大阪府寝屋
川市・神田正実さん

2004.12.5。第5回そば塾にて
 
みなさんこれは何をしている写真か分かりますか?答えは、そばの実とゴミの分別作業をしているところです。
ハンドルを手動でゆっくり回しながら風をおこしゴミを吹き飛ばして実だけを取り出します。そう言えば昔おじいちゃんやおばあちゃんの家に行ったら同じ物がありました〜。
手前にいるのは小1の娘です。今回は、家からスケッチブックと鉛筆を持参しました。



 
大阪府寝屋
川市・神田正実さん

2004.12.5。第5回そば塾にて
 
手打ちのと〜ってもおいしいそばを食べました。小さじ1杯の水量でそば粉のかたさがまるっきり変わるのに驚きました。自分で混ぜて、こねて、のばして、たたんで、そば専用の包丁で切って、やっと盛りそばの出来上がり。 こしがあってと〜ってもおいしかったです。お持ち帰り用のそば粉と手打ち道具セットを買いました。おおみそかの夜私は、そば職人に変身します。除夜の鐘を聴きながらながらゆっくり食べよう。味はどうかな?



 
大阪府寝屋
川市・神田正実さん

2004.12.5。第5回そば塾にて
 
この写真は2004年12月そば塾の活動に参加するため綾部に行ったときのものです。里山ねっと・あやべ事務局舎前につるしてあった干し柿がと〜っても良い感じだったので思わずシャッターをきりました。いつかカメラとメモ帳をポケットに入れて「つばさがはえるちず(地元のすてきな地図)」を持って、歩きながら里山のすてきな風景をたくさん撮りたいな〜。



 
大阪府 神田正実さん
あやべ里山 ・そば塾にて
 
この写真は、2004年8月末、あやべ里山・そば塾の活動に参加し、畑仕事を終えて帰る途中の風景です。通りすがりの地元の方が我々を見て稲刈り機を止め話しをしてくださいました。
刈った稲が米の部分だけ自動で袋に入ること、あとのワラの部分は自動的に切り刻まれて、田にまかれること。いろいろ教わりました。おじさんありがとうございました。綾部の景色を見て、田畑の土に触れ、地元の人とふれあえてすてきな1日でした。



 
西尾 敏一 さん
里山ねっと石釜パン焼き教室にて
 
9月12日 里山ねっと あやべ の石釜パン焼き教室に 行ってきました。
今回 初めての参加だったんですが他のパン教室と 大きく異なる所は教える 教わる ではなく それぞれがそれぞれの自主性に委ねられている という所です。
何かね 全体の流れが すごく 自然なんです。
これこそが 教室 というものの 在り方なのかな?
と 思った一日でした。



  
大阪府・神田正実さん
あやべ里山そば塾にて
 
早朝から降っていた雨もお昼前には
上がり、そば塾第3回目の活動も予定どおり行われました。
靄(もや)がはれると、みずみずしい空山の木々が次第に姿を現して、我々塾生を出迎えてくれました。
手前に見えているのは、そばの花です。
良〜い、風景ですね〜。
良〜いなあ〜、綾部は〜〜。
(撮影2004年9月25日)



 
東 智子さん
農家民泊にて
 
2004年7月末「素のまんま」に農家民泊し、帰路の途中の風景。
風が強く、稲穂が小波のようにゆれて、生き物のように見えました。
とても印象的だったので、ゆれる「稲浪」だけ切り取って見ました。
毎日ディスクトップから綾部の風が吹いてきます。




  
東 智子さん
農家民泊にて
 
2004年7月末「素のまんま」に農家民泊した時、子供が撮ったショット
蔵の漆喰の壁にとまっていた蝶。
樹齢数百年の古木の木陰でお昼ねでしょうか、羽を広げたままリラックスしていました。
いろんな自然の姿に触れ、心豊かな人になって欲しい・・・。
このシーンを「撮りたい」と思った息子の気持ちが嬉しい・・・。




 
中原徹(東京)
綾部市鍛冶屋町にて
 
8月も半ばを過ぎた田んぼです。
都会ではもう見ることもない田んぼも、綾部にはしっかりと存在感をあらわしています。
田んぼにたたずんでいると、ちっこい蛙が草むらから出迎えてくれました。




 
前川正人さん(大阪)
(綾部をながれる)由良川・立岩の瀬にて。
 
フリースタイル・カヤックを楽しむパドラー達。
由良川にある名勝・立岩。
その上流側にはカヤックを楽しむ人々が集まってくる場所があります。
通称「立岩ホール」。
波の力で飛び上がったり、くるくる回転したり、という、ロデオと呼ばれる遊びを一日している人が多いようです。



 
前川正人さん(大阪)
里山ねっと・あやべの事務局前にある石窯にて。
 
04/3/27、「ほんわか・かふぇ」のため、炎の様子を見る加藤さん。
薪の炎は、いつまで見ていても飽きることがない。
一瞬たりとも、同じ色・形・動きはないからだ。
炎がそれを自覚しているとは思えないけれど。



 
神田正実さん(大阪)
あやべ里山そば塾にて
 
この写真は2004年8月、「あやべ里山そば塾」に参加したときの風景です。はじめて乗るトラクターに少し緊張気味の小三息子。
夏休みの良い思い出になったかな?子供たちにも農を体験させたくて家族全員で参加させてもらいました。里山の風が涼しくて気持ちよかったです。



HOME
※リンク及びWebページ等への掲載についてはayabe@satoyama.gr.jpまでお問い合わせ・ご連絡をお願い申し上げます。
※このホームページに掲載されているすべての画像について無断転用・無断掲載をお断りいたします。

Copyright (c) 2000-2005. All rights reserved by SATOYAMA NET AYABE