地元農家との交流を深めました。

テーマは「ボランティア体験プログラム あやべ里山再生プロジェクト丹波の里山に未来への苗を植えよう~松と桜と人の笑顔あふれる山をめざして」。

綾部では里山ねっと・あやべが受入窓口となり、学生たちは綾部での1泊2日の間に作業にとりくみました。

今回(2010年11月)の地元受入れ窓口は、

・20日......小畑マツタケ義勇軍の村上吉行さん(小畑町)
http://blog.goo.ne.jp/kanzan_kippou/

・21日......志賀郷に桜を育てる会(広沢直子さん)
http://fv-ayabe.jp/shiga/

でした。

小畑では将来マツタケ山となることをめざして松の苗木植えをしました。

指導は村上吉行さんのほか、京都府の藤田徹さん、間伐材研究所の幹田秀和さんでした。ご協力ありがとうございました。

学生たちは地面を唐鍬でけずり、京都府の藤田さんに提供いただいた松苗(計80本)を1本ずつ植えていきました。

そのあと、6月の「ボランティア体験プログラム」で作業をした林に移動し、植えた苗のその後を見学したほか、松苗を保護する鉄の支柱をたてました。

志賀郷では植樹済みの桜の樹のメンテナンス作業を行ないました。

秋の雲海につつまれた尾根のうえで、桜の回りに生えている雑木や下草の伐採、肥料やりなどをおこないました。

また21日午後は志賀郷に桜を育てる会の協力のもと、阿須々伎神社など志賀郷地区の観光ポイントをまわり、観光ガイド演習を行ないました。地元案内をききながら、学生の視点で提案をおこないました。

これで2010年の綾部での里山再生ボランティア計3回は終了です。

・6月......小畑での松林つくり作業
・9月......山家での横峠古道再生作業
・11月......小畑での松林つくり作業と志賀郷での桜育樹活動

(志賀郷WATCHのブログでの紹介)
「奥山桜 秋の育樹祭」
http://shigasato.com/blog/2010/11/entry-264.php

 

1.小畑で松の苗を植えよう

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
今回の現場は眺めのよい尾根です

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
松苗を提供くださった京都府の藤田徹さんの指導

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
「小畑マツタケ義勇軍」の村上吉行さん(今回の受入れ先)

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
束ねてある松の苗を小分けします

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
とぐわで地面を掘ります

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
間伐材研究所の幹田さんのアドバイスを受けながら植樹

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
村上吉行さん

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
記念撮影

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
6月に松苗を植えた現場に移動して苗を守る鉄パイプをたてます

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
6月に植えた苗のその後を観察

 

2.志賀郷で桜の育樹をしよう

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
雲海に包まれた「奥山」

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
冬ですが桜が咲いていました

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
猪汁と松茸汁をいただきました

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
記念撮影

 

3.志賀郷で観光ガイド提言

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
阿須々伎神社前で案内を聞きます(案内=広沢直子さん)

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
阿須々伎神社の参道

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
観光スタンプが設置されていました

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
古代の土器の出土現場を見学

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月

立命館大学ボランティア体験プログラム「あやべ里山再生プロジェクト」2010年11月
志賀郷小学校で地元ガイドの感想と提案

里山交流大学でも講師になっていただいています、お宿吉水の中川誼美女将が、中公新書ラクレより「ちょっと前の日本の暮らし」を出版されました。綾部のことも書いてくださっていて、「綾部の吉水が無ければ書けませんでした」ともおっしゃって頂いてます。

今年行いました社会起業家スタディ・ツアーでも講義を頂いたご縁で、受講生が吉水のスタッフになられたそうです。

パワフルな方で、綾部吉水を含め3店を飛び回っておられるだけでなく、この四月からは築地本願寺で朝市を月一で始めておられます。

地方活性にも目を向けられ、生産者が直接集まる市を全国に広めることも目指しておられます。十二月は築地本願寺で八日におこなわれます。

内容(「BOOK」データベースより)
かつての日本の暮らしを再現したお宿「吉水」を経営し、海外でも評価された著者が、現代社会に生きる人たちに贈る一冊。温かい暮らしを取り戻すために出来るヒントの宝庫です。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中川 誼美
慶応義塾大学商学部卒業後、父親の経営する繊維会社にて経理業務を担当。結婚と同時にアメリカ・ニューヨーク州ウッドストックに暮らす。オーガニックライフを学び、以来その暮らし方が基本となる。帰国後、夫の経営する印刷会社にて再び経理業務を担当する。1998年7月、京都にお宿吉水を開業。2003年1月には東京・銀座に二店舗目となる「銀座吉水」を開業、さらに2008年には三店舗目として京都の綾部に「ちょっと前の日本の暮らし方」を体験できる宿を開業した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ちょっと前の日本の暮らし

