花を植えるひと

|

国民文化祭・京都2011にむけて、「綾部里山花アート」が始まりました。

この活動は、里山ねっと・あやべの地元の皆さんで構成される「空山花グループ」が主体です。

国文祭が開幕する秋を目標に、田んぼにイメージキャラクター"まゆまろ"隊長を描きます。

 

いまの様子がこちら。

まゆまろ[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、真ん中に二つ、マルチが敷かれ、目ができました。

最終的には竹炭が敷かれる予定です。

マルチは、それまでの仮の目。

角度によっては、太陽が反射して光ったりしています。

里山の隊長は、目力があります。

 

 

土が見えている体部分は、これから少しずつマリーゴールドで埋めていきます。

一本一本植えていき、水をあげる。

夏の日差しに負けず、頑張って花を咲かせてくれています。

 

まゆ花20110711④.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋ごろには凛々しい隊長のお姿が見れる予定です。

 このくらい咲いてくれますように。

雨よ、こーい。

 

まゆ花20110711②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イシウラ

 

 

このブログ記事について

このページは、ayabeが2011年7月11日 17:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そば塾のちいさな実験」です。

次のブログ記事は「散策の途中で ~花も木も~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0