安喰さんのそば打ち会(2009/2/15)【終】

|

安喰さんのそば打ち会(2009/2/15)【終】

2009年2月15日(日曜)

第1部10時~(第1部は定員に達し締め切りました

第2部13時~

・要予約。第1部、第2部とも定員は数名の募集です。
第1部は定員に達し締め切りました

・メニュー

......二八そば(そば粉8割に2割の小麦を混ぜます。)一打ち2,000円
......十割そば(福井産そば)一打ち3,000円

・使用する粉も異なりますので、予約時に二八か十割かをご選択ください。

・ご自分で打った蕎麦をゆでて、試食される場合は、お一人500円加算してください。薬味などをご用意いたします。

・一打ちは500gで、およそ5人前のそばが打てます。

・例えばご家族4人で二八そば一打ちして、4名で試食する場合は、2000円+500円×4名=4000円になります。

・エプロン、バンダナや三角巾など頭を覆うもの、お持ち帰り用の入れ物をご用意ください。
 

(安喰 健一)あじき けんいち

 10年前、福井県で蕎麦と出会う。
心を打たれ、鯖江市にある「手打ちそば処だいこん舎」にて5年間修行。
 その後は店舗を構えずに出張のスタイルで、東京・大阪・千葉・福井などで蕎麦給仕を行う。
 縁あって2008年1月より京都府綾部市に移住。
 農のある暮らしを切り開くことと、そばを接点に対話できる機会を作ってゆくことを目指す。
 1972年 兵庫県神戸市出身
ひと言...「そば粉と水が合わさる時が一番良い香りがするのです。触れた人にしかわからない喜びのひとつですね。そばはつながります。初めての方でも安心してご参加くださいね。」


【申し込みとお問い合わせ】
NPO法人 里山ねっと・あやべ
〒623-0235綾部市鍛治屋町茅倉9番地
    電話:0773-47-0040
FAX:0773-47-0084
http://www.satoyama.gr.jp
Mail: ayabe@satoyama.gr.jp

終了しました......以下、当日の開催風景です
安喰そば打ち20090215開催風景

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年2月 2日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さすらいの手打ちうどん職人・竹原友徳さんに厨房を下見いただきました」です。

次のブログ記事は「株正博さん・株由美子さん、舞鶴の「大庄屋上野家」で「二人展」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0