農村都市交流イベント'09「人生を変える 農業・農村」~ステージは綾部~(大阪府池田市にて)

|

農村都市交流イベント'09「人生を変える 農業・農村」~ステージは綾部~

綾部市農村都市交流イベント実行委員会
 
農村都市交流イベント'09
「人生を変える 農業・農村」~ステージは綾部~


綾部市では、「21世紀は農業・農村」の時代を見据え、若者の新規就農者の獲得はもとより、約700万人とも言われております「団塊の世代」の退職者の第2のステージとして農的生活の実現に向けサポート体制の充実を図るべく積極的に取り組んでいます。

平成17年度から大阪府池田市を舞台に開催しております「農村都市交流イベント」では綾部での農村生活における魅力を発信し多くの「綾部ファン」を獲得しました。

5回目となる今回は、これまでの取り組みを継続発展させ更なる「綾部ファン」の獲得、本市への移住人口の増加を目的に開催します。


主催  綾部市

実施主体  綾部市農村都市交流イベント実行委員会

後    援    農林水産省近畿農政局、京都府、池田市、豊中市
全国農業協同組合連合会京都府本部


構成団体  綾部市、京都丹の国農業協同組合、綾部市観光協会、黒谷和紙協同組合、綾部市農業委員会、綾部市生活改善グループ連絡協議会、綾部市農村女性加工研究会、綾部市集落営農推進協議会、あやべ合同朝市実行委員会、綾部グリーンアグリ、綾部市農業青年クラブ、NPO法人里山ねっと・あやべ、半農半X研究所、㈱緑土、水源の里連絡協議会、㈱農夢(16団体)


開催日時  2009年10月4日(日)午前11時~午後3時

開催場所  池田市民文化会館・豊島野公園


池田市民文化会館(コンベンションルーム)会場

■ フォーラム
と  き:午後1時~午後2時30分
スローライフ、田舎暮らしに興味を持つ都市住民に綾部の魅力を訴えるため、綾部市への移住実践者によるパネルディスカッションを開催します。

   【コーディネーター】 
専業米農家        四 方 英 喜 さん
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/back/2001_06_02/junin.html

   【パネラー】     
農業に転職、農業を天職に  小 松 廣 士 さん
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/past/0036/

半農半Xにひかれて綾部へ  都 間 ひとみ さん

薬草を使った自然食  松 村 苗 未 さん
http://gosai.blog.eonet.jp

池田在住、あやべ見学ツアー参加者  新 田 俊一郎 さん


■ あやべ定住総合窓口臨時設置
と  き:午後2時30分~午後3時

フォーラム終了後、
あやべ温泉のペア宿泊券・新米・栗が当たる大抽選会実施


-----------------
豊島野公園会場    
と き   午前11時から午後3時
■ オープニングセレモニー  (11:00~11:10)

■ 販売コーナー

農産物・農産加工品直売

綾部の農家のみなさんが作った、新鮮で安全・安心のおいしい野菜や加工品を販売します。

丹波栗・栗ご飯の販売

「粒の大きさ」「甘味」「旨み」「色つや」まろやかな味わいを秘めた品質の良い、まさに「日本一の栗」を販売します。

新米の直売

綾部の農業青年が丹精込めて作った美味しいお米を販売いたします。

地酒の直売

綾部で丹精込めて作られたお酒を販売いたします。

■ 試食コーナー

餅つき体験・ぜんざい試食
(11:30~)
綾部産のもち米、小豆を使って、自分で一生懸命ついたお餅をご賞味いただけます。
【先着450名様】


京野菜なべ試食
(12:00~)
京野菜「みず菜」を使った鍋の美味しさをご賞味いただけます。
【先着300名様】

■ PRコーナー

田舎暮らし相談

古民家・空家情報に関する相談窓口を開設します。

近畿農政局

都市農村交流など国の農林・農業施策として取り組まれている事業のパンフレットやチラシの配布、パネルの展示。

京都府

京野菜のPRと農業施策PR。

 

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年9月14日 16:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「そば塾2009」9月13日の開催風景」です。

次のブログ記事は「志賀の四方英喜さん、TV朝日「人生の楽園」に再登場!(2009年10月3日18時)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0