「綾部里山交流大学」2010年3月講座「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」 にぜひご参加ください

|

綾部里山交流大学2010年3月講師

綾部里山交流大学2009

2010年3月20日(土)~22日(振休)

「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」

木村真樹さん(コミュニティユースバンクmomo)、佐野章二さん(ビッグイシュー)、田中進さん(サラダボウル)、中川 誼美さん(京都吉水・銀座吉水・綾部吉水)、宮治勇輔さん(農家のこせがれネットワーク)、山本繁さん(コトバノアトリエ)※五十音順

■申込・問い合せ=里山ねっと・あやべ(0773-47-0040)

【演題一覧】
■宮治勇輔さん「一次産業を、かっこよくて、感動があって、かせげる3K産業に。」
■山本繁さん「ヤマモト流 ソーシャルビジネスの創り方」
■佐野章二さん(調整中)
■田中進さん「ぼくらは農業で幸せに生きる」
■木村真樹さん「お金によって切れたつながりを、お金を通してもう一度つなぐ~金融を「見える化」するNPOバンクの取り組み~」
■中川誼美さん「中川誼美のミッション~京都吉水、銀座吉水、綾部吉水が変えようとするもの」

⇒綾部里山交流大学(2009)申込み

(WEBフォーム)
http://www.satoyama.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=gansyo
(WORDファイル)
http://www.satoyama.gr.jp/file/gansyo2009.doc

※願書の提出をもって申込みとします。願書の提出のない方は申込んだことになりません。

※WEBフォームの送信、もしくはWORDファイルに記入してメール添付かFAXで送信の、いずれでも構いません。

■会場=綾部市里山交流研修センター(2泊3日)

■参加費:25,000円(2泊6食つき)
(学生割引22,500円、地元割引22,500円)

■定員30名

※講師ひとりずつ2時間の講義×6クラス。各クラスを個別受講(各1,500円)も可。各クラス15名まで。
ただし個別受講は2クラスまでです。3クラス以上ご希望の場合はフル参加で申し込んでください(ただし村散歩のクラスはカウントしません)。
この1500円に関しては学生割引・地元割引の制度はありません。
人数把握や事務連絡のため、2泊3日全体の参加の場合と同様、要申込みです。
里山ねっと・あやべ事務局に希望クラス、お名前、ご連絡先などをメール(ayabe@satoyama.gr.jp)、電話(0773-47-0040)、fax(0773-47-0084)などでご連絡ください。
もしくは以下のWEBフォームから、希望クラス、お名前、ご連絡先を送信してください。
http://www.satoyama.or.jp/modules/contact/

2010年3月20日(土)
13:00~ 集合・受付
13:10~13:50 開講式
14:00~16:00 宮治勇輔さん
(農家のこせがれネットワーク)
「一次産業を、かっこよくて、感動があって、かせげる3K産業に。」 単クラス受講(1500円)も可
16:30~18:30 山本繁さん
(コトバノアトリエ)
「ヤマモト流 ソーシャルビジネスの創り方」 単クラス受講(1500円)も可
18:30~ 夕食交流会 (夕食、自己紹介など) 単クラス受講(1500円)も可
3月21日(日)
07:30~08:20 朝食
08:30~10:10 村散歩 フィールドワーク&トーク(社会的起業の観点からの村散策)演題「小さな村を歩きながら、社会起業の"種"と希望を探す」案内:塩見直紀(半農半X研究所代表、里山ねっと 綾部里山交流大学企画担当)
10:30~12:30 佐野章二さん
(ビッグイシュー)
「佐野章二のミッション~ビッグイシューが変えようとするもの」(仮題) 単クラス受講(1500円)も可
12:30~ 昼食 石窯ピザ&パン
13:10~15:10 田中進さん
(サラダボウル)
「ぼくらは農業で幸せに生きる」 単クラス受講(1500円)も可
15:30~17:30 木村真樹さん
(コミュニティユースバンクmomo)
「お金によって切れたつながりを、お金を通してもう一度つなぐ~金融を「見える化」するNPOバンクの取り組み~」 単クラス受講(1500円)も可
17:30~ 夕食
18:30~ 個人によるまとめ作業(企画プレゼンテーションにむけて)
3月22日(月・振替休日)
07:30~08:20 朝食
08:30~10:30 中川 誼美さん
(京都吉水・銀座吉水・綾部吉水)
「中川誼美のミッション~京都吉水、銀座吉水、綾部吉水が変えようとするもの」 単クラス受講(1500円)も可
10:40~12:40 企画プレゼンテーション 全員による修了プレゼンテーション(1人5分・模造紙)
感想(学長、学科長ほか)と意見交換
12:40~ 昼食 昼食&記念写真撮影
13:40~15:00 まとめ 感想のシェアリング
15:00 終了・解散 ※あやバス出発時間(15:09)

