2010年10月アーカイブ

豪華ゲストによるコンサートやトークショーが行われるCelebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部(PDFパンフレット)で行われる手づくり市「三日市」の出店者を募集いたします。

「Celebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部」
11月21日 三日市に出店しませんか?

(追記11/7:テントを若干数お貸しできるようになりました。)

「Celebration of Oneness いのちの響宴」(略してセレワン)は、いのちに感謝し、みんなひとつに結ばれるお祭りとして、2004年より国内外で行われ、今年の11月20、21日のセレワン in 綾部で21回目を迎えます。いのちや自然への感謝を実感するには、まず自分の心が平和であること、そんな心地よさを共有するために、この思いに共感した仲間たちがそれぞれ自分のできることで参加するのがセレワンというお祭りです。

セレワンは、参加するみなさんの自己表現の場でもあります。当日は、すてきな活動をされているみなさんによるマーケット三日市(さんにちいち)も開かれます。綾部の志賀郷で行われている三土市(さんどいち・第3土曜の市)の翌日です!ぜひ、出店という形でご参加いただき、イベントを一緒に盛り上げましょう!

出店に関して、以下の点にご配慮下さい。

  • 自然やいのちに感謝するというコンセプトの祭りですので、できる限り自然に優しい、身体に優しい物品の出店をお願いします。コンセプトおよびイベント内容については、うさとホームページ(http://www.usaato.com/f-event/)または「いのちの響宴 in 綾部」で検索いただくか、里山ねっとにチラシを置いてございます。
  • コンサートおよびスペシャルトークは、参加者がどれだけ感動したかによって参加費の額を決める感動金で運営されます。出店料に関しても、それぞれ売上の一部(上限はありません)感動金としてお納め下さい。
  • 出店場所は、会場の里山ねっと・あやべのグラウンド(屋外)です。 各自でテント、机の準備をお願いします。 ただし机と椅子は、里山ねっと・あやべで貸出し可能ですので、お問い合わせ下さい。
  • マイ箸・マイ皿・マイカップ持参をお客様にお願いしていますが、忘れた人の為に各店で必要な容器を用意して下さい。
  • 会場にはゴミ箱を設置しません。食べ終わった食器、ゴミ、残飯は買ったお店に返すようお客様に説明しますので各店で持ち帰り処理してください。(他店の物も混ざると思いますがお互い様ということで笑顔でお受け取り下さいますようご協力お願いします)
  • 11月20日はドキュメンタリー映画「Celebration of Oneness いのちの響宴」の上映会があり、上映後、前夜祭を行います。実行委員会のメンバーと地元ゲスト、出店者様で20時より夕食交流会(実行委員参加費1,500円、一般2,000円)を行います。ご参加いただける場合は、あらかじめ里山ねっとまでお申し込みください。飲み物の差し入れ・販売大歓迎です。
  • うさとデザイナー・さとううさぶろうさん手作りの限定スタッフシャツを実行委員価格8,000円で優先販売させていただきます。数に限りがございますのでご入用の方はお早めにお申し出ください。 (一般の方は、正規価格10,000円とさせていただきます。)
  • 特に飲食物の提供には、衛生面に十分ご注意下さい。事故に関しては主催者側で一切責任を負いかねます。
  • 常温保存可能な製品は除き施設内で飲食いただくようご注意ください。特にアルコールは酒類販売者でない限り、注ぐなどして販売し、未成年や運転手への販売がないようご注意ください。
  • 出店のお申し込みは、募集要項の裏面をご参照いただき、メールかFAXか持参していただくか里山ねっとまでご連絡をお願いいたします。
  • 21日手作り市は10時開始となっていますが、13時~15時ごろの間と16時~17時の間は、体育館でコンサート等を行いますので、この時間帯は休業の看板を出すなどして、是非イベントをお楽しみください。
  • 出店数は30程度を予定しています。締切の場合はご了承願います。

出店に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
Tel:0773-47-0040、Fax:0773-47-0084、メール(火曜日休館)

石窯パン教室(月例)は通常、毎月第2日曜日に開催です。

http://www.satoyama.gr.jp/ishigama/

ただ、2010年12月の回は事情により、変更させいただきます。

この12月の第2日曜日は12月12日ですが、事情により

12月19日(12月の第3日曜日)の開催です。あらかじめご了解ください。

2010年10月の注目情報(1)

|

いのちの饗宴in綾部2010

|

Celebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部

自然素材の服のデザインを手がけるうさとのさとううさぶろう氏が「平和の祈り」、「自然への感謝」をわかちあうイベントして企画した「いのちの饗宴」が綾部で行われます。

「いのちの饗宴」は21回目を迎え、前夜祭ではドキュメンタリー映画「Celebration of Oneness いのちの響宴」の上映会があるほか、11月21日は豪華ゲストのコンサートやトークショーが行われます。概要は以下の通りです。

2010いのちの饗宴in綾部パンフレット(pdf)

Celebration of Oneness 2010 いのちの響宴 in 綾部

日時
2010年11月20日(土) ~21日(日)
会場
里山ねっと・あやべ(京都府綾部市鍛冶屋町茅倉9番地)

プログラム

20日(土)

