「原油高騰とGTと自己投資と」」(VOL.335 2008.07.26)

| | コメント(0)

「原油高騰とGT」

 

里山ねっと・あやべが発足したのは
2000年7月19日のこと。

おかげさまでまる8年です。

いま思い出したのですが・・・
先週が記念日だったのですね。

設立総会では

疎開中、綾部の由良川沿いで少年時代を過ごされ、
釣りを覚えたという

著名なライフスタイル・プロデューサー
浜野総合研究所所長・浜野安宏さんに
基調講演をお願いしました。

講演依頼のラブレターを書いた日のことが
なつかしく思い出されます。

8年の歳月が経っているのは
(自分が8つ、歳をとったのは)
ほんとうに驚きです。

8年といえば、

2000年ころと比べると
時代もかなり変わってきていることを実感しています。

この8年、何度か変化を感じてきましたが、

今回の原油高騰は
かなり大きな変化の1つとなっていく予感です。

グリーンツーリズムをおこなう全国各地では

来客者が減っているのか、同じなのか、
これから影響がじわりとでるのか。

気になる時代になってきました。

いや、もしかしたら、増えているところも
あるかもしれません。

そこはどんなところだろう。

どんな分野だろう。

研究するのもいいかもです。


危機は好機ですので

これを機によき変化へとシフトできたらいいですね。

ガソリン代をかけても
ほんとうに自己投資すべきこと。

きっとそんなことがあるはずです。

その1つが

米づくりなど、小さな自給時代に向けての
自己投資かなって、

個人的には思っています。

(文・塩見直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2008年7月26日 03:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「畑と文化を耕そう」(VOL.334 2008.07.14)」です。

次のブログ記事は「ガンバリズム(VOL.336 2008.07.31)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0