「ドキドキ」・・・VOL.304(2007.03.20)

| | コメント(0)

nawashirono.jpg

「ドキドキ」


ぼくが田んぼを始めたのは1996年の「子(ね)年」です。

今年は12年目、早いもので
しんがりの亥(い)年になりました。

31歳スタートですので
それだけ年もとっているのですね・・・。

今年は記録的な暖冬です。

村の先人や農系の方とお出会いするたびに

今年の春〜秋はどんな天気になると予測していますか?
と聞いています。

村の長老は今冬の暖冬をどう感じているのか、
この1年をどう読んでいるのか、

お知恵を拝借したいところですが
先例がない時代でもあるのですね。

水不足になるのか、大雨か、平穏な1年になるのか。

杞憂ということはもうない時代かも、です。

この地(旧豊里西小学校区)は
「ため池」が多く、水に苦労した地域のようです。

もし、水が不足するなら、
天水(雨)でなんとか育ってくれることを祈りたいし、
水を漏らさぬようにしないといけません・・・。


今年はいつになくドキドキの田んぼ(稲作)です。

でも、こんな年こそ、しっかり田んぼで
稲や土や虫たちと向き合うべきなのかもしれませんね。

(文・塩見 直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2007年3月20日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ものごとの美は」・・・VOL.303(2007.03.13)」です。

次のブログ記事は「「写真の神様」・・・VOL.305(2007.03.27)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0