【木村真樹(きむらまさき)さん】

1977年愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後、地方銀行勤務を経て、国際青年環境NGO「A SEED JAPAN」の事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを務め、2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomoを設立。地域の未来を担う若者たちによる「お金の地産地消」の推進や、社会責任・貢献志向の企業やコミュニティビジネス、NPOに対するマネジメント支援を行っている。

http://kimura-office.net/about/profile/

木村真樹さん

------------------------------------------------------

【宮治勇輔(みやじゆうすけ)さん】

宮治勇輔(みやじゆうすけ)31歳
NPO農家のこせがれネットワーク代表理事CEO
株式会社みやじ豚代表取締役社長

2001年慶應義塾大学卒業後、株式会社パソナに入社。東京・関西で複数の新規プロジェクトの立ち上げに携わり、2005年6月退職。養豚業を営む実家に戻る。
2006年9月に実家の養豚業を法人化し、株式会社みやじ豚を設立し、代表取締役に就任。独自のバーベキューマーケティングと、弟との二人三脚で2年で神奈川県のトップブランドに育て上げる。2008年農林水産大臣賞受賞。湘南地域のまちづくりを手がける、NPO法人湘南スタイルで食と農のポータルサイト「おいしい茅ヶ崎」をプロデュース。日本の農業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするためにNPO農家のこせがれネットワークを設立。全国各地の若手新進気鋭農業者と都心の生活者が多数集まり活動中。

宮治勇輔さん;

------------------------------------------------------

【山本繁(やまもと しげる)さん】

山本 繁 Yamamoto Shigeru 31歳
NPOコトバノアトリエ 代表理事

1978年東京都生まれ。慶応義塾大学環境情報学部卒業後、2002年3月にNPOコトバノアトリエを設立。約4年間のボランティアベースでの活動を経て、事業型NPO(社会的企業)に組織転換。以後、ニートやひきこもりの若者しか入学できない「神保町小説アカデミー」や、ニートのためのインターネットラジオ局「オールニートニッポン」、漫画家志望の若者に格安で住居を提供する「トキワ荘プロジェクト」を立ち上げる。活動を続ける中で「若者たちの社会的弱者への転落を予防できないか」と考え、09年3月に「日本中退予防研究所」を設立。若者たちが未来に希望を持てる社会の創造に取り組んでいる。07年2月社会起業家向けビジネスプランコンテスト「STYLE」にて優秀賞を受賞。著書に『やりたいことがないヤツは社会起業家になれ』(メディアファクトリー)。

山本繁さん

------------------------------------------------------

【田中進(たなか すすむ)さん】


氏名   : 田中 進
生年月日 : 1972年2月3日生まれ  37歳
出身地  : 山梨県中央市(旧・田富町)
経歴   :
       山梨県田富町立田富小学校・田富中学校 卒業
       駿台甲府高等学校 卒業
  1994年 横浜国立大学経営学部国際経営学科 卒業
1994年 株式会社東海銀行 入行(現・三菱東京UFJ銀行)

銀行入行3年目。当時はバブル崩壊後の貸し渋り全盛時代。しかし、その中にあって6名だけの役員直轄の特別融資チームに配属された。日々、「融資など必要ない」という超優良企業を相手に、資金ではなく、自分達の価値を買って頂く仕事に向き合う。上司から繰り返し問われる「その企業の特徴は?」の言葉。中途半端な「答え」では帰してくれない。つまり、それはその企業の「強み」であり、「成功の原理原則」は何かという問いかけだった。この繰り返しが、自分の経営の原点を作り上げた。

1999年 プルデンシャル生命保険株式会社 入社

銀行時代に引き続き、保険だけにとどまらず企業の抱える問題を解決する経営者の右腕として、コンサルティング営業を展開。入社年度よりトップセールスを記録し、社内表彰、及び、世界の生命保険営業の成績上位6%で構成される「MDRT」会員となる。プルデンシャル生命保険2004年度最終成績7位(約5,000人中)。

2004年 農業生産法人・株式会社サラダボウル設立 代表取締役
2005年 NPO法人農業の学校設立 理事長

【農業生産法人・株式会社サラダボウル】

10年間の金融機関在籍中、様々な業種・業態に係る中で、金融をはじめ、他業界の視点で農業ビジネスを研究し、農業をビジネスチャンスとして実感。
支援する企業経営者が自分の「想い」をカタチにし、事業化していくのを間近で見ながら、企業の支援をするだけの立場を抑え込むことができず、自らも起業を決意。2004年農業生産法人を設立し、農業参入を果たす。
「日本の農業の新しいカタチを創りたい」との想いを胸に、借地60aで事業開始。2009.4現在で約10haに拡大し、従業員15名となる。取引先と直接契約を結び、トマト1品目でスタートしたが、現在では年間約30品目に増加。現在も拡大中。
設立当初より人材育成に情熱を注ぎ、人材の確保・育成ノウハウを構築。2005.11に農業を志す人間が農業で幸せに生きていける道標を作るべく、「NPO法人農業の学校」を設立し、理事長に就任。全国の生産者をネットワークし、新規就農者の支援を行っている。
次世代の農業の在り方をあらゆる方面に提案し、自らも実行している。