里山ねっと・あやべの近く、八塚紅葉公園の紅葉祭りは2010年11月27日(土)です。ぜひご訪問ください。

この日は綾部里山交流大学11月講座の開始日でもあります。

40人(里山ねっと・あやべ関係者含む)で登山会を開催できました。ありがとうございました。

※配付資料の残部が若干数ございます。希望者にはコピー代実費で、配付資料をお渡しすることができますので、里山ねっと・あやべ事務局にご請求ください。

※参加者のかたで、観音寺および鬼ヶ城山頂で撮影した記念写真のコピーが必要なかたは事務局にご請求ください。

※あやべ市民新聞2010年11月10日記事「秋の古道を40人が散策-NPO法人里山ねっと・あやべ、金谷峠・鬼ヶ城登山会開く」で紹介されました。

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

金谷峠・鬼ヶ城登山会2010年11月7日

2010年11月21日豪華ゲストによるCelebration of Oneness いのちの響宴の開催に際しまして、京都駅からのバスツアー参加者を募集中です。

~バスツアー概要~

セレワン in 綾部バスツアーでは、綾部周辺の聖地と呼ばれるような気の良い場所を、その土地を 知り尽くしたゲストとともに巡ります。

綾部といえば大本教の本拠地。ゲストのお一人、出口三平さんは、大本教の出口王仁三郎の宗教思想を研究・著作をされ、世界連邦運動などでも活動されています。

綾部周辺には、元伊勢と呼ばれる地域や鬼で有名な大江山など、見どころがいっぱい!

周辺の地理と歴史にもお詳しい三平さんによる見える世界と見えない世界両面からの解説、とっても楽しみです!

日時:
2010年11月20日(土)~21日(日)
宿泊先:
里山ねっと・あやべ
  • 廃校になった小学校を改装した建物で、男女別の相部屋です。もちろん、お風呂もあります!
  • 京都府綾部市鍛冶屋町茅倉9番地 Tel 0773-47-0040
ホテル綾部
  • 部屋にバストイレ付き。
  • 京都府綾部市味方町倉谷13番地 Tel 0773-40-5100
ゲスト:
塩見直記・出口三平・和力・さとううさぶろう
料金:
  • 京都往復バス、20日宿泊費、前夜祭参加費(夕食)、21日朝食、昼食がふくまれます
  • 21,000円(里山ねっと宿泊)
  • 25,000(ホテル綾部宿泊)

スケジュール

11月20日(土)
8:30京都駅 八条口 集合
9:00バス出発

大本教本部(三平さんの解説付きで見学)

志賀郷・三土市(自由行動・各自昼食)

元伊勢(外宮、内宮皇大神社、天岩戸神社ほか)

大江山周辺巡り(奉納演奏あり)
17:00 里山ねっと着
17:30ドキュメンタリー映画「いのちの響宴」上映
20:00前夜祭・交流パーティー
22:00入浴、就寝
11月21日(日)
6:00直紀さんと歩く 里山お散歩ツアー(早朝につき自由参加) ~ 8:30 
8:30朝食
10:00三日市(里山ねっとグランド)・うさと展オープン(自由行動・各自昼食)
13:00和力・稲葉美和 コンサート
14:00スペシャルトーク(出演:塩見直紀、Yae、さとううさぶろう)
15:30Yaeコンサート
18:00里山ねっと出発
20:00京都駅到着、解散
  • 解散後はバスで、うさとの森・京都へ向います。(希望者のみ)
  • 内容は都合により変更になる場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ・お申し込み

いのちの響宴実行委員会 うさとジャパン内
Tel. 075-213-4517  Fax. 075-213-4518
E-mail: info@usaato.com

2010年11月の注目情報

| | コメント(0)

風呂釜をリサイクルした炭窯づくりは、類を見ない事例です。炭窯作りに参加することで、身近なものを活用した炭窯作りが学べます。 炭窯を作ることで竹林整備ができ、炭を活用した土壌整備に活かしていきます。

活動予定日

参加無料・飛び入り歓迎・予定通りにいかないことがあります

11月23日目標を変更しました。

1月12日目標を変更しました。

2月9日目標を変更しました。

11月 6日(終了)10時~小屋作り
11月20日(終了)10時~小屋作り、窯本体作り
12月 4日(終了)10時~小屋作り、窯本体作り
12月11日(終了)10時~小屋作り、窯本体作り
12月18日(終了)10時~小屋作り、窯本体作り
12月25日(終了)10時~門松作り体験会
1月15日(終了)10時~小屋作り
2月5日(終了)10時~小屋作り
2月19日(終了)10時~小屋作り
3月5日(終了)10時~窯本体作り
3月6日(終了)10時~窯本体作り
3月12日10時~窯本体作り
3月19日10時~窯本体作り
4月2日10時~火入れ式(目標)
4月16日10時~初窯出し(目標)

場所・お問い合わせ

綾部市鍛治屋町茅倉9番地 綾部市里山交流研修センター

NPO法人 里山ねっと・あやべ 電話:0773-47-0040 mail

森林ボランティア会員募集

森林ボランティアグループ「フェアリーオブグローブ」では、毎月第三土曜日に薪割り、竹炭焼き、間伐、しいたけ菌打ち、間伐材の道具小屋作りなどをおこなっています。

窯作りの様子を公開しています。森林ボランティア「フェアリーオブグローブ」