新春・里山食堂のお茶まつり~そばの香り・大地の恵み・甘いしずく~(2010/1/10)

|

============================
新春・里山食堂のお茶まつり
~そばの香り・大地の恵み・甘いしずく~
============================

★京都府緊急経済・雇用対策事業プロジェクト
※この「里山食堂」は里山ねっと・あやべが京都府緊急経済・雇用対策事業補助金を受けて雇用を行ない実施するものです。

2010年1月10日(日)

於 幸喜山荘(綾部市里山交流研修センター)

 

新しい一年のはじまりに あったかくて おいしい時間を過ごしませんか?

お茶をテーマにした1日限りの食堂。おいしい日本茶の入れ方教室もあります!

春を待つ 里山からの おさそいです。


予約不要

・お茶タイム 午前10時~午後4時
・食事タイム 午前11時~午後2時

■日本茶インストラクターが、その場で上級の玉露を入れます。

■雑穀や野菜のうまみを、存分に引き出した料理が並びます。

■特別コース料理もあります。

■十割そばの単品メニューもあり。

■和菓子・スイーツが、お茶を盛り立てます。

■いちごなどを使ったフレッシュジュースもあります。

■お茶にまつわる展示・販売ブースも併設。出展者募集中

■綾部茶を活用するレシピのコンテストも予定しています!

(料金・数量など変更することがあります)

 

★メニューは以下のプロが提供します!★

 

■日本茶インストラクター・四方英幹(綾部市小西町)

「日本茶インストラクター」は日本茶の全てにわたる知識及び技術をもつ指導者として、NPO法人日本茶インストラクター協会が認定した資格。
日本茶教室などを通じて綾部のお茶を多くの人に知ってもらいたいと活動している。


■穀物菜食料理研究家・宮園ナオミ(綾部市八津合町)

自然食品・自然雑貨のお店『粒々屋 五彩』(つぶつぶや ごさい)を展開中。2009年3月に綾部に移住。自然がまだ多く残る綾部で、自然と調和しながら、自然のリズムで暮らすことを目指している。

■蕎麦打ち人・安喰健一(綾部市西方町)

鯖江市にある「手打ちそば処だいこん舎」にて5年間修行。
2008年1月より綾部市に移住。農のある暮らしを切り開くことと、そばを接点に対話できる機会を作ってゆくことを目指す。

***************************************

<お問い合わせ・開催場所>
NPO法人里山ねっと・あやべ 電話:0773-47-0040
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地 綾部市里山交流研修センター
http://www.satoyama.gr.jp    mailto ayabe@satoyama.gr.jp

***************************************

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年12月20日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[紹介]戦国時代の遠見番所「釈杖ヶ岳」登山会(2010/1/17→1月31日に延期になりました。)」です。

次のブログ記事は「里山・お茶アイデア料理コンテスト(2010年1月~2月)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0