2009年3月アーカイブ

あやべアグリフレンド解散

|

(綾部市役所より)あやべアグリフレンドは、2009年3月31日に解散しました。

今後は『あやべ定住サポート総合窓口』が、皆様の田舎暮らしや就農に関するお手伝いをさせていただきます。

『あやべ定住サポート総合窓口』(WEB近日公開予定)

なお、田舎暮らし向き分譲地『あやべ檪の里』好評分譲中!残り僅か2区画です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部里山交流大学(情報発信学講座)、受講生募集!(2009/5/2~5/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※風によるノイズがあります。申し訳ありません

綾部里山交流大学
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/03/post-135.html
では今年も1泊2日のマスターコースをおこないます。

昨年度は地域資源学講座を里地ネットワーク・竹田純一さんに
農的感性学講座を農と自然の研究所・宇根豊さんに学び、
ともに大変好評でした!

2009年5月2日(土)~3日(日)は綾部里山交流大学マスターコース
「情報発信学講座」をおこないます(ナビゲーターは半農半X研究所
代表で里山ねっとスタッフ、塩見直紀が務めさせていただきます)。

情報発信のための感受性について、地域資源の発掘について、
価値創出や交流デザインについて、コンセプトメイクについて、
キーワードづくりについて、ベースとなる価値観・哲学・思想などなど
21世紀を生きるための1泊2日のオンリーワン講座です。

今回はゴールデンウィークに開催いたします。田植えシーズンの綾部へぜひおいでください。

参加費:18,000円(願書フォーマット提出のうえ、下記振込先にお振込みください)

※万一、申込み者が少数の場合、開催不成立となる可能性もあることをあらかじめご了承ください

 

⇒綾部里山交流大学(2009)申込み

(WEBフォーム)
http://www.satoyama.or.jp/modules/bmsurvey/survey.php?name=gansyo
(WORDファイル)
http://www.satoyama.gr.jp/file/gansyo2009.doc

※願書の提出をもって申込みとします。願書の提出のない方は申込んだことになりません。

※WEBフォームの送信、もしくはWORDファイルに記入してメール添付かFAXで送信の、いずれでも構いません。

------------------------------------------------

振 込 先

金融機関:イーバンク銀行 ジャズ支店201
口座番号:普通 7015969
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:京都北都信用金庫 中筋支店
口座番号:普通 0467041
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

金融機関:郵便貯金
口座番号:14470-31754361
口座名義:特定非営利活動法人 里山ねっと・あやべ

------------------------------------------------

【郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合】

原因は不明ですが、郵便局口座への振り込みがうまくいかない場合があるとのご報告を受けております。

仮に自動支払機(ATM)でうまくいかなかった場合、郵便局備付けの振り込み用紙を使い、窓口で試してみてくださいますでしょうか。

それでもうまくいかない場合、郵貯以外の業者から当方の郵貯口座へのお振込みをご検討いただくか(下記※ご参照)、郵貯口座以外へのお振込み、すなわち京都北都信用金庫かイーバンク銀行へのお振込みをご検討いただくことになります。

(※)
他行(=郵貯以外)から当方の郵貯口座にお振込みいただく場合は、
次の内容をご指定いただいております。
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448  【預金種目】普通預金
【口座番号】3175436(この場合、31754361でなく3175436です)

------------------------------------------------


予定プログラム(概要です。変更もありえます)

●2009年5月2日(土)
12:45 集合・受付
13:00~14:00(60分)

アイスブレーキング
自己紹介など

14:00~15:00(60分)

講義

15:15~16:45(90分)

フィールドワーク

17:00~18:00(60分)

講義

18:15~19:15 夕食・交流会(地元素材をいかした料理です)
19:15~

お風呂、各自フィールドワークのまとめ作業

●2009年5月3日(日)
07:30 朝食
08:30~09:30(60分)

講義

09:45~11:45(120分)

