「3つのクエスト」(VOL.361 2009.01.14)

|

「3つのクエスト」

里山ねっと・あやべのホームページを
立ち上げたのは2001年の3月の頃でした。

ホームページも数年も経つと
内容もだんだん増え、わかりづらくなっていきます。

ホームページを整理していて、見えてきたのが

「3つのクエスト」という考え方でした。

クエストとは「探索」「探求(物)」。

簡単にいえば、「~とは何?」と探すことです。

ホームページを見に来てくださった方に

結局、3つの「~とは何?」という問いに
応えないといけない

ということが見えてきたのです。

1つ目のクエストは

「里山ねっと・あやべとは何?」です。

里山ねっと・あやべのミッションは?とか
事業内容は?とか、メンバー構成は?
スタッフはどんな人?という問いです。

2つ目のクエストは

「綾部とは何?」です。

綾部とはどんなところ?
何が有名?何がおいしい?
どんな人が田舎暮らししている?

綾部のことを知りたい人も
多いように感じたからです。

3つ目のクエストは

「自分とは何?」です。

たとえば、

田舎暮らしや農的生活を望んでいるけれど
何かサポートしてくれますか?

農業について学びたいけれど
体験できることって何かありますか?

綾部にいい空き家ありますか?

という問いです。

農的、里山的な未来づくりの応援事業ですね。

「3つのクエスト」で構築しなおして
また月日が経ちました。

じっくり見つめていれば、
第4のクエストが見えてくるのかもしれません。

でも、

もう新鮮な切り口はぼくには無理そうなので
ここは若い面々に期待したいところです。

(文・塩見 直紀)

このブログ記事について

このページは、ayabeが2009年1月15日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネガティブな条件だって資源にできる(VOL.360 2009.01.05)」です。

次のブログ記事は「大失業時代と農業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0