綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科」2011年2月12日(土)~13日(日)は「旧正月編」!(高月美樹さんなど)

|

高月美樹さん(写真=http://ameblo.jp/kyurekihibikore/より)綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科」

2011年2月12日(土)~13日(日)=旧正月編(※厳密には旧正月ではありません)
(こんにゃくづくり、もちつき、紙すき体験、高月美樹さんの旧暦に関する講演など)

旧暦に関する講師=高月美樹さん(LUNAWORKS 代表・和文化エディター/東京在住)
女性誌編集を経て、身体感覚を取り戻すためのモノサシを探して旧暦に辿り着く。
 2003年より和文化ダイアリー「旧暦日々是好日」 を編集、発行。
http://www.lunaworks.jp
http://ameblo.jp/kyurekihibikore/

(※)高月美樹さんの写真はhttp://ameblo.jp/kyurekihibikore/より

 

【この講座の受講を申しこむ!】このアドレスの送信フォームからお申し込みください
http://www.satoyama.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=gansyo

【スタッフがかきもちを準備しました!】
http://fv-ayabe.jp/lfn/2011/01/27/

里山生活デザイン学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、 綾部の農的実践者(先達)、カリスマ農家、田舎暮らし先駆者等から、 土に根ざし、創造的に生きるための技術やヒントを講座や実習等で学んでいただくものです。

■会場=綾部市里山交流研修センター(1泊2日)

■参加費:18,000円(宿泊費と食費込み=1泊3食)
(学生1割引=16,200円、地元1割引=16,200円)

■定員20名

■高月美樹さんのトーク(2月13日午後)のみの聴講も可能(1000円=必ず事前に里山ねっと・あやべ事務局0773-47-0040にお申し込みください。)

調理実習を伴うためエプロン・三角巾などもご持参ください

※厳密には2011年2月3日が旧正月です

【ハタノワタルさん】

http://www.hatanowataru.org/
http://blogs.yahoo.co.jp/aaawtaaa/

'71  淡路島に生まれる
'95  多摩美術大学絵画科油画専攻卒
'97  黒谷和紙研修生となる
'98  ベトナムに紙漉き職人として派遣
'98  黒谷和紙協同組合青年会を立ち上げる
    ベトナムに紙漉き職人として派遣
'99  第3回久美浜アートクラフト展出展(以後第10回まで毎回出展)
'00  瓢鰻亭(福岡)にて個展
'02 サラサ(京都)にて個展
'04  綾部ファインアートグラデーション(AFaG)を立ち上げる。
     ライブペイント、パフォーマンス等の活動を開始
'05  ダリ(舞鶴)にて「ライン展」(個展)
    ダリ(舞鶴)にて「自画像展」(AFaG)
'06  かりん(京丹波市)にて「7cmのアート展」(AFaG)
   扇屋懐古亭(綾部)にて「風景展」(個展)
'07  「クラフトフェアーまつもと」出展(以後毎年)
   インスピブロ(京都)「ハタノワタルの仕事展」(個展)
    宇沙戯舎(和田山)にて「ワカバン展」(ハタノワタル・ユキ)
   西村屋ホテル招月庭にて「紙の素展」(グループ展・企画)
  綾部にて自然と環境を考えるイベント「つなぐ」を自主企画運営
NUSHISA(埼玉)にて「紙からかばん展」(ハタノワタル・ユキ)
   「工房からの風」(千葉)出展
'08  城崎温泉木屋町小路20m×5mの外壁面、施工
    環境・食を考えるイベント「くにうみまつり」チラシ、ポスター制作  
   扇屋懐古亭にてとても静かな風景展(個展)
'09  恵文社(京都)にて「和の紙です。展」(個展)
   えころ(福知山)にて「頂きます。展」(個展)
   ミルクギャラリー(東京)にて「静かに教えてくれた事展」(個展)
   クラフトステーション(長野)にて「2と5展」(グループ展)
   「木と石と紙展」(3人展)を地元で行う。企画運営
   宇沙戯舎(和田山)にて紙の音展(ハタノワタル・ユキ)

