綾部里山交流大学9月講座、無事終了!

|

里山ねっと・あやべでは都市農村交流(グリーンツーリズム)や
地域ビジネス、まちづくり等に実績のある指導者を講師に招く
座学「綾部里山交流大学」(2008年度の9月講座、2泊3日)を

9月21日(日)~23日(祝)2泊3日の日程で開催、
無事本日、その3日間を終了いたしました。

綾部里山交流大学の交流デザイン学科では

感性学、地域資源学、価値創出学、交流デザイン学、情報発信学、
綾部型(かた)学の6科を学びます。

9月講座のテーマは
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!」でした。

市外からは

感性学=吉本 哲郎 様(熊本・水俣)
地元学ネットワーク主宰、地元学協会事務局長

地域資源学=松岡 夏子 様(徳島・上勝&兵庫)
NPO法人ゼロウェイスト・アカデミー理事

交流デザイン学=関原 剛 様(新潟・上越)
NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部専務理事

価値創出学=松場 登美 様(島根・大田)
石見銀山生活文化研究所長、群言堂デザイナー、観光カリスマ

情報発信学=宮城 治男 様(東京)
NPO法人ETIC.代表理事にお世話になりました。

また綾部市内からは

地域資源学=若杉 友子 様(野草料理研究家/綾部)
(※身土不二、食の観点から)

綾部型学=四方 八洲男 綾部市長
(全国水源の里連絡協議会長、綾部里山交流大学顧問)
(※水源の里、限界集落の取り組みの観点から)にお世話になり、

情報発信学として、里山ねっと・あやべ情報発信担当の
塩見 直紀も登壇させていただきました。

新潟、東京、静岡、岐阜、三重、京都、大阪、兵庫など
全国各地から21名の受講生が参加くださり、
学び多き3日間となりました。

講師のみなさま、受講生のみなさま、
ありがとうございました!事務局一同感謝申し上げます。

以下は次回のお知らせです。

11月22日~24日の11月講座では
「あるもので、ないものを創る!」をテーマに、また

09年2月20日~22日の2月講座では
「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」を
テーマにおこないます。

11月講座の講師には
アンビエックス、天然住宅代表で建築家の相根昭典様(綾部出身)、
NPO法人シブヤ大学学長の左京泰明様(予定)、
NPO法人えがおつなげて代表理事の曽根原久司様、
京都・美山の田歌舎代表・藤原 誉様ほか、

2月講座の講師には
合鴨家族 古野農場代表・古野隆雄様をはじめ、多彩な講師陣を予定しております。

※2月講座で予定していた元ソフト化経済センター理事長、『社会起業家』著者 町田洋次様の講義は中止となりました。申し訳ございません。新しいプログラムは近日中にご案内の予定です。

綾部里山交流大学の設立趣旨・コンセプトは以下のHPを
ご覧ください。11月、2月講座の受講料は各25,000円です。
(受講料、計2泊の宿泊代、計6食の食事代込)

※綾部市内など、自宅から通学される場合や9月~2月までの
すべての講座の参加の場合は割引となります。

現段階の詳細は以下のホームページをチェックしてください。
http://www.satoyama.gr.jp/topix/2008/03/post-72.html

11月、2月講座も参加者募集中です!

里山ねっと・あやべ 綾部里山交流大学事務局
TEL:0773-47-0040、ファクス:0773-47-0084
メールアドレス:ayabe@satoyama.gr.jp


......「里山的生活」メールニュース155号「立秋」より

このブログ記事について

このページは、ayabeが2008年9月29日 20:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あやべ見学ツアー(2008/10/26、11/29-30)」です。

次のブログ記事は「ミニ通信」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0