里山ねっと・あやべ10周年記念シンポジウムの開催風景と配付資料です

|

里山ねっと・あやべ設立10周年記念シンポジウムの開催風景と配付資料です

=============================

豊重哲朗様レジュメ

1、地域再生(行政に頼らない「むら」おこし)
2、感動と感謝のむらおこし(1%の力)
3、自主財源確保
4、生きた福祉と青少年教育
5、環境整備(土着菌)
6、商品開発(焼酎やねだん)
7、空き家対策(迎賓館に芸術家移住)
8、やねだん故郷創世塾(リーダー養成塾) 

=============================

豊重様プレゼンシート(クリックでPDFを表示)
豊重様スライド

配付資料
豊重様配付資料

配付資料:『鹿児島のチカラ』より「地域づくり住民一人一人がレギュラー選手」(クリックでPDFを表示)

第2部パネルディスカッション関係の配付資料
第2部配付資料


第1部 記念講演「21世紀最先端の地域再生~ビジネスする自治会、利益を次世代育成に~」
豊重 哲郎 様(「ボーナスの出る集落」柳谷公民館長)

※ 豊重さんの講演を10分ずつ7分割して掲載しています

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)


第2部 パネルディスカッション「綾部がめざすべき未来とは」

■芝原キヌ枝さん(民泊「素のまんま」女将、農林漁家民宿おかあさん百選)
■原田明さん(綾部里山交流大学第一期修了生)
■山崎善也・綾部市長
■塩見直紀(半農半X研究所/里山ねっと・あやべ)

※コーディネーター:新山陽子(里山ねっと・あやべ理事長・京都大学大学院農学研究科教授)

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

このブログ記事について

このページは、ayabeが2010年6月21日 13:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「あやべ里山再生プロジェクト~再び松茸の出る山を目指して」で立命館大学生たちが小畑の山を整備し松の苗を植えました。」です。

次のブログ記事は「(紹介)青木辰司氏の講演「転換するグリーン・ツーリズム」(2010/7/12)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0