■つつじのトンネルの中を

村人とともに4月8日、小畑の周遊尾根道縦走。立ち並ぶケヤキの巨木や白い山桜の花に歓声をあげつつ、宗峠を経て宮ヶ岳山頂の秋葉神社に参拝。圧巻は帰路の参道で、斜面を埋め尽くして燃えるようなつつじの花に包まれ、夢のような下山道でした。花を見ながら過ごせる山上の広場を作れたらと、議論は盛り上りました。(朝)


■山葵の力

我が家の裏山に自生する山葵(わさび)。摘みとりサッと茹で醤油漬けにしてみた。新鮮なものはとても辛味が強く鼻にツンとくる。大雨が降ると何処かに流れ姿を消す山葵。今年も岩陰で可憐な花が咲いていた。防腐効果、殺菌効果、食欲増進と薬用効果は大きく山菜を味わいながら健康を保ちたいものです。(四)


■火難をよける火伏の神

4月21日鍛治屋町の秋葉講(あきばこう)に参加しました。トグワ、ナタ、ノコギリを持って30分かけて登山道の整備も兼ねながら、総勢20名で空山(そらやま・351m)の頂上にある秋葉神社にお参りしてきました。神前に神酒・洗米(せんまい)・塩を供え、供えたあとに、お神酒と洗米を頂きました。(森)


■毎月第2日曜開催、石窯パン焼き教室!

里山ねっとは2000年の夏に誕生しました。翌夏、ワークショップスタイルで石窯をつくり、その冬から石窯パン焼き教室が始まりました。小中学校やPTA、婦人会など、様々な会で活用いただいています。パンをこねたり、火の番をしたり、薪を割ったり。毎月第2日曜が定例会です。10名様以上なら日程もご相談に応じます。  (塩)


■スタッフ紹介①(森慎一)

10年前まで大阪で会社員をしていました。林業の仕事がしたくなり、和歌山の山間部で7年間林業に従事。しかし怪我の為、断念しました。京丹後市で地域おこしの仕事で地域に住み、地元の方と一緒に村の行事や田畑の手伝いなどに参加していました。今回、ご縁で里山ねっとにお世話になることとなり、今後は綾部の地域活性化に努めたいと思います。


■綾部里山交流大学「里山生活デザイン学科・夏編」

2007年に始まった綾部里山交流大学。新年度も各種講座をおこないます。里山生活デザイン学科を6~7月に開催予定です。内容は田んぼに素足で入り、手での草取り、梅干し漬け、里山村散策など!詳細は追ってHPでも公開していきますので、ぜひチェックください!       (塩)
http://ayabesatoyamacollege.net


■今月の旅人さま

KJ法を開発された川喜田二郎さんが「田舎というところは、研究所機関を誘致したり、アイデアが生まれるような思索産業めざすべきだ」と著書『野性の復興』に書かれています。4月初旬、関西の若い世代が2泊3日の「里山ダイアログ」ワークショップを幸喜山荘で開いてくれました。すてきな場になったようでうれしいです。(塩)


■「あやぼうろ」人気です!

社会福祉法人「綾部福祉会あやべ作業所」(綾部市物部町)では、育てた蕎麦をお菓子にされています。綾部のそばぼうろ、名づけて「あやぼうろ」は人気商品です(1袋300円+税)。里山ねっと・あやべの事務局でも絶賛販売中です!和紙職人・ハタノワタルさんのデザインもすてきです。
http://ayabesatoyama.cart.fc2.com
 

■今月の里山系のことば
里山の暮らしを表現するような名詩や名言、ことばなどを毎号、1つずつ紹介してまいります。

大自然の中で遊ぶことは動物としての「ヒト」の能力を高めることにもつながる
(医師で登山家の今井通子さんのことば)


□編集後記

新スタッフを迎えて、心機一転の里山ねっと・あやべです。2000年の7月に発足した里山ねっとは今夏、まる13年です。綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)横にある村の百貨店「空山の里」は今年10周年。継続は本当に大事ですね。(塩)


□2013年5月のスケジュール

・12日(日)石窯パン焼き教室
・18日(土)森林ボランティア
・19日(日)パーキンソン病患者・家族農業体験交流会
・26日(日)お茶祭り(バラ園にて)


