「他者時計」(VOL.400 2009.10.13)

| | コメント(0)

「他者時計」(VOL.400 2009.10.13)

 

数え間違いもあるかもしれませんが、

このウィークリーメッセージ、
おそらく、400号です。

 

400号を年52週で割ると
7.69年。

 

2001年の4月頃スタートし、
システム移行等で一時期とまっていましたが、

再開して、しぶとく続いて(続けて)います。

 

このウィークリーメッセージを始めた者としても
この400週という数字は驚くばかりです。


400号記念になるような
ネタにはならないかもしれませんが
最近の気づきを書いてみたいと思います。


この10月18日は村祭りです。

祭りも近くなると
沿道沿いの岸など、草刈りがなされます。

お盆前もきれいになっていき、
あわてぼくも刈っていくのでした。

 

神さまのためでもあるし、
帰省する村人やその家族が通るから・・・

でもあるのですね。

 

お盆と村祭りと。

その前には沿道の草を刈り、きれいにするということ。

自分時計ではなく、
見えないものや他者への思いという他者時計で
すてきなリズムで暮らしている。

そんなところがいいですね。

 

いまは周囲の先人がお盆や祭り前の

草刈りリーダーですが、いつかぼくもそうなれますように。

 

(文・塩見 直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年10月19日 14:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セーフティーネットはインターネットのかたちをしているか(Vol.399--2009.10.6)」です。

次のブログ記事は「仕事を創る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0