(紹介)木と紙と古いもの展-時間がつくるもの

|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木と紙と古いもの展-時間がつくるもの(11月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

綾部に移住し、黒谷で和紙を漉き、芸術活動をおこなう
ハタノワタルさんが昨年に続き、仲間とグループ展をおこないます。
会場は建築家・安藤忠雄さん作の「綾部工業団地交流プラザ」です。
少し先ですが、みなさま、ぜひお運びください。

グループ展名:木と紙と古いもの展-時間がつくるもの
(木=富井貴志、紙=ハタノワタル、古いもの=椹木知佳子)
会期:2010年11月3日(水・祝)~11月7日(日)
会場:綾部工業団地交流プラザ(京都府綾部市とよさか町4)

http://kitokamitofuruimonoten.blogspot.com

http://www.hatanowataru.org/%E6%9C%A8%E3%81%A8%E7%B4%99%E3%81%A8%E5%8F%A4%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE/

また色々なお店が出店する「土に向かう人々-モノつくりあやべ」
(里山ねっと・あやべ後援)も同時開催。里山ねっと・あやべからは、
11月4日~5日に「トヨサト食堂」が出店します。

「土に向かう人々-モノつくりあやべ」

このブログ記事について

このページは、ayabeが2010年10月10日 01:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「里山ねっとイベントガイド2010年10月1日号」です。

次のブログ記事は「綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」開催風景」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0