□里山ねっと・あやべNPO会員募集

里山ねっとでは正会員、賛助会員を募集いたしております。入会ご希望の方はお気軽に事務局までお問い合わせください。
・正会員  5,000円 / 年
・賛助会員 1,000円 / 年
 会員の方にはニュースレターをお届けいたします。


◆里山ねっと・あやべニュースレター協賛団体
 原田商店 http://www.harasho123.co.jp/
イワンの里 http://iwannosato.jimdo.com/
半農半Ⅹパブリッシング http://www.publishingforx.com/


発行:NPO法人里山ねっと・あやべ
    〒623-0235 京都府綾部市鍛治屋町茅倉9 綾部市里山交流研修センター内
TEL: 0773-47-0040
 FAX:0773-47-0084
 Email:ayabe@satoyama.gr.jp
 URL:http://www.satoyama.gr.jp
 Facebook始めました!「里山ねっと・あやべ」で検索→「いいね!」おねがいします。

 「さとボラin市志(綾部市五泉町)~水源の里で稲木干し米を作ろう!!」参加者募集中!

以下、中丹広域振興局サイトから引用します
http://www.pref.kyoto.jp/chutan/nourin/130511ichishibosyuu.html

--------------------
のたび、水源の里市志 活性化事業(代表者 阪田薫)主催により、「さとボラin市志(綾部市五泉町)~水源の里で稲木干し米を作ろう!!」を開催することとなり、参加者を募集していますので、お知らせします。
 
 この活動は、都市農村交流等により、過疎・高齢化が進む農村地域の活性化を図ろうとするもので、京都府は「中丹ふるさと再生推進事業」により、支援しています。
 
 
1 実施日時
 
 平成25年5月11日(土曜日)午前10時から午後4時(予定) 
 
2 場 所
 
   綾部市五泉町市志(午前10時 市志公民館集合)
       京都駅八条口から現地まで無料送迎バスが運行されます
        往路:京都駅八条口 午前7時30分出発 現地 午前10時到着(予定)
        復路:現地 午後4時出発 京都駅八条口 午後7時30分到着(予定)
       自家用車等により、現地へ直行される場合には、午前10時までに市志公民館へお集まりください。
 
3 内 容
 

  水源の里「市志」では、里山風景を保全する活動の一環として、今年から「稲木干し」を復活させた米づくりを行います。
   そこで、田植え(5月)と稲刈り(9月)をお手伝いしていただける方を募集しています。

(以下略、上記の中丹広域振興局サイ参照)

パーキンソン病患者・家族農業体験交流会       

参加者募集!!


開催にあたって

パーキンソン病は、国から難病に指定されており現在では一生付き合っていかなくてはならない病気と言われていますが、家族や周りの方の正しい理解とサポートにより長く良い状態を維持することが出来ます。「パーキンソン病患者・家族農業体験交流会実行委員会」では、農業・パン作り等、様々な動作プロセスを楽しみながらリハビリに繋がる運動習慣を身に付け、少しでも病気の進行を遅らせることや、家族が患者の方の病状に対する理解を得ることを目的に交流会を計画しました。今回は、ご家族での参加をお待ちしていますが、ご本人だけでの参加も可能としています。(要相談)
是非、皆様のご参加をお待ちしています。

パーキンソン病患者・家族農業体験交流会実行委員会


農業体験などの作業プロセスを通じて、楽しみながら体を動かしてみませんか?自然豊かな「綾部」で緑の風を感じながら、交流しましょう!
 ぜひ、ご参加ください!!

◆と き 平成25年5月19日(日)    
                  10時~15時30分
◆ところ 里山交流研修センター
◆参加費   2,000円(パン焼き体験、材料代、保険料含む)※追加料金5,000円で前泊(2食付)可能です。
◆対 象 パーキンソン病患者・家族、サポートいただけるボランティア           
◆定員 30名

