「アンテナ」(VOL.373 2009.04.07)

| | コメント(0)

「アンテナ」


明治大学教授・齋藤孝さんの
『使える読書』(朝日新書・2006)によると

アンテナを立てているものが
齋藤さんは常に20~30くらいあるとのことでした。

 

ヒットメーカーの齋藤孝さんがそれだけなら、
ぼくはどうだろう。

何個あるだろうとセルフチェック、
書き出してみると

驚いたことに20くらいあって、びっくり。

レベルは違いますが、あるものですね。(笑)


このウィークリーメッセージは
8年目(システム移行等で実質は7年)続いていますが、

アンテナを立てるよい訓練になってきたようです。

今度の綾部里山交流大学の情報発信学講座で
お話しできそうなネタですね。


ぼくがアンテナを立てているテーマを
1つ紹介すると

 

「××ツーリズム」

というのがあります。

エコツーリズムやグリーンツーリズム、
アグリツーリズム、ヘリテージツーリズム、
ブルーツーリズム、ヘルスツーリズム・・・

と、いろいろあるけれど、

何かうまく本質を言語化できていないような気が
この7~8年くらいしているのです。

 

もっともうまく表現できているのでは
と感じるのは

オルタナティブツーリズム

という表現なのですが、

それを超える表現をした旅を提案したい
というのがぼくの願いです。


春休み、家族と1週間、沖縄に行ってきました。

ぼくのアンテナは
沖縄の美しい海空のもとでも

そのヒントを探していたように思います。

 

この夏、行く予定の

新潟のアートトリエンナーレ
「大地の芸術祭」もヒント多し

という予感がしています。

 

「××ツーリズム」のヒントは
いま住んでいる村のなかにも
いっぱい落ちていることでしょう。

 

旅にはとってもいい季節がやってきましたね。

 

大事なものを求めるなら、綾部へ。

そんな空間になれたらうれしいです。

 

(文・塩見 直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年4月 7日 06:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パンのみによってでなく象徴によって生きる」です。

次のブログ記事は「ツバメがやってきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0