「綾部里山交流大学」2009年度のプログラムです!

|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年度の綾部里山交流大学について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3年目を迎えます綾部里山交流大学では新年度、交流デザイン学科に加え、
里山生活デザイン学科を新設し、以下のように計画しています。

【綾部里山交流大学2009プログラム(クリックでPDF)を表示】
綾部里山交流大学2009プログラム(PDF)


【2泊3日の特別集中コース(講師6名)×年2回】

・2009年10月10日(土)~12日(祝)
「大好きなまち(村)で社会的な仕事を創る!」

講師=大南信也さん(グリーンバレー)、鹿取悦子さん(芦生自然学校)、勅使河原道子さん(ペンション自給自足)、原和男さん(色川百姓養成塾)、古田偉佐美さん(木の花ファミリー)、片山佳代子さん(ガンジー研究家)ほか

2010年03月20日(土)~22日(振休)
「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」(仮)

講師=木村真樹さん(コミュニティユースバンクmomo)、宮治勇輔さん(農家のこせがれネットワーク)、山本繁さん(コトバノアトリエ)、田中進さん(サラダボウル)ほか

 

【1泊2日の短期コース(講師3名)】(新設)各20,000円

2009年06月20日(土)~21日(日)
「農的感性学-いま、なぜ農的感性なのか」(仮)
講師・宇根豊さん・大江正章さんほか
(おわび)
6月講座は最少催行人数に達しなかったため開催を中止させていただきました。申し訳ございません。

・2009年09月19日(土)~20日(日)
【中止】
※農家のこせがれネットワークの宮治勇輔さんは2010年3月講座にご出演いただきます。

2010年2月13日(土)~14日(日)
黒谷和紙の紙漉き体験、ハタノワタルさんによる和紙を使ったワークショップ、雑穀料理研究家・松村苗未さんによる旧正月をテーマにした創作料理、もちつきやかきもちづくり、こんにゃくづくり体験、綾部に移住された方のお宅訪問(古民家探訪)、『暦に学ぶ野菜づくりの知恵~畑仕事の十二ヵ月』著者で旧暦に詳しい久保田豊和さんの講演など。

 

【1泊2日の専門コース(講師1名)】

2009年05月02日(土)~03日(日)【終】
「21世紀を生きるための情報発信学」
講師・塩見直紀

・2009年11月21日(土)~22日(日)
今一生さんの「社会起業家」育成講座(仮)
『社会起業家に学べ!』著者であるカリスマライター・今一生さんによる講演とワークショップ。

2010年1月16日(土)~17日(日)
「田舎の「知恵」「技」が日本を救う!~「野山の達人の知恵伝承」と「ゲンキな田舎の成功方程式」~」
講師=かくまつとむ(鹿熊勤)さん

 

●「里山生活デザイン学科」(仮称)について

里山生活デザイン学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、
綾部の農的実践者(先達)、カリスマ農家、田舎暮らし先駆者等から、
土に根ざし、創造的に生きるための技術やヒントを講座や実習等で
学んでいただくもので、新年度は以下の2回を開催予定です。
(1泊2日、講師4名程度)

2009年07月11日(土)~12日(日)【終】

2009年12月5日(土)~06日(日)
薪割り、石窯パン、味噌づくり、自然食研究家の講演など(予定)


綾部里山交流大学ではすでに30代の受講生2名が綾部に移住され、
仕事に、地域活性化にはげまれています。

新年度も多くの受講生がこの綾部を訪れてくださり、近い将来、
移住をされたり、また企画力ある市民として、それぞれの地で
力を発揮してもらえたらと願っています。

2009年度の綾部里山交流大学、
ただいまプランを練っています。どうかご期待ください。

受講生募集を後日、おこないますので、ふるってご参加
くださいますようよろしくお願い申し上げます。

里山ねっと・あやべ 綾部里山交流大学事務局
TEL:0773-47-0040
ファクス:0773-47-0084
メールアドレス:ayabe@satoyama.gr.jp

【綾部里山交流大学2009募集要領概要】========================

(割引について)
・学生割引
......参加費1割引(学生証の提示が必要です)

・地元割引(綾部市民ないし里山ねっと・あやべのNPO会員)
......参加費1割引

※割引については、いったん通常価格を事前振込み後、開催当日に返金する形式とします。

(宿泊について)
交流大学参加者は、綾部市里山交流研修センターに1泊宿泊できます。すなわち申し込んだ講座の前後いずれかの日に綾部市里山交流研修センターに宿泊できますので、遠方からの参加者のかたはご活用ください。ただし売店や食堂などは充分にありませんので、宿泊時のお食事はパンなどを各々ご用意ください。交流大学としてのお食事の提供は開始日の夜からです。

(「交流大学会員」制度について)
綾部里山交流大学は「交流大学会員」制度を設置します。

会費は1年あたり2万円です。

交流大学の参加費2割引。(返金形式)

「交流大学会員」は、綾部里山交流大学の各講座に参加する際、参加費が2割引になります。

※年会費2万円を参加費に充当する制度でありません。参加回数の多少にかかわらず年会費は返金しません。

以上、複数の割引の重複適用はありません。

遅刻や早退などにより各講座のうち一部分を欠席した場合や、自宅で宿泊・食事をすることで綾部里山交流大学の提供する宿泊・食事を利用しなかった場合も、返金はありません。

========================

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年3月 6日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春の里山オープン蕎麦~蕎麦と一献・里山のお彼岸(2009/3/20~22)」です。

次のブログ記事は「(紹介)フォーラム第7回明日の農には夢がある!~鳥獣による農作物被害対策を考える~ 現地版(2009/3/14)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0