2007年12月アーカイブ


綾部市里山交流研修センター(里山交流館=旧豊里西小学校、
幸喜山荘)は、12月24日(月・振替休日)を臨時休館、また
12月29日(土)~1月3日(水)の間、年末年始のため、
休館とさせていただきます。

同窓会等でご利用をご希望の方は対応させていただきますので
お気軽にご一報ください。

お問合せは、里山ねっと・あやべ事務局まで
電話0773-47-0040、ayabe@satoyama.gr.jp

「心とカラダにやさしい生活」を提案する雑誌「リンカラン」
(ソニー・マガジンズ発行)のVOL.29(1月号)で


綾部に移住されて10年となる野草料理研究家・若杉友子さんが
カラー8ページで大きく紹介されています。なんと表紙にも登場です!


大変すてきな内容ですので、ぜひ書店で手におとりください。
2008年のスタートを飾る綾部発のメッセージです!

綾部の冬の風物詩イベント 志賀郷(しがさと) サンタパレード 
 
・前夜祭;  12月23日(日)4時半~8時頃。
 
JA京都にの国 何北(かほく)支店前(京都府綾部市志賀郷町)
電飾一杯のソリが並び、ビンゴ大会・プレゼント、飲み物や軽食の販売を行います。  
 
・サンタパレード; 12月24日(月)夜7時30分頃
(JA京都にの国 何北(かほく)支店前到着)
 
田舎道を23km進みますが、
冬の花火とハンドベル演奏もある最大のビューポイントが上記JA前です。    
(暖かい服装と心で、お越し下さい)  
 
●サンタパレードについて
 
クリスマスイブの夜に志賀郷地域でサンタパレードが始まった経緯は、
 
農閑期に子どもが喜ぶ事を何かしたいと、
お百姓さんを始めとする心優しい人たちが集まって、
 
持っている道具(お百姓さんは農機具・印刷屋さんはペンキ・お勤め人は知恵と体力等、
廻りにある材料)をフル動員し、スタートしたのが始まりで、
 
いまでは綾部の冬の風物詩イベントです。
 
パレードのトナカイ(トラクター)は9台(今年は10台?)になり、
引っ張るソリ(いつもはコンバイン・トラクターを運んでいるトレーラーです)に
ささやかなプレゼントを積んで、田舎道を23km、約4時間掛けて
ギャラリーの待つポイントを進みます。

主催:志賀郷サンタパレード実行委員会(代表・井上吉夫=米農家)
 
※真っ暗闇の里ですから、それがとっても幻想的です。
みなさま、ぜひ足をお運びください。