田中進さん

 

------------------------------------------------------

中川 誼美[なかがわ よしみ]さん】

「慶應義塾大学商学部卒。
1970年夫と共にニューヨーク州ウッドストックで暮らす。
ヒッピーのメッカの街でのナチュラルライフスタイルを身に付け、帰国後も衣食住においてこれを生活の基礎とする。
1998年、京都円山公園内に自然観をとり入れたウッドストック流宿吉水を開業。
2003年、銀座、2008年京都府綾部に宿と食事処開業。
「ちょっと前の日本の暮らし」をテーマとし、自分自身の暮らしと事業上のコンセプトが矛盾しないことを理念とした業務を行う。」
http://www.gnew.jp/home/index.php?menu=category&catseq=109&atcseq=561 より)

中川誼美さん

------------------------------------------------------

【佐野 章二[さの しょうじ]さん】
<ビッグイシュー日本代表・CEO>

1941年大阪生まれ。都市・地域の調査、計画の仕事を経て2003年5月より現職。NPO法制定に関する基礎調査をはじめ、仙台、神戸、広島等のNPO活動支援センターや、阪神淡路大震災時には三つの応援組織立ち上げを支援。2003年9月ホームレス支援雑誌『ビッグイシュー日本版』を創刊。現在月2回、09年末134号まで累計371万冊発行、ホームレスの人に4億8,010万円を提供。1,024人が販売者に登録、今、全国で154人が販売し、102人が卒業した。07年9月にはNPO法人「ビッグイシュー基金」も設立、理事長に就任。

山本繁さん

------------------------------------------------------

★演題のうち(仮題)のものは事務局案です。講師の最終確認を得たものではありません。現在確認中です。
★時間割は「予定」です。変更・調整もありえます。 最新の情報は里山ねっと・あやべのホームページに掲載しますのでそちらをご参照ください。(http://www.satoyama.gr.jp/)

------------------------------------------------------

綾部里山交流大学参加費
振込先

金融機関:イーバンク銀行 ジャズ支店201
口座番号:普通 7015969
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:京都北都信用金庫 中筋支店
口座番号:普通 0467041
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:郵便貯金
口座番号:14470-31754361
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

------------------------------------------------

【郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合】

原因は不明ですが、郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合があるとのご報告を受けております。

仮に自動支払機(ATM)でうまくいかなかった場合、郵便局備付けの振り込み用紙を使い、窓口で試してみてくださいますでしょうか。

それでもうまくいかない場合、郵貯以外の業者から当方の郵貯口座へのお振込みをご検討いただくか(下記※ご参照)、郵貯口座以外へのお振込み、すなわち京都北都信用金庫かイーバンク銀行へのお振込みをご検討いただくことになります。

(※)
他行(=郵貯以外)から当方の郵貯口座にお振込みいただく場合は、
次の内容をご指定いただいております。
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448  【預金種目】普通預金
【口座番号】3175436(この場合、31754361でなく3175436です)

------------------------------------------------

【綾部里山交流大学2009募集要領概要】========================

(割引について)
・学生割引
......参加費1割引(学生証の提示が必要です)

・地元割引(綾部市民ないし里山ねっと・あやべのNPO会員)
......参加費1割引

※割引については、いったん通常価格を事前振込み後、開催当日に返金する形式とします。

(宿泊について)
交流大学参加者(一泊二日ないし二泊三日をトータルでご参加いただくお客様)は、交流大学開催期間中のご宿泊以外に、その前後に綾部市里山交流研修センターに1泊宿泊できます。一泊二日ないし二泊三日をトータルでご参加いただくお客様の場合で、公開講座(各クラス個別受講)の場合は除きます。申し込んだ講座(一泊二日ないし二泊三日)の前後いずれかの夜に綾部市里山交流研修センターに宿泊できますので、遠方からの参加者のかたはご活用ください。ただし売店や食堂などは充分にありませんので、この前泊・後泊時のお食事はパンなどを各々ご用意ください。交流大学としてのお食事の提供は開始日の夜から最終日の昼までです。

(「交流大学会員」制度について)
綾部里山交流大学は「交流大学会員」制度を設置します。

会費は1年あたり2万円です。

交流大学の参加費2割引。(返金形式)

「交流大学会員」は、綾部里山交流大学の各講座に参加する際、参加費が2割引になります。

※年会費2万円を参加費に充当する制度でありません。参加回数の多少にかかわらず年会費は返金しません。

以上、複数の割引の重複適用はありません。

遅刻や早退などにより各講座のうち一部分を欠席した場合や、自宅で宿泊・食事をすることで綾部里山交流大学の提供する宿泊・食事を利用しなかった場合も、返金はありません。

========================

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年8月12日 18:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「注目20090812_交流大学」です。

次のブログ記事は「そばの種をまきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0