「プログラム内容」
♪10:00~ パン作り体験  講師:とよさと石窯ゆめ工房
             「薪で窯を熱してパンを焼く『石窯パン』づくり。生地づくり、トッピング、           
        窯焼きまで楽しみながら本格的なパン作りにチャレン ジ!!」 
♪12:00~ 昼 食
     「焼きたてのパンをほおばり、『喫茶シボラ』のコーヒー・紅茶を飲みな
       がらゆっくりとランチタイム☆」
♪13:15~ 農業体験
      「秋の収穫に向けてさつまいもの苗植えを行います。実際に土に触れそれ
       ぞれ可能な範囲で作業を体験していただきます」  
             ※第2回交流会(10月27日)の開催時に収穫します!(^^)!
♪14:30~ 美しい音色で「クールダウン」と、「語り合い」
     「体を動かし気持ちの良い汗をかいた後は、お茶と音楽で心身のリラック
       スタイム。『音楽ボランティアあしたば』と共に音楽を通じ心と心のキ  
       ャッチボールや軽運動、また参加者同志語り合い交流しましょう♪」
♪15:30  閉 会


主催 パーキンソン病患者・家族農業体験交流会実行委員会    
協力 音楽ボランティアあしたば


◆里山ねっと・あやべまでFAX(0773-47-0084) 
 または郵送でお申込み下さい。お待ちしています。締切・・・5月10日(金)
◆お問合せ:アヤベたんぽぽの会 事務局木下(TEL/FAX0773-46-0377)
         あやべボランティア総合センター  (TEL0773-40-1388、FAX40-1389)

※なお、「里山ねっと・あやべ」では、前泊も可能となっています。(追加料金5,000円)詳しくは、里山ねっと・あやべTEL0773-47-0040 FAX0773-47-0084までお問合せください。お申込みをされた方には、宿泊申し込み用紙をお送りします。

里山ねっとの地元であり上質のお茶の産地として知られる綾部市小西町では、五月に出品茶の茶摘作業をするアルバイトを募集しておられます。問い合わせは里山ねっと事務局まで。

(作業予定日時)
2013年5月5日(日)【予定】朝7:30集合

作業代と弁当を支給

参加申込みは里山ねっと・あやべ事務局まで(名前、電話番号等)。詳細が確定したら、小西茶業組合からご連絡さしあげます。

「あやべ里山お茶まつり」

2013年5月26日(日)

(あやべ里山お茶まつり実行委主催)

「綾部バラ園」横広場(綾部市青野町)/以久田野製茶工場/綾部市小西町茶園

内容=綾部茶の試飲販売、玉露のおいしい淹れかた教室、茶工場見学、茶摘み体験など

詳細は追って掲載予定です。

(紹介)お花見はアウトドア~七ふしぎの里・志賀郷の共有林へようこそ(2013/4/28)

第5回奥山・登尾峠公開お花見会

お花見はアウトドア~七ふしぎの里・志賀郷の共有林へようこそ

絶景・・ぬた場の尾根のヤマザクラ・・植樹10年

第5回奥山・登尾峠公開お花見会実行委員会主催
後援:綾部市*綾部市観光協会

http://fv-ayabe.jp/shiga/2013/04/14/

ぬた場の尾根へゆっくりと下りる15分の森林浴 知らない人とめぐり合うかも・・・

登尾峠が見える・・・ 寛政の古地図にのこる山の道?

二俣口からぬた場会場まで、府道・森林作業道をウォーキングも素敵です。 約3キロ。

―――――――――――

日時:2013年4月28日(日)午前10時~12時30分

会場:綾部市内久井町奥山ぬた場(二俣口に9時半までに集合)

郷和会バスでご案内します

*二俣口は内久井町府道のつきあたりです
*あやバスご利用の方は志賀南北線「八丁」で下車してお待ちください

☆小雨決行です

◎参加費:お一人300円(おにぎり、山菜天ぷら、傷害保険込み)

当日ご持参ください

◎要予約:4月23日までにお名前、住所、連絡電話をお知らせください。

受付広報担当: 広沢直子 Tel&Fax(0773)49―0331
あやべ観光案内所:Tel(0773)42-9550
Fax(0773)42-8514 

*志賀郷地区の皆さんは桜を育てる会の役員か志賀郷公民館へ申し込んでも構いません。         

----------
ぬた場は公益財団法人日本花の会選定「後世に残る桜の名所づくりモデル事業」です

クリックでちらしPDFを表示
奥山

奥山

奥山

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
綾部の若手米農家・西山さんの米作りを学ぼう
小畑米作りプロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西山和人さん(右)西山秀人さん(左)
西山和人さん(右)西山秀人さん(左)

