また、冬将軍到来!!

| | コメント(0)

-4donohiekomi.jpg

全国的に大寒波の襲来です。

今朝(22日)、道路の凍結状態の参考とするために
取り付けられた温度計を見てください。

デジタル表示された温度は、−4℃でした。

冷え冷えになった路面に小粒状の新雪が7〜8cm
降り積もって、タイヤに踏み固められて真っ白な
道になっています。

私が見た最近の最低気温は、−5℃でした。
ため池も降り注いだ雪と氷で一面白くなっています。

でも、子供の頃はもっと寒かったような気がします。

−10℃になることもあったように思いますが
地球温暖化なのでしょうか?

小学校へ通う途中、池の氷の上にのって遊んでいた
ことを思い出しました。
氷にのっても割れることもなく歩いていました。

もっとも、体重は今の何分の1かでしょうが。

ある時、通学路沿いの防火水槽の上を同級生が
おもしろがって歩いていました。

「のれる!のれる!」

よく冷え込んだ日だったので分厚い氷が子供の体重を
支えていました。

その時、歴史は動いた!

別の同級生が、「ほんまに!」と言いながら防火水槽の端の氷を
思いっきりかかとで蹴ったのです。

するとどうでしょう。

今までしっかりとしていた氷がバリッと音を立てて割れたのです。
あっという間に氷のひび割れは防火水槽全体に広がり
のっていた同級生は、そのひび割れの中へ!

寒中水泳よろしく泳いで端にたどり着き、あがったのですが
当然ずぶぬれ!

学校へは向かわず一路自宅へ帰ることになりました。

可哀想やら可笑しいやらで今でも思い出すと
やっぱり笑えてしまいます。

少年時代の大切な思い出です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2005年12月22日 09:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷え込み」です。

次のブログ記事は「坊口でいっしょにイノシシを食べませんか交流会(参加者募集)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0