綾部里山交流大学2008スタンダードコース9月講座プログラム【終】

|

綾部里山交流大学2008(交流デザイン学科/スタンダードコース)

日程:2008年9月21日(日)~23日(祝)2泊3日【終】

会場:綾部市里山交流研修センター[里山ねっと・あやべ]
(旧・豊里西小学校/京都府綾部市鍛冶屋町茅倉9番地)

9月講座テーマ:「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!」

9月講座は修了いたしました。ありがとうございました。11月以降の講座は引き続き受け付け中で、まだお申し込みいただけますので(2008年9月時点)、ぜひご参加ください。

【既に受講をお申し込み頂いた皆様】
受講者の皆様には参加要領を順次お送りいたします。願書提出後、暫くお待ちください。


【お申し込みはこちら】

願書(WORD)
ちらし+願書(PDF)
WEBフォームから申し込む

里山交流大学2008
クリックでPDF表示


プログラム:

●2008年9月21日(日)
12:30 受付(昼食はこれまでに各自お済ませください)
13:00~14:00 開校式(学長等挨拶、自己紹介など)
14:00~16:00 講義1 感性学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!~地元学と感性の観点から~」(仮題)
地元学ネットワーク主宰、地元学協会事務局長 吉本 哲郎 氏/熊本・水俣)
16:15~18:15 講義2 綾部型学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!~綾部発 水源の里の取り組みの観点から」(仮題)
綾部市長・四方八洲男/綾部)
18:30~20:30 夕食・交流会
●9月22日(月)
06:00~07:15 村散策(鍛治屋町)
07:30~08:20 朝食
08:20~10:20

講義3 地域資源学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!~身土不二の観点から~」(仮題)
野草料理研究家・若杉 友子 氏/綾部)

10:35~12:35 講義4 情報発信学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!~半農半Xと情報発信の観点から」(仮題)
半農半X研究所代表、里山ねっと・あやべ情報発信担当 塩見直紀/綾部)
12:35~14:00 昼食
14:00~16:00 講義5 地域資源学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!~地域資源の観点から~」(仮題)
(NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事・松岡 夏子 氏/徳島・上勝&兵庫)
16:15~18:15

講義6 交流デザイン学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!~交流デザインの観点から~」(仮題)
(NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部専務理事 関原 剛 氏/新潟・上越)

18:30~19:30 夕食
●9月23日(祝・火)
07:30~08:20 朝食
08:20~10:20

講義7 情報発信学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創るために~事例と成功のポイントについて~」(仮題)
NPO法人ETIC.代表理事 宮城 治男 氏/東京)予定

10:30~12:30 講義8 価値創出学
「大好きなまち(むら)で、社会的な仕事を創る!~価値創出の観点から~」(仮題)
石見銀山生活文化研究所長、観光カリスマ 松場 登美 氏)
12:30~13:30 昼食(石窯ピザ&パンパーティー)
13:30~15:00 気づきと想いのシェアリング
15:00 終了(閉校式)

*会場:綾部市里山交流研修センター、幸喜山荘ほか(京都府綾部市)

*応募資格:
都市農村交流やコミュニティビジネス、地域づくりに関心がある方、
グリーンツーリズムの実践農家の方、地域づくりのコーディネーター、
自治体のグリーンツーリズムや地域づくりの担当職員、NPOスタッフ等、
また田舎に移住し、地域ビジネス等を試みたいと思われる方
(社会人、学生等)を歓迎いたします。

*募集人数:30名

*受講料:
1回(2泊3日)あたり25000円
(2泊3日の講座を年3回。全3回参加の場合6万円)。

綾部市など地元の方で宿泊・朝食が不要の場合は、
一回あたり20,000円、全3回参加の場合48,000円

※内訳=授業料、実習費用、宿泊費(2泊)、食費(2泊3日で計6食)

※会場までの交通費は各自の負担となります。

*応募方法:指定の入学願書に記入の上、事務局まで
郵送またはファクス、メールで送付のこと。詳細は事務局までお問合せください。

松場登美さん
松場登美さん

<松場 登美さん>
1949年:三重県津市芸濃町生まれ
1981年:夫(松場大吉)のふるさと大森町(石見銀山)に帰郷。
    実家・松場呉服屋の片隅で布小物の製造、販売を始める。
1989年:築150年の古民家を修復し、「ブラハウス」をオープン。
    以来、数軒の古民家を修復し、生活文化交流の場として活用。
1993年~2003年:女性による、女性のためのフォーラム「鄙のひなまつり」を10年間主催。
1996年:国土交通省・都市地域整備局より地域アドバイザーに任命される。
1998年:株式会社 石見銀山生活文化研究所を設立。所長就任。
2003年:NPO法人「納川の会」(のうせんのかい)発足。理事就任
    国土交通省・観光カリスマ百選の1員に任命される。
2006年:文部科学省・文化庁より文化審議会専門委員に任命される
2007年:経済産業省・地域中小企業サポーターに任命される
内閣官房・都市整備本部より地域活性化伝道師に任命される

※講師のうちプロフィールを頂いた方から順次掲載しています

●インフォメーション

■綾部里山交流大学2008の11月講座は、
「あるもので、ないものを創る!」をテーマに
11月22日~24日に開催します。

講師にはNPO法人えがおつなげて代表理事の曽根原久司氏アンビエックス代表・天然住宅代表で建築家の相根昭典氏NPO法人シブヤ大学学長・左京泰明氏、田歌舎代表・藤原誉氏など、多彩な講師陣を予定しております。

■綾部里山交流大学2008の2月講座(2009年2月)は、
「すべての人が社会起業家になる時代に向けて」をテーマに、
2009年2月20日(金)~22日(日)に開催します。

講師は合鴨家族古野農場古野隆雄さんをはじめ、多彩な講師陣を予定しております。

※2月講座で予定していた元ソフト化経済センター理事長、『社会起業家』著者 町田洋次様の講義は中止となりました。申し訳ございません。新しいプログラムは近日中にご案内の予定です。

このブログ記事について

このページは、ayabeが2008年7月18日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幸喜山荘をゴーヤで天然クーラー計画」です。

次のブログ記事は「由良川フォーラム(2008/8/30)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0