この山の麓にいます。

|

しばしばご質問をいただくのは、里山ねっとへの行き方についてです。

色々な制約からただちには道標類を整備できておらず申し訳ございません。

人が目的の地点にたどり着くにはいくつかの考え方があります。

地図を見て位置関係と道順をミクロ・マクロに総合的に判断する。

これは比較的確実です。

「いくつめの分かれ道をまがりいくつめのミラーのところに入る」。

このようなミクロな見方は非常に相対的で、「いくつめ」に関する数え違いも起こりやすく、いったん間違ってもそれに気づいて軌道修正することが困難。底なし沼に入りがちです。

ぜひ、地図をご活用ください。里山ねっと・あやべのパンフレットにも地図を掲載し、WEBにも入れています。
http://www.satoyama.gr.jp/access.html

地図を忘れたときどうするか。

とりあえず、里山ねっとは空山という山の麓にあることを覚えておいて下さい。

山頂が尖ったかたちに見える特徴的な山(352メートル)で、綾部市街地の付近からも存在を確認することができます。

ひたすら、空山に近づいてください。その東麓に里山ねっとがあります。

逆に、この山からどんどん遠ざかっているようなら間違いです。

でも基本は地図です。インターネット(WEB)にも地図サービスが多くありますので、ご活用ください。

ランドマークとしての空山
(空山を東南方から撮影)

このブログ記事について

このページは、ayabeが2008年12月11日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「門松作り体験募集【終】」です。

次のブログ記事は「上林のお酒「燗囃」(かんばやし)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0