2007年3月アーカイブ

shiroihanawa.jpg

「写真の神様」

里山ねっと・あやべのスタッフブログを始めて、
1年と9か月、日数にすると600日以上が経っています。

ぼくは「BLISSFUL CITY(至福のまち)」
というフォトログで投稿させてもらっているのですが

現在の投稿数は約230です。

nawashirono.jpg

「ドキドキ」


ぼくが田んぼを始めたのは1996年の「子(ね)年」です。

今年は12年目、早いもので
しんがりの亥(い)年になりました。

kominkanoharu.jpg

「ものごとの美は」

古今東西の先人のことばには、21世紀の生き方、暮らし方の
ヒントがあります。

持続可能で多様性にあふれる新世紀のみんなの知恵にしたく、
現在、ホームページでは約500のことばを公開中です!

こころをこめて、未来をひらく里山系のことばを新しく15個、贈ります。

遠くて綾部に来られない方も訪れて元気になれる、希望のホームページに
なれたらうれしいです。

里山系の言葉が、みんなの心の財産になるよう、シェア(共有)して
いきましょう!すてきな言葉が見つかったら、ぜひお教えください。
「1000」のことばが目標です。


●ものごとの美は、それをじっと見つめる人の心の中にある(ヒューム)

spring for.jpg


「詩人の春」・・・VOL.302(2007.03.06)

詩人はいまも昔も敏感に変化を感じとって
それをことばにします。

地球温暖化に対し、どんなことばにするのだろう。

ふとそんなことを思いました。