[イベント紹介]自然観察会「奥山にどんな春がきたのかな?~自然の恵みと人の知恵を学ぶ」(2010/3/27)

|

2010早春
主催:志賀郷に桜を育てる会

自然観察会
奥山にどんな春がきたのかな?
~自然の恵みと人の知恵を学ぶ~
ムラサキシジミはひなたぼっこしてるかな?
 
 
内久井町の奥山で、はじめての自然観察会をします。

自然の中で遊んで、学びたいと思う子供とおとなの皆さんへ

日時: 3月27日(土) 9:00~12:30
小雨でもおこないます。(荒天は翌日に順延)


○奥山の上の方、福ノ畑~伊八の林間カフェまでを歩いて、山の生きものや植物を観察します。
○食べられる野草を少し摘み、あとで天ぷらにしていただきます。
○昔から暮らしの中で使われてきた植物の話を地域の方に聞きながら

山のごちそう食体験:野草の天ぷら、山の炊き込みご飯、野草茶、その他

定員:子供15人(申込順)。大人は定員外で、適宜調整します。

対象:自然の中で遊んで、学びたいと思う子供とおとな

講師:西村玲子さん(自然観察指導員)、大石明美さん(同)

参加費:小・中学生200円、おとな500円(試食、保険代を含む)。当日ご持参ください。

要予約:3月17日(水)までに
おところ、お名前、年令(保険に必要)、電話番号をおしらせください。

申込先:志賀郷公民館
電話番号:49-0201(平日ごぜん8時半~ごご5時)

ファクスならいつでも受け付けます。ファクス番号:49-0697

または、携帯メールgreenhands-port@docomo.ne.jp(井筒)でも申し込みを受付ます。

服装・持ち物:
長袖、長ズボン、運動靴、帽子、軍手/水筒、筆記用具、あれば虫眼鏡


スケジュール予定
8:45 志賀郷公民館前に集合、郷和会バスで奥山へ
9:15 自然観察会開始
10:45 料理準備(伊八の林間カフェで昼食~12:30)
12:45 公民館前解散

協賛:社団法人志賀・郷和会/志賀郷地区自治会連合会

後援:NPO法人 里山ねっと・あやべ

~奥山は志賀郷地区住民みなさんの共有財産です。桜だけでなく、山菜などの
自然の恵みも、未来へ大切に育んでゆきましょう。

ん?~
エノキの葉っぱでねむっている子はだぁれ?

<志賀郷に桜を育てる会会長 梅原諭> 

お問い合わせ:(担当:井筒有紀 ℡49-0844 携帯・090-2354-6555)

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、ayabeが2010年2月28日 16:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「綾部里山交流大学2010年2月「旧暦的生活」開催風景です」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0