フィールドワーク

12:00~13:00 昼食
13:00~14:30(90分) 作品発表と思い・気づきのシェアリング
14:30~14:50(20分) 講義
15:00

記念写真・解散

※市営あやバス15:09

楮(こうぞ)の苗木を数本、綾部市里山交流研修センター敷地内に植えました。

苗木をご提供いただいた白道路(はそうじ)楮生産組合の山岡様、ありがとうございました。

楮は和紙の原料で、綾部市内の黒谷で生産されている黒谷和紙にも使用されています。

数年すれば、来館者の皆様に、成長した楮の姿をご覧いただけるようになることでしょう。

http://city-news.ayabe.ne.jp/zenbun/kiji2005/2005kiji02691.html

楮

楮

里山そば塾2009について

|

そば塾2009の日程は2008
http://www.satoyama.gr.jp/sobajyuku/
とおおむね同様の見込みですが、日程および料金体系いずれも、具体的には後日確定いたしますのでご了解ください。

8月の種まきが最初で、以降草取りや収穫と進んでいき、最後に手打ちそば作りとなる予定です。

6月~7月に詳細をご案内できるようにしたいと考えておりますが、初回は8月前半の日曜日の見込みです。

それ以降も基本的に土曜か日曜の開催予定となります。

詳細なご案内まで、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

早めにお申し込みいただく場合は、ご住所とお電話、参加予定人数、お名前を事務局までご連絡ください。種まき前の時期に詳細をご連絡させていただきます。


綾部里山そば塾「2008」の開催風景

里山ねっと・あやべの2009年度イベントプログラムを順次具体化しています。(続きを読む

あやべ里山米作り塾2009

|

あやべ里山米作り塾2009


泥虫と遊ぶのもよし、手で植えるのもよし。
地元農家の指導で機械植えも体験できます。


【2009年度活動予定】
  第1回目  5月 16日(土曜日) 田植えが始まります。水田に地元農家が育てた苗での 
           17日(日曜日) 手植えの体験や機械での田植えをします。
                    
  第2回目  6月14日    このころには苗の背丈も伸びますが、周囲の草も伸びてきます。
                 畦の草刈り作業を手伝っていただきます。
                    カエルや虫たちの観察ができます。

  第3回目  7月 26日       稲穂が出る準備の大切な時期にさしかかります。
                    「中干し」作業と、案山子作り、草刈りの作業です。
                    
  第4回目  9月 下旬?   さて、いよいよ刈り取りです。手で刈り取りますか?
                    それともあなたはコンバイン(機械刈り取り)?
                    
  第5回目 10月 下旬       収穫祭です。
                    作業を振り返りながらみんなで交流を深めます。
【募集要項】
◇ 募集定員・・・30名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)
◇ 応募方法・・・参加者氏名、住所、連絡先を記入し郵送もしくはFAXでお申し込みください。
※電話での申し込みも受け付けます。
◇ 会  費・・・各回4,000円 (家族で参加の場合、2人目からは1人2,000円)
         通年(5回)でお申込の場合は12,000円
 (家族で参加の場合、2人目からは1人6,000円)
第1回から第4回までは簡単な昼食、収穫祭では田舎料理となります。
綾部までの交通費は参加者の自己負担となります。
◇ 会員特典・・・作業参加1回につき米1㎏をお持ち帰り頂けます。(収穫祭後)
※家族の方には参加1回につき500gとなります。
◇ 開催場所・・・綾部市白道路町の田んぼで開催します。
◇ 申し込み先とお問い合わせ
〒623-0235 京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
里山ねっと・あやべ 事務局宛
TEL0773-47-0040   FAX0773-47-0084
http://www.satoyama.gr.jp    e-mail : ayabe@satoyama.gr.jp

あやべ里山米作り塾

○5月10日
【里山山菜まつり】
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/03/2009510.html

○5月16・17日
【米作り塾】田植体験
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/03/200951617.html

○5月(日程の詳細は4月に確定いたします)
【茶つみ体験】

○5月(仮)
【交流大学】
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/03/post-135.html

○6月(仮)
【米作り塾】草刈

○6月(仮)
【交流大学】

○7月(仮)
【米作り塾】案山子作り

○7月(仮)
【交流大学】


里山ねっと2009プログラム椿

惣持院の椿

惣持院の椿

惣持院の椿

里山山菜まつり(2009/5/10)

|

 


【終】
綾部市民新聞2009年5月13日記事「小畑町で初の「山菜まつり」里山ねっと 都市住民が採取体験」で紹介されました。
http://city-news.ayabe.ne.jp/simen/0905/090513/090513.htm

 

=================================
里山山菜まつり(小畑で開催)
=================================

