2007年4月アーカイブ

kusakarisuruhito.jpg

「おじいさんの草刈り」

4月23日(日)は地元・秋葉神社の祭礼で
朝7時30分から1戸1名出役しての「のぼりたて」。

そして、

田植え前、恒例の村行事の「溝さらえ」です。
(耕作者のみ、1戸1名)

nawashiro.jpg


「物語が生まれるまち」


綾部市役所の企画広報課の片隅に
「里山ねっと・あやべ」の事務局が誕生したのは

綾部市制施行50周年の記念の年
2000年5月のことでした。

早いものでまる7年なのですね。

tabino.jpg

「北の国から」

4月のことです。

北海道から若いお客様がお越しになり、

綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)に
宿泊くださいました。

交通手段を尋ねると・・・

harunohinokotodeshita.jpg

「いのち輝く季節に思うこと」

森羅万象が輝く、百花繚乱の季節。

二十四節気の「清明(せいめい)」
(今年は4月5日)の頃はほんとうにいい季節ですね。

花が咲き乱れる頃、
ふと思い出す星野富弘さんの詩があります。