坊口でいっしょにイノシシを食べませんか交流会(参加者募集)

| | コメント(0)

ボーゴチ都市住民との交流をすすめる委員会主催、
京都府中丹東農業改良普及センター協力で

平成18年2月4日(土)、綾部市坊口町において
「坊口でいっしょにイノシシを食べませんか交流会」
が開催されます。

以下、参加者募集のお知らせです。

「坊口でいっしょにイノシシを食べませんか交流会」

高齢化が進む農村において、農業と農地を守り、
美しい農村の環境を保全するとともに、
都市と農村の人々が交流を深めることを目的とします。

田舎暮らしをご検討されている方、一度来てみて下さい。

◆日時:平成18年2月4日(土)10時10分〜16時45分
(10時10分にJR綾部駅北口に集合)

◆場所:志賀郷北部集会所(綾部市坊口町竹本)

◆募集人数:15名程度(先着順)

◆参加費:3,500円(バス、昼食等)

◆内容:

 <「竹の子祭」の見学>・・・[10:40〜12:00]

篠田神社(綾部市篠田町)にて、水稲の豊作祈願と筍(たけのこ)による豊凶の占い神事を見学します。

 <昼食> ・・・[12:10〜13:00]

 <話し合い> ・・・[13:00〜15:00]

■ 田舎暮らしの紹介(京都府立大学農学部助手 中西宏彰氏)

■ 坊口町の概要説明(坊口営農組合長 松井基氏)

■ 自己紹介、意見交換

 <イノシシ鍋を食べながら交流>[15:00〜16:45]

※ 降雪の恐れがありますので、なるべく、公共交通機関を利用してご参加下さい。

◆申し込み先及び締め切り

京都府中丹東農業改良普及センター(担当:松藤、乾)
〒623−0012 京都府綾部市川糸町丁畠10―2
TEL:0773−42−2255 FAX:0772−42−0191
E-mail:chushin-no-higashi-nokai@mail.pref.kyoto.jp

1月25日(水)まで (先着順・定員に達し次第締め切ります)

※参考となるHPです。是非ご覧下さい。

 志賀の七不思議「茗荷さん」
 → http://www.ayabun.net/bunkazai/annai/asusuki/myoga.htm

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年12月22日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「また、冬将軍到来!!」です。

次のブログ記事は「2月4日のテレビ東京「土曜スペシャル」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0