2009年5月10日(日)【要申込み】
■5/7一杯までに里山ねっと・あやべ事務局にお名前、参加人数、住所、電話をお伝えください

里山ねっと・あやべでは、地元・小畑(おばた)の皆様の協力を得て、野外で山菜料理をご賞味いただく「山菜まつり」を開催します。山菜の販売も予定しています。要申込みです。

・提供料理:山菜天ぷら、山菜おこわ、よもぎもち、山菜みそ汁(「小畑みそ」使用)など(予定)
・山菜(あらかじめ収穫済)の販売も予定しています。

【集合】  10:30 於 綾部市里山交流研修センター
      (里山ねっと・あやべ)綾部市鍛治屋町
      ※「あやバス」ご利用のかたは、10:36「かじや」バス停到着の号で結構です。

【現場】  綾部市小畑町(大雨の場合、屋内会場に移動)

【参加費】 3,000円(15歳以下の子供2000円)※事前振込でなく当日払いです

【定員】30名 お早めにお申し込みください

※なお無許可で山菜をとってはいけません。このイベントの開催に際しては地元の了解を得るようにしています。

※詳細は変更の可能性もありますのであらかじめご了承ください。

NPO法人 里山ねっと・あやべ / 綾部市里山交流研修センター
〒623-0235京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
電話:0773-47-0040 FAX:0773-47-0084
http://www.satoyama.gr.jp
ayabe@satoyama.gr.jp

山菜まつり

■2009年3月23日の竹テントワークショップの情報
2009年3月23日の竹テントワークショップの情報


■竹テントについての紹介
■竹テントについての紹介

春の里山オープン蕎麦ロゴ

3月20日から22日の期間限定そば食堂「春の里山オープン蕎麦~蕎麦と一献 里山のお彼岸」を開きます。予約不要ですので、お気軽にお越しください!

  • 昼の部 11:00~14:30(3月20~22日)
  • 夜の部 17:00~21:00(3月20、21日)

遠くの人も近くの人も、よく訪れる人も初めての人も普段着のままでお気軽にお越しください。皆様のこころに小春のやさしい風が吹くことを願っての開催です。メニューなど詳細は(春の里山オープン蕎麦~蕎麦と一献・里山のお彼岸をご覧ください。

フォーラム
第7回
明日の農には夢がある!
~鳥獣による農作物被害対策を考える~ 現地版
 


日  時  平成21年3月14日(土)
午後1時00分~午後4時30分

場  所  綾部市観光センター
(綾部市八津合町縄手1番地)

1 綾部市農林業振興祭農林業功労者表彰式
2 フォーラム

○研究報告
「獣害低減のための短期・中期対策-作付け前から始める集落防除-」
京都府農業総合研究所鳥獣害対策プロジェクトチーム  矢尾田 清 幸 様
○現地研修
中丹地域野生動物対策チーム
京都府農業総合研究所鳥獣害対策プロジェクトチーム
京都丹の国農業協同組合綾部東部営農経済センター

☆次に該当する方は、ぜひご参加ください。
 ・農作物が鳥獣にやられて困っている。
・防除施設を設置しようと思っている。
 ・防除施設を設置したがそれでも被害がある。
 ・近辺の農地に耕作放棄地や管理放棄園がある。
 ・収穫がすめば農作物等残骸はそのままにしている。
 ・以前より鳥獣の数が増えた。
 ・鳥獣が追い払っても逃げない。

営農(集落)組織につきましては、1名以上の参加をお願いします。
参加者を下記まで電話で報告していただきますようお願いします。

※ 詳しい内容は、綾部市興農会議事務局(綾部市産業振興部農林課)℡42-3280(内線241)までお問い合わせください。

主 催  綾部市興農会議
後 援  農林水産省近畿農政局/京都府/綾部市

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年度の綾部里山交流大学について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3年目を迎えます綾部里山交流大学では新年度、交流デザイン学科に加え、
里山生活デザイン学科を新設し、以下のように計画しています。

【綾部里山交流大学2009プログラム(クリックでPDF)を表示】
綾部里山交流大学2009プログラム(PDF)


【2泊3日の特別集中コース(講師6名)×年2回】

・2009年10月10日(土)~12日(祝)
「大好きなまち(村)で社会的な仕事を創る!」

講師=大南信也さん(グリーンバレー)、鹿取悦子さん(芦生自然学校)、勅使河原道子さん(ペンション自給自足)、原和男さん(色川百姓養成塾)、古田偉佐美さん(木の花ファミリー)、片山佳代子さん(ガンジー研究家)ほか