「創る和紙職人」ハタノワタルさん

========================================

安喰 健一(あじき けんいち)さん

  10年前、福井県で蕎麦と出会う。
心を打たれ、鯖江市にある「手打ちそば処だいこん舎」にて約5年間修行。
その後は店舗を構えずに出張のスタイルで、東京・大阪・千葉・福井などで蕎麦給仕を行う。
縁あって2008年1月より京都府綾部市に移住。
農のある暮らしを切り開くことと、そばを接点に対話できる機会を作ってゆくことを目指す。
1972年 兵庫県神戸市出身。
ひと言...「触れて、ひと手間かけることで得られる"喜び"を分かち合えたら嬉しいです」

安喰 健一(あじき けんいち)さん

【2月12日】土 内容
(12:30) □JR綾部駅集合
(12:30~13:00)(30分間) (綾部駅から黒谷へ移動)
□13:00~13:30(30分間)綾部市黒谷 □開講式
......講座の内容確認と会場説明、自己紹介など
■13:30~15:30(120分間)綾部市黒谷 ■黒谷和紙 紙すきの話と紙すき体験-新しき年への思いをこめて、和紙を漉く
......指導:ハタノワタルさん(創る和紙/和紙職人、アーティスト※綾部にIターン)
(15:30~16:00)(30分間) (黒谷からハタノ家へ移動)
■16:00~17:30(90分間)綾部市篠田 ■和紙を使ったワークショップとトーク「ぼくの選んだ道~綾部に暮らし、紙を漉き、作品をつくる」
......指導とお話:ハタノワタルさん
(17:30~18:00)(30分間) (ハタノ家から綾部市里山交流研修センターへ移動)
■18:00~19:30(90分間)食堂 ■旧正月にちなんだ夕食
......提供=里山ねっと・あやべ料理グループ
(19:30~20:30)(60分間)浴室棟 □汗を流そう!お風呂タイム
■20:30~22:00(90分間)幸喜山荘

■初夢にちなんだ「夢フォーラム」と「それぞれの夢を語る会」

......ゲスト=ハタノワタルさん・安喰健一さん(そば職人)[予定]
......参加者で新年の夢を語ります。(司会進行=塩見直紀)

(22:00~23:00)(60分間)幸喜山荘 □自由時間(交流タイム)
(23:00~) □就寝
【2月13日】日 内容
(07:30~08:30)(60分間)食堂 □朝食
■08:30~11:30(180分間)食堂 ■田舎料理実習(こんにゃく、もちつき、かきもち)[予定]
......【こんにゃく】田中仲江(里山ねっと・あやべ理事)
......【もちつき】村上正(里山ねっと・あやべ理事)
(11:30~12:30)(60分間)食堂 □昼食(もち、かきもち、こんにゃく、汁物)と記念写真
■12:30~13:30(60分間)

■リフォーム中の古民家探訪

......多田正俊さん(里山暮らしECO TASK TEAM)宅

■13:30~15:30(120分間)幸喜山荘

■高月美樹さんの旧暦に関する講演「旧暦暮らしで日々是好日~農的季節感を取り戻して生きる」

......この高月美樹さんのトークのみの聴講も可能(1000円=必ず事前に里山ねっと・あやべ事務局0773-47-0040にお申し込みください。)

......高月美樹さん(LUNAWORKS 代表・和文化エディター)
女性誌編集を経て、身体感覚を取り戻すためのモノサシを探して旧暦に辿り着く。2003年より和文化ダイアリー「旧暦日々是好日」 を編集、発行。

■15:30~16:00(30分間)幸喜山荘 ■感想のシェアリングと名刺交換タイム...参加者どうし、最後の交流を深めます。

このブログ記事について

このページは、ayabeが2010年7月26日 09:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「綾部里山交流大学2011年3月講座は「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」です!(延期)」です。

次のブログ記事は「あやべ里山そば塾「種まき」開催風景(2010/8/1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0