17:30~ 第1部 ドキュメンタリー映画「Celebration of Oneness いのちの響宴」上映会

それは、ひとつの服づくりから始まった。想いが紡がれ、心が結ばれ、そして願いが形となっていく。
いのちに感謝し、すべてがひとつに結ばれるお祭り「Celebration of Oneness いのちの響宴」
提唱者は一人の服飾デザイナーだった。
自然の豊かなタイで、いのちあふれる服づくりを行う さとううさぶろう
患者の生きる力を引き出すサポートに徹する医師 船戸崇史
土と共に生きることを選んだ歌手 Yae
どうして彼らはその道を選んだのか。彼らが語る「生きる」「働く」「いのち」「大地」へのメッセージは、観る人一人ひとりへの力強い励ましとなることでしょう。

21日(日)

13:00~ 第2部  和力+稲葉美和コンサート

出演:和力(加藤木朗・踊り、太鼓、木村俊介・笛、三味線、小野越郎・津軽三味線)、稲葉美和・筝

2007年以来の2度目の出演となる民俗芸能ユニット和力。メンバーの笛、三味線演奏家の木村俊介さんは5年連続のセレワン出演で、テーマソング「あいをよる おもいをつむぐ」を作 詞作曲者です。筝奏者の稲葉美和さんは、映画音楽の演奏、収録に参加して下さいました。セレワンは初出演。

14:00~ 第3部  スペシャルトーク

出演:塩見直紀、Yae、さとううさぶろう

自分らしいライフスタイルを目指し、農業を志す若者の間では、メッカとして知られる「東の鴨川、西の綾部」その鴨川在住で映画の出演者であるYaeさんは、最近、半農半歌手という肩書で知られるようになりました。

それは「半農半X」というコンセプトを提唱する綾部在住の塩見直紀さんとの出会いから生まれました。農のあるくらしと共に、自分の天職を生きるサポートをする塩見さん、その暮らしを体現するYaeさん、迷いなく自分の天職を生きるさとううさぶろうが、生きる、働くをテーマに語り合います。

16:00~ 第4部  Yaeコンサート

出演:Yae、越田太郎丸

「種まき大作戦」として土と共に生きる喜びを伝え続ける半農半歌手Yaeが半農半Xのコンセプトが生まれた街・綾部で初のコンサート。

お問い合わせ

いのちの響宴実行委員会 うさとジャパン内
Tel. 075-213-4517
Fax. 075-213-4518
E-mail: info@usaato.com

同時開催

21日(日)10:00~16:00 三日市(さんにちいち)&うさと展

綾部の仲間たちのいろんなブースが出展されます。

また、会場内では、タイの天然素材の草木染め、手織りの布を使ったさとううさぶろうデザインの「うさとの服」展示会も行われます。

参加費:感動金

観客が感動の度合いによって参加費を決める実験的な試みです。

お金に込められた感動のエネルギーが循環します。

追記

11月21日に開かれる手作り市「三日市」の出店者を募集しています。

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」開催記録

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
開講式

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
飯尾毅さん

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
飯尾醸造の酢を試飲

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
小貫雅男さん

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
里山ねっと・あやべ調理スタッフ謹製のお食事

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
村散策

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
吉田太郎さん

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
JUNさん

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
迫田司さん

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
JUNさんのパフォーマンス

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
尾崎零さん

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
参加者各自による企画プレゼンテーション

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」

綾部里山交流大学2010年10月講座「大好きなまち(むら)で、仕事を創る!」
想いと感想のシェアリング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木と紙と古いもの展-時間がつくるもの(11月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

綾部に移住し、黒谷で和紙を漉き、芸術活動をおこなう
ハタノワタルさんが昨年に続き、仲間とグループ展をおこないます。
会場は建築家・安藤忠雄さん作の「綾部工業団地交流プラザ」です。
少し先ですが、みなさま、ぜひお運びください。

グループ展名:木と紙と古いもの展-時間がつくるもの
(木=富井貴志、紙=ハタノワタル、古いもの=椹木知佳子)
会期:2010年11月3日(水・祝)~11月7日(日)
会場:綾部工業団地交流プラザ(京都府綾部市とよさか町4)

http://kitokamitofuruimonoten.blogspot.com

http://www.hatanowataru.org/%E6%9C%A8%E3%81%A8%E7%B4%99%E3%81%A8%E5%8F%A4%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE/

また色々なお店が出店する「土に向かう人々-モノつくりあやべ」
(里山ねっと・あやべ後援)も同時開催。里山ねっと・あやべからは、
11月4日~5日に「トヨサト食堂」が出店します。

「土に向かう人々-モノつくりあやべ」

今回から、里山ねっとの活動情報をまとめてお届けしています。
里山ねっとは色々な活動をしていますが、地元の皆様と市内外のお客様に
支えられてのこと。里山ねっとは名前のとおり、
ネットワークあっての存在だと痛感します。
アダム・スミスは、工業と異なり農業では、
自然が一緒にものづくりをしてくれるという趣旨のことをいったとか。
里山ねっとも、育てられつつ共に育つ存在でありたいなと思います。
ぜひ今後もご助力よろしくお願いいたします。
レイアウトデザインはスタッフの加納まゆ香が担当しました。
土の香りのするデザイン、いかがでしたか?

里山ねっとイベントガイド2010年10月1日号