「Web2.0以降の地域」・・・VOL.298(2007.02.06)

| | コメント(0)

hansyoudai.jpg


「Web2.0以降の地域」


1月23日のウィークリーメッセージで

「グリーンツーリズムとWeb2.0」(VOL.296)
について書いていたら、すてきな本に出合いました。

丸田一さんの『ウェブが創る新しい風土』
(講談社現代新書・2007)です。

帯にあるコピーは

ネットとメディアで地域の力を取り戻せ!

岸本晃さん提唱の「住民ディレクター」や
地域SNSなどが紹介された良著です。

最終章のタイトルは

「Web2.0以降の地域」。

「Web2.0以降の地域」ということばの反対は

「Web2.0以前の地域」です。

ということは、

「Web2.0以前のグリーンツーリズム」
「Web2.0以後のグリーンツーリズム」

「Web2.0以前のまちづくり」
「Web2.0以後のまちづくり」

というのもありそうですね。

丸田一さんの『ウェブが創る新しい風土』
(講談社現代新書・2007)にも紹介されていた
「住民ディレクター」活動。
http://www.prism-tv.jp

07年1月、なんと提唱者の岸本晃さんに
綾部市里山交流研修センター(旧豊里西小学校)を
視察いただきました。

舞台力(里山力)をいかし、
1泊型の住民ディレクターが学べる講座が
いつか開催されたらうれしいです!

Web2.0以降の地域はどうなっていくのか。

大事なことはやはり

ご縁(創縁?)とスモールチャレンジ(積善?)を
重ねていくことのようです。

(文・塩見直紀)

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayabeが2007年2月 6日 11:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「よい地域の条件」・・・VOL.297(2007.01.30)」です。

次のブログ記事は「「希望の名前」・・・VOL.299(2007.02.13)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0