 

里山ねっと・あやべでは、地元の専業米農家「丹波西山」さんのご協力を得て、
2013年度の米作りプロジェクトをおこないます。

「丹波西山」は里山ねっとの事務所がある旧豊里西小学校の学校区である
小畑(おばた)地区で、品質に力を注いだ安心安全の米作りを続けておられます。

また招徳酒造の純米酒「招徳 西山」のための酒米も作っておられます。

(丹波西山)
http://tanba2480nishiyama.com
http://tanba2480nishiyama.blogspot.jp
(招徳酒造)
http://www.shoutoku.co.jp

5月後半、里山ねっと・あやべの理事でもある西山和人さん指導による田植え体験をおこなう予定にしています。

一定の参加者確保のため、10名様以上の団体参加を歓迎します。
詳細は事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ
〒623-0235
京都府綾部市鍛治屋町茅倉9番地
里山ねっと・あやべ 事務局宛
TEL0773-47-0040
FAX0773-47-0084

Agrizm記事/あやべ市民新聞記事

(上)Agrizm2009年9月号記事
(下)あやべ市民新聞2013年1月1日記事

★4/7(日)実施の予定だったところ、雨のため4/7(日)は実施せず一日順延し、4/8(月)9時に里山ねっと・あやべ集合で実施させていただきます。

 

住民の作業により西の金谷峠から東の宮ヶ岳まで周遊道が開通!
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

   巨木とつつじの尾根道・周遊登山

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
 春の息吹のなか自然の妙を味わう記念ハイクです。

 

 

■集 合:9時に、里山ねっと・あやべに9時
         (綾部市鍛治屋町茅倉9番地)
■持ち物:弁当、飲物など
■参加費:500円/人(保険込)
■申込先:下記までお申し込み下さい。※要申込
■雨天中止

 

■案内人:村上 正(小畑町在住/村上牧場/里山ねっと・あやべ理事)
■ルート:小畑町西端から金谷峠道に入ったあと尾根道をたどり、
     三角点を経て、巨木たちと触れあいながら宗峠を通過。
     宮ヶ岳山頂の秋葉神社に参り、花のトンネルのように
     つつじが咲く尾根を下山しましょう。
■主 催:NPO法人 里山ねっと・あやべ

  

==========================
お問い合わせ・お申し込み先
 NPO法人 里山ねっと・あやべ
 住所:綾部市鍛治屋町茅倉9番地
 TEL:0773-47-0040
 FAX:0773-47-0084
 HP:http://www.satoyama.gr.jp
 Mail:ayabe@satoyama.gr.jp
==========================

 


□関連登山イベントのご案内
4月21日(日)
・宮ヶ岳山頂にある秋葉神社の祭礼で、村人が「宮ヶ岳」に登ります。
・綾部市鍛治屋町でも村人が「空山」に登ります。
 いずれも同行歓迎です。
 詳しくは、上記までお問い合わせください。

(紹介)映画カンタ・チモール上映会(2013/4/20)

昨年12月、東チモールから森林の研修に来日された方2名がイワンの里に宿泊されました。東チモールの知識が全くなかった私はカンタ・チモールという映画がある事を知り取り寄せて視聴しました。
http://www.canta-timor.com/

そして、そのメッセージ性に感動しました。

もっと多くの人々に知ってほしいという衝動にかられ、上映会を企画しました。

監督の広田奈津子さんにも来綾を要請し、快諾いただきました。この機会に是非ごご覧ください。

日 時:4月20日(土)13:30~15:30(上映)
            15:30~17:00(講演)

会 場:熊野新宮会館(熊野新宮神社の隣)(綾部市民センター向かい側)
    松並町上溝口

参加費:1000円

主 催:映画カンタチモールを観る会

連絡先:農家民宿イワンの里 0773-21-1648(秋元秀夫)
http://iwannosato.jimdo.com/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/

タグクラウド

Powered by Movable Type 4.0

Photos

  • DSC00030.JPG
  • morikiki_flyer.jpg
  • 以前の味噌づくりの様子
  • IMG_0649.JPG
  • _DSC08463.jpg
  • okuyama.jpg
  • 7人衆イラスト2.JPG
  • open-soba.png
  • ajiki.jpg
  • takezaiku.PNG