(紹介)青木辰司氏の講演「転換するグリーン・ツーリズム」(2010/7/12)

|

綾部市里山交流研修センターに来館されたこともある東洋大学の青木辰司教授の講演があります。

----------------------------
第1回学芸セミナー
転換するグリーン・ツーリズム
─広域連携と自立をめざして─

講師:青木辰司(東洋大学社会学部教授)

趣旨
 農家民宿・レストラン、体験・滞在型学習など多様な展開を見せる日本の
グリーン・ツーリズムは、単なる農村観光に留まらず、農山村地域の振興策、
都市住民の心を癒す場としても注目されている。
 若手の育成を狙ったツーリズム大学や、農山漁村子ども交流プロジェクト
などの取り組みも全国的に拡がりつつある一方で、現場では様々な課題も見
えてきた。
 いまグリーン・ツーリズムの持続的な展開に向けて、求められていること
は何か。互いに心豊かになる都市農村交流の実践手法と支援体制を探る。

○参考
青木辰司著『転換するグリーン・ツーリズム』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1272-9.htm

○日時/場所
 2010年7月12日(月曜日)
    18時00分開場、18:30から20:30頃まで
 京都/学芸出版社3階ホール
    京都市下京区木津屋橋通西洞院東入

○主催
 学芸出版社

○参加費
 1000円
 定員60名/申し込み先着順

○詳細&申込(必須)
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1007aoki/index.htm

このブログ記事について

このページは、ayabeが2010年6月23日 13:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「里山ねっと・あやべ10周年記念シンポジウムの開催風景と配付資料です」です。

次のブログ記事は「綾部里山交流大学2010年6月「夏至の里山編」開催風景です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0