萌芽更新

|

映画「映像詩 里山 劇場版」では萌芽更新が重要なモチーフをなしていました。

綾部市里山交流研修センターでもこの夏、裏山の大木が切り倒されました。

朽ちてはいなかったのですが、急崖の上にあり、倒れる危険があることから、

安全のため伐採したのです。

しばらくすると、切り株のうえから芽が出てきていることに気づきました。

萌芽更新の身近な実例。

このようにして、天然のちからで資源が再生産されていきます。

(あさくら)

このブログ記事について

このページは、ayabeが2010年11月27日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 [寓話]シンクタンク」です。

次のブログ記事は「生物多様性、持続可能な開発、エコツーリズム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0