「みんなをプロデュース!」(VOL.317 2007.06.19)

| | コメント(0)


テレビドラマとなった白岩玄さんのベストセラー
『野ブタ。をプロデュース』。

この小説のベストセラーを機に
プロデュースということばも
さらに一般化したように思います。

2007年5月、
『天才をプロデュース?』という本が出版されました。

 「オフィス北野」代表取締役社長・森昌行さんによる
映画監督・北野武プロデュース論です。

『野ブタ。をプロデュース』と
『天才をプロデュース?』の2冊の登場から思うのは

65億の人が
誰かにプロデュースされたらすてきだということ。

みんな誰かのプロデューサーだとすてきだということです。

技をもったおじいちゃんや
おばあちゃんをプロデュース。

人だけではなく、
風景も産物もプロデュース。

わが村のいいところをプロデュース。

プロデュースマインドを
みんなが持てば、もっとすてきな日本に、
世界になるかも。

きっと身近なところに
プロデュースされるべき原石が
いっぱい存在するのです。
 
(文・塩見直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2007年6月19日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「世界を美しく」(VOL.316 2007.06.12)」です。

次のブログ記事は「「トンボ会議」(VOL.318 2007.06.26)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0