2010年03月20日(土)~22日(振休)
「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」(仮)

講師=木村真樹さん(コミュニティユースバンクmomo)、宮治勇輔さん(農家のこせがれネットワーク)、山本繁さん(コトバノアトリエ)、田中進さん(サラダボウル)ほか

 

【1泊2日の短期コース(講師3名)】(新設)各20,000円

2009年06月20日(土)~21日(日)
「農的感性学-いま、なぜ農的感性なのか」(仮)
講師・宇根豊さん・大江正章さんほか
(おわび)
6月講座は最少催行人数に達しなかったため開催を中止させていただきました。申し訳ございません。

・2009年09月19日(土)~20日(日)
【中止】
※農家のこせがれネットワークの宮治勇輔さんは2010年3月講座にご出演いただきます。

2010年2月13日(土)~14日(日)
黒谷和紙の紙漉き体験、ハタノワタルさんによる和紙を使ったワークショップ、雑穀料理研究家・松村苗未さんによる旧正月をテーマにした創作料理、もちつきやかきもちづくり、こんにゃくづくり体験、綾部に移住された方のお宅訪問(古民家探訪)、『暦に学ぶ野菜づくりの知恵~畑仕事の十二ヵ月』著者で旧暦に詳しい久保田豊和さんの講演など。

 

【1泊2日の専門コース(講師1名)】

2009年05月02日(土)~03日(日)【終】
「21世紀を生きるための情報発信学」
講師・塩見直紀

・2009年11月21日(土)~22日(日)
今一生さんの「社会起業家」育成講座(仮)
『社会起業家に学べ!』著者であるカリスマライター・今一生さんによる講演とワークショップ。

2010年1月16日(土)~17日(日)
「田舎の「知恵」「技」が日本を救う!~「野山の達人の知恵伝承」と「ゲンキな田舎の成功方程式」~」
講師=かくまつとむ(鹿熊勤)さん

 

●「里山生活デザイン学科」(仮称)について

里山生活デザイン学科は、豊かな里山の地・綾部をフィールドに、
綾部の農的実践者(先達)、カリスマ農家、田舎暮らし先駆者等から、
土に根ざし、創造的に生きるための技術やヒントを講座や実習等で
学んでいただくもので、新年度は以下の2回を開催予定です。
(1泊2日、講師4名程度)

2009年07月11日(土)~12日(日)【終】

2009年12月5日(土)~06日(日)
薪割り、石窯パン、味噌づくり、自然食研究家の講演など(予定)


綾部里山交流大学ではすでに30代の受講生2名が綾部に移住され、
仕事に、地域活性化にはげまれています。

新年度も多くの受講生がこの綾部を訪れてくださり、近い将来、
移住をされたり、また企画力ある市民として、それぞれの地で
力を発揮してもらえたらと願っています。

2009年度の綾部里山交流大学、
ただいまプランを練っています。どうかご期待ください。

受講生募集を後日、おこないますので、ふるってご参加
くださいますようよろしくお願い申し上げます。

里山ねっと・あやべ 綾部里山交流大学事務局
TEL:0773-47-0040
ファクス:0773-47-0084
メールアドレス:ayabe@satoyama.gr.jp

【綾部里山交流大学2009募集要領概要】========================

(割引について)
・学生割引
......参加費1割引(学生証の提示が必要です)

・地元割引(綾部市民ないし里山ねっと・あやべのNPO会員)
......参加費1割引

※割引については、いったん通常価格を事前振込み後、開催当日に返金する形式とします。

(宿泊について)
交流大学参加者は、綾部市里山交流研修センターに1泊宿泊できます。すなわち申し込んだ講座の前後いずれかの日に綾部市里山交流研修センターに宿泊できますので、遠方からの参加者のかたはご活用ください。ただし売店や食堂などは充分にありませんので、宿泊時のお食事はパンなどを各々ご用意ください。交流大学としてのお食事の提供は開始日の夜からです。

(「交流大学会員」制度について)
綾部里山交流大学は「交流大学会員」制度を設置します。

会費は1年あたり2万円です。

交流大学の参加費2割引。(返金形式)

「交流大学会員」は、綾部里山交流大学の各講座に参加する際、参加費が2割引になります。

※年会費2万円を参加費に充当する制度でありません。参加回数の多少にかかわらず年会費は返金しません。

以上、複数の割引の重複適用はありません。

遅刻や早退などにより各講座のうち一部分を欠席した場合や、自宅で宿泊・食事をすることで綾部里山交流大学の提供する宿泊・食事を利用しなかった場合も、返金はありません。

========================


http://eyevio.jp/movie/241631

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春の里山オープン蕎麦~蕎麦と一献・里山のお彼岸(2009/3/20~22)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
期間限定の蕎麦レストラン「春の里山オープン蕎麦~蕎麦と一献・里山
のお彼岸」を3月20日~22日の3日間限り「幸喜山荘」で開店します。
沢山のお蕎麦を用意しますので、予約はいりません。お気軽にお越しく
ださい。お蕎麦は一枚550円より。夜の部ではお酒と肴も用意します。

メニューはもりそば、おろしそば、かけそば、野菜のかき揚げ、
鯖のへしこ寿司、ごま豆富など豊富に予定しています。

遠くの人も近くの人も、よく訪れる人も初めての人も普段着のままでお気軽にお越しください。

皆様のこころに小春のやさしい風が吹くことを願っての開催です。

蕎麦を提供するのはそば打ち職人・安喰健一さんです。
※3月15日にも安喰さんのそば打ち会を開催しました。
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/02/2009315.html

■おそば一枚550円より
■夜はさらにお酒の肴が加わります
■日本酒、焼酎、ビールをご用意いたします
■お車でお越しの際は飲酒できません。
■それでも飲酒されたい方は、宿泊できます。
■そのまま翌日も蕎麦と酒をいただける。
■写真展を併設。作品の持ち込み歓迎。

期間中、持ち寄り型の作品展も併設したいと思いますので、写真作品や絵画
などの持ち寄りも歓迎いたします。(事前ないし当日)
(スペースや内容により、すべて展示できるとは限りません。
また作品の保全管理は自己責任とさせていただきます)

場所:綾部市里山交流研修センター(里山ねっと・あやべ)幸喜山荘

期間:3月20日(金)~22日(日)

昼の部 11:00~14:30(20、21、22日)
夜の部 17:00~21:00(20、21日)

※自動車でおこしのかたは飲酒できません

蕎麦担当【安喰健一】

福井で蕎麦と出会う。
昨年より綾部市に移住、
農ある暮らしを切り開きつつ、
蕎麦打ち体験会などを開催している。

酒と肴担当【宮園裕之】

「土、おろがめよ」...
12年のバーテンダー生活にピリオドを打ち、2008年春、大阪から綾部に移住。
綾部に暮らす人々の温かさに助けられながら生きている。
今年の目標は「早く眼を覚ますこと」
特技は「すきま仕事」
好きだった食べ物は「プリン」

お問い合わせ:里山ねっと・あやべ事務局まで
TEL:0773-47-0040
ファクス:0773-47-0084
メールアドレス:ayabe@satoyama.gr.jp

安喰そばちらし

安喰そば


以下、実際の里山そば食堂のお料理です

里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂
里山そば食堂

食の安心・安全セミナー(新山陽子理事長・2009/3/17)


京都府中丹広域振興局農林商工部企画調整室からの情報です。

食の安全・安心セミナー
安心・安全な"食の未来"のために私たちができること

2009年3月17日(火)
13:30~15:30

綾部市中央公民館中央ホール

基調講演「'少しでも安く'の落とし穴」(新山陽子)
京都大学大学院農学研究科教授
NPO法人里山ねっと・あやべ理事長

無料(先着100名・事前申込先は京都府中丹広域振興局農林商工部企画調整室0773-62-2508)

里山ねっと・あやべの「綾部里山交流大学」2月講座の第2日である2009年2月21日、さすらいの手打ちうどん職人・竹原友徳さん(綾部出身)に手打ちうどん定食(うどんと天ぷら、おにぎり、野菜煮物のセット)を提供いただきました。講師と参加者の皆様から大好評でした。ありがとうございました。
http://blog.goo.ne.jp/sasurai-udon/

http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/02/2008-14.html

以下、竹原さんのうどん料理風景です。

竹原友徳さんのうどん定食

竹原友徳さんのうどん定食

竹原友徳さんのうどん定食

竹原友徳さんのうどん定食

竹原友徳さんのうどん定食

竹原友徳さんのうどん定食

竹原友徳さんのうどん定食

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0