綾部里山交流大学2009年6月講座「農的感性学」ご案内

|

(おわび)
最少催行人数に達しなかったため開催を中止させていただきます。申し訳ございません。[2009/6/10記]

----------------------------------

綾部里山交流大学2009「6月講座」
農的感性学-いま、なぜ農的感性なのか

2009年6月20-21日

講師:宇根豊さん、大江正章さん、久保田豊和さん、塩見直紀

■宇根豊さん
NPO法人「農と自然の研究所」( http://hb7.seikyou.ne.jp/home/N-une/ )代表理事、日本有機農業学会副会長。1978年、「減農薬運動」を提唱し、「虫見板」を普及させる(現在16万枚普及)。県庁退職後、設立したNPO法人「農と自然の研究所」は第7回「明日への環境賞」(朝日新聞社主催)を受賞。現在は、百姓をしながら、自ら環境稲作の開発にとりくむほか、百姓の実践を理論化、思想化すべく精力的に講演、執筆活動も行う。『国民のための百姓学』は、第21回農業ジャーナリスト賞受賞。

宇根豊さん

■大江正章(おおえ・ただあき)さん

コモンズ( http://www.commonsonline.co.jp )代表。ジャーナリスト。1957年、神奈川県生まれ。80年早稲田大学政治経済学部卒業後、学陽書房入社。95年に退社し、96年コモンズ創設。環境・アジア・農・食・自治などをテーマに約250冊の単行本を編集・発行するかたわら、おもに農山村を歩いて日本社会のあり方を問い直すルポを発表。また、仲間と3反6畝の田んぼで有機無農薬米をつくっている。著書に、『地域の力―食・農・まちづくり』(岩波新書、2008年、現在6刷)、『農業という仕事―食と環境を守る』(岩波ジュニア新書,2001年、現在5刷)、『公共を支える民―市民主権の自治』(共著、コモンズ、2001年、現在4刷)など。

大江正章さん

■久保田豊和(くぼた・とよかず)さん

1965年静岡県生まれ。静岡大学農学部卒業。現在、静岡県立田方農業高等学校教諭。80年代後半に農書に出会い、農事暦および旧暦の研究に取り組む。農業教諭としてライフデザイン科セラピーコース(園芸福祉)を担当する。地域やNPOと連携し、子どもや高齢者、障害者とともに植物を栽培する交流授業に取り組む。そのわかりやすい解説は定評があり、中学校「技術・家庭」の教科書で栽培の執筆を務める。プライベートでは田畑を耕し、旧暦暮らしを実践。
(『畑仕事の十二カ月』掲載の略歴)

■塩見直紀(しおみ・なおき)

1965年、京都府綾部市生まれ。カタログ通販会社「フェリシモ」を経て2000年4月、「半農半X研究所」を設立。屋久島在住の作家・翻訳家・星川淳さんのライフスタイル「半農半著」にインスパイアされ、30歳になる1995年ころから21世紀の生き方、暮らし方として、「半農半X」というコンセプトを提唱している。市町村から個人までの「エックス=天職)」を応援する「ミッションサポート」と「コンセプトメイク」がライフワーク。1999年1月、33歳を機に綾部へUターン。2000年より 里山ねっと・あやべのスタッフとして綾部の可能性や21世紀の生き方、暮らし方としての「里山的生活」を市内外に向けて発信している。

⇒綾部里山交流大学(2009)申込み

(WEBフォーム)
http://www.satoyama.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=gansyo
(WORDファイル)
http://www.satoyama.gr.jp/file/gansyo2009.doc

※願書の提出をもって申込みとします。願書の提出のない方は申込んだことになりません。

※WEBフォームの送信、もしくはWORDファイルに記入してメール添付かFAXで送信の、いずれでも構いません。

------------------------------------------------

【プログラム】

1日目(6月20日 土曜日)
~~~~~~~~~~~~~

●開講式
13:00~13:30(30分)

●講義1
13:45~14:30(45分)
「いまなぜ農的感性なのか」
塩見直紀(半農半X研究所)

●村歩きフィールドワーク
14:45~15:45(60分)
※旧豊里西小学校がある綾部市鍛治屋町を歩きます。
塩見直紀(半農半X研究所)ほか 塩見の生まれ育った村です。

●講義2
16:00~18:00
「暦、農書に学ぶ農的感性」(120分) ※講演90分+質疑30分
久保田 豊和 様
静岡県立田方農業高等学校ライフデザイン科セラピーコース教諭
『暦に学ぶ野菜づくりの知恵~畑仕事の十二カ月』著者

●夕食・交流会
18:15~20:15

2日目(6月21日 日曜日)
~~~~~~~~~~~~

●講義3
8:30~10:00
「21世紀の「地域の力」と農的感性」(90分)
大江 正章 様
コモンズ代表
ジャーナリスト
『地域の力』著者

●講義4
10:15~11:45
「天地有情と農的感性」(90分)
宇根 豊 様
農と自然の研究所代表理事
『天地有情の農学』著者

●お昼
11:50~12:40(記念撮影)

●対談
12:50~14:10
「農的感性がひらく未来」
大江 正章 様×宇根 豊 様(80分)

●気づきと学びのシェアリング・閉校式(40分)
14:20~15:00

------------------------------------------------

振 込 先

金融機関:イーバンク銀行 ジャズ支店201
口座番号:普通 7015969
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:京都北都信用金庫 中筋支店
口座番号:普通 0467041
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:郵便貯金
口座番号:14470-31754361
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

------------------------------------------------

【郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合】

原因は不明ですが、郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合があるとのご報告を受けております。

仮に自動支払機(ATM)でうまくいかなかった場合、郵便局備付けの振り込み用紙を使い、窓口で試してみてくださいますでしょうか。

それでもうまくいかない場合、郵貯以外の業者から当方の郵貯口座へのお振込みをご検討いただくか(下記※ご参照)、郵貯口座以外へのお振込み、すなわち京都北都信用金庫かイーバンク銀行へのお振込みをご検討いただくことになります。

(※)
他行(=郵貯以外)から当方の郵貯口座にお振込みいただく場合は、
次の内容をご指定いただいております。
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448  【預金種目】普通預金
【口座番号】3175436(この場合、31754361でなく3175436です)

------------------------------------------------

【綾部里山交流大学2009募集要領概要】========================

(割引について)
・学生割引
......参加費1割引(学生証の提示が必要です)

・地元割引(綾部市民ないし里山ねっと・あやべのNPO会員)
......参加費1割引

※割引については、いったん通常価格を事前振込み後、開催当日に返金する形式とします。

(宿泊について)
交流大学参加者は、綾部市里山交流研修センターに1泊宿泊できます。すなわち申し込んだ講座の前後いずれかの日に綾部市里山交流研修センターに宿泊できますので、遠方からの参加者のかたはご活用ください。ただし売店や食堂などは充分にありませんので、宿泊時のお食事はパンなどを各々ご用意ください。交流大学としてのお食事の提供は開始日の夜からです。

(「交流大学会員」制度について)
綾部里山交流大学は「交流大学会員」制度を設置します。

会費は1年あたり2万円です。

交流大学の参加費2割引。(返金形式)

「交流大学会員」は、綾部里山交流大学の各講座に参加する際、参加費が2割引になります。

※年会費2万円を参加費に充当する制度でありません。参加回数の多少にかかわらず年会費は返金しません。

以上、複数の割引の重複適用はありません。

遅刻や早退などにより各講座のうち一部分を欠席した場合や、自宅で宿泊・食事をすることで綾部里山交流大学の提供する宿泊・食事を利用しなかった場合も、返金はありません。

========================

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年4月 9日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日程変更のお知らせ」です。

次のブログ記事は「かんさい動画News「キッズ・キッチンにおいでよ